Jw_cad Ver.5.20〜が公開されました。

ヘルプでVista対応がうたわれる等、いろいろ変わったようです。
ヘルプファイルが chm 形式になり、内容も充実されました。
インストール時に自動的に関連付けが行われるようになりました。

外部変形は、64bit版で一部動かないという cg-offさんの情報や、その他、32bitのVistaで動くのは分っているが 64bitだとどうか? という辺りが全然分りませんし、さぁ、どうするか? と考えた挙句、結局、自分で用意することにしました。

以前、客先から回収した故障PCのパーツを一部流用させてもらい、組む事にしました。

OS:Vista Ultimate 64bit(OEM) 27,000円。
筐体:その故障PCの筐体
電源:以前は Celeron1Gで古いATX電源だったので、新しいタイプのATX電源を購入してきました。(最初すっかり忘れてた) 450Wで、3,980円。
マザー:ASUS P5K-V を購入しました。22,000円程。VGAがOn board のものです。遅いのは分ってて買ってます。なるべく安くするため。DirectX9対応との事だったので。
CPU:Intel Core2Duo 4400 16,000円程。
メモリ:DDR2-800の 1GB 1枚 5,000円程。
HDD:SATA 80GB 5,200円程。IDEの40GBはありましたが、SATAを使った事がなかったので、どんなのかなぁ〜と。
DVD:DVD±R/RAMのドライブは手元にあるんですが、なんかお試し用に入れるのも勿体無い気がして、DVD-ROMを買いました。1,980円。
FDD:その故障PC内
内蔵スピーカ:その故障PC内
その故障PC内のCD-ROMは、そのままフタ代わりに付けてます。
ディスプレイ、キーボード、マウスは、その辺にあるものを。

合計 81,160円 ・・・ うーん、たくさん使っちゃったな。
結局、ほとんど1から買ったに近いですけれど。。。

まぁ、そのうちに使う事もあるでしょう。きっと。。。

まずは組むんですけれど(IDEのコネクタ、遠すぎ)、取りあえず動作してるかどうかを見たかったので、Win98の起動ディスクを使ってブートさせようとすると、え?DVDとCDが認識されない?なんでだ? IDEはちゃんと繋げているはずだし。で、BIOS画面を見ると、以前はいつも表示されていたIDE機器の一覧が出ない。え?なんで? 右側のショートヘルプには、自動的に検出される、みたいな事は書かれているんだけど、検出されたら表示されるのだろう、と思ってしまったのが失敗のもと。Boot装置の所にはちゃんと出ているので認識していないことはないはず。ネットで見ると、そのBIOSの最初の画面に IDE機器名は出ないとの事。なんだーそうかー。今のマザーは、そんなのがあるんだなー。
で、なんでWin98起動ディスクからCD-ROMが認識されないんだ? っていうネタも、BIOSでの設定で、古いOSの場合と、新しいOSの場合(こちらがデフォルト)の切替というのがあり、起動ディスクは古いOSだから、認識しなかったらしい。そんなことせずに、最初からそのまま VistaのDVDディスクを挿入すればよかったんだ。

で、OSのインストール、マザーのドライバを入れて(5回リブート)、ネットのケーブルを挿して先に認証登録をしてから、Windows Update(32件!)。これがまた時間が掛かりました。そして、取りあえずまず、いつも使っているスクリーンエディタと画像ソフトを入れてみて、別段問題がないのを確認。
そして、Jw_cad Ver.5.20bを入れてみて、AFJWV と JWClibos の古いの(その辺にあったんで)を入れて、正常動作するのを確認。
SusiePlugInを幾つか入れてみて、動作するのを確認。

で、cg-offさんのおっしゃってた件、三斜が動かないのを確認。いろいろやってみたけど、ダメ。16bitアプリケーションは動かないらしい。STARTコマンドのオプションも64bit版では無効なんだとか。三斜は多分、昔の MS-C で作ったものなのでしょうね。少なくとも、Visual C++ 5.0 での、32bitコンソールアプリケーションで作らないとダメでしょう。
で、32bit版のawkを入れて、Gnomonさんのawk外変、古川さんのDelphi製の外変、KanameさんのGradation_Solid、a_nagaさんのソリッド系、siegelさんのソリッド発展系と図形ハッチ発展系(ruby外変)、等を動かしてみて、動作しているのを確認。

まぁ、とりあえずこんなところかな?という感じ.