somemさんのブログでのネタ〜
「かざぐるま」ですか〜 という訳で
途中まで考えてみました。勿論当方の「Script!3D」にて
各数値はテキトウです。
// ねじり三角
#VAR
 col = 3   ;*線色
 r = 100   ;*半径
 h = 500   ;*高さ
 sx = 10   ;*回転図形X
 sy = 10   ;*回転図形Y
 a = 180   ;*回転角度[°]
 sp = 12   ;*分割数
 ba = 1    ;*最終倍率X
 bx = 1   ;*作成後倍率X
 by = 2   ;*作成後倍率Y
 bz = 1   ;*作成後倍率Z
 i
 j
 w1
 w2
 w3
 w4
#DRAW
 // 回転図形を作図
 LAYER 1
 PEN col
 TEN i,r,0,0

 // 回転体する図形を選択状態にします
 ALLSEL j, 1,999,1,999

 // 回転体します
 CAL w1 = h
 CAL w2 = a/180*PI
 S_ROT2 1,-1,-1,sp, 0,0,0, 0,0,0, 0,0,100, ba,1,1, w1, w2,0
 RLSEL1 i,-1,-1,0, r,0,0, 0.001, 1,1,1,999
 RENCLR
 RENSET

 // 回転図形を作図
 LAYER 2
 PEN col
 TEN i,r,0,0

 // 回転体する図形を選択状態にします
 ALLSEL j, 1,999,2,999

 // 回転体します
 CAL w1 = 0
 CAL w2 = a/180*PI
 S_ROT2 1,-1,-1,sp, 0,0,0, 0,0,0, 0,0,100, ba,1,1, w1, w2,0
 RLSEL1 i,-1,-1,0, r,0,0, 0.001, 1,1,2,999

 R_RULED 1,0,col,1

 // 削除
 ALLSEL j, 1,999,1,999
 S_DELE
 ALLSEL j, 1,999,2,999
 S_DELE

 // 変形
 ALLSEL j, 1,999,999,999
 S_MOVS 0,0,0, 0,0,0, bx,by,bz
つまり、点をスパイラルさせてその軌道の連続線をとり、スパイラルさせずに普通に回転された軌道の連続線とのルールドサーフェイスを作成して、いらないのを消して、とりあえずY軸方向に変形。
20090802a
で、スケッチアップに送信。
20090802b
ソフトニング
20090802c
マテリアルで色をピックして透明度を指定
20090802d
コンポーネント化して、回転コピーして移動して を繰り返し
20090802e
これで 19KB

ただ少し面倒臭いので、Script!3D で一括してやってしまおうとしてみました。
// ねじり三角×4
#VAR
 col = 3   ;*線色
 r = 100   ;*半径
 h = 500   ;*高さ
 sx = 10   ;*回転図形X
 sy = 10   ;*回転図形Y
 a = 180   ;*回転角度[°]
 sp = 12   ;*分割数
 ba = 1    ;*最終倍率X
 bx = 1   ;*作成後倍率X
 by = 2   ;*作成後倍率Y
 bz = 1   ;*作成後倍率Z
 i
 j
 w1
 w2
 w3
 w4
#DRAW
 // 回転図形を作図
 LAYER 1
 PEN col
 TEN i,r,0,0

 // 回転体する図形を選択状態にします
 ALLSEL j, 1,999,1,999

 // 回転体します
 CAL w1 = h
 CAL w2 = a/180*PI
 S_ROT2 1,-1,-1,sp, 0,0,0, 0,0,0, 0,0,100, ba,1,1, w1, w2,0
 RLSEL1 i,-1,-1,0, r,0,0, 0.001, 1,1,1,999
 RENCLR
 RENSET

 // 回転図形を作図
 LAYER 2
 PEN col
 TEN i,r,0,0

 // 回転体する図形を選択状態にします
 ALLSEL j, 1,999,2,999

 // 回転体します
 CAL w1 = 0
 CAL w2 = a/180*PI
 S_ROT2 1,-1,-1,sp, 0,0,0, 0,0,0, 0,0,100, ba,1,1, w1, w2,0
 RLSEL1 i,-1,-1,0, r,0,0, 0.001, 1,1,2,999

 R_RULED 1,0,col,1

 // 削除
 ALLSEL j, 1,999,1,999
 S_DELE
 ALLSEL j, 1,999,2,999
 S_DELE

 // 変形
 ALLSEL j, 1,999,999,999
 S_MOVS 0,0,0, 0,0,0, bx,by,bz

 // 以下の数値はテキトウなので注意
 CAL w1 = 0
 CAL w2 = -30
 CAL w3 = -12
 S_MOVN w1,w2,w3

 CAL w4 = 0.5*PI
 S_COPRX 1,-1,-1, 0,0,0, w4
 CAL w1 = 3
 CAL w2 = 0
 CAL w3 = 0
 S_MOVN w1,w2,w3

 S_COPRX 1,-1,-1, 0,0,0, w4
 S_MOVN w1,w2,w3

 S_COPRX 1,-1,-1, 0,0,0, w4
 S_MOVN w1,w2,w3
これを実行すると
20090802f
となるのでスケッチアップへ送信
20090802g
ソフトニングをして、マテリアルで半透明に
20090802h
そのまま保存をしたら21KB

コンポーネント化しない分すこし増えますが、手間の分を考えるとこの程度は別にかまわないというか〜 いやいや、なるべく小さく小さくするんであれば手間を惜しまない方がいいのか〜