というわけで取りあえず買ってきた安価な光黒大豆。裏面の説明文にある通り
煮汁作成
  水1リットル、砂糖 200g、塩小さじ1/2、しょうゆ大さじ1、を鍋で沸騰させ、冷ます。
豆を加えて放置
  6時間ひたしてたw その間、ラウンドワンで1人ボウリング練習w
炒り用に少しよけといて、豆を煮る
  芯まで煮えるまで弱火〜中火で・・・とあるが、どの程度までやらないといけないのかさっぱりわからないんで、1時間くらい煮込んでた。煮込んだ奴は、冷ました後、冷蔵庫へ。後日使う予定。

炒る用に避けた奴
20180116a

煮込んだ奴
20180116b

今回は 炒る用に避けた奴を使ってます。強火で 15分くらいフライパンでころころしてました。

さて、
シフォンケーキは前に作った ヨーグルトシフォンケーキ+α。
固めではなくふわふわ柔らかめタイプ。
卵黄3個に グラニュー糖20g、ヨーグルト50g、サラダ油大匙2.5、小麦粉65g、ベーキングパウダー小匙0.5 を順番に投入して混ぜ混ぜ。抹茶 10g投入、一応、バニラエッセンス6滴投入。
卵白3個分に グラニュー糖40g、塩少々 を入れてハンドシェーカーでメレンゲ作成。これを↑と混ぜ混ぜして、ケーキ型に入れ、黒豆を散らばせ、箸で潜らせるw
160℃ 35分
35分焼いたら焦げたw 30分で良かったかもしれない。でも、中まで思ったように火が入るか心配なんだよなぁ。焦がしても除去してしまえばいいだけだし。 もう少し大きい型のほうがいいかも? ダイソーで買った¥216の型は大きいけど底が抜けないから面倒なんだよなぁ。
焼けたらひっくり返して冷ます。

20180116c
結構 思いっきり焦げたw

20180116d
裏面

20180116e
切った所。

ふわふわ柔らかタイプは、樹脂ヘラで側面をそぐ時に一緒にへにゃへにゃ化してしまう。取り出した時に自重も手伝って、側面は結構なさけない状態になってしまうwww

というわけで、
ホイップクリームを作って、掛けて
親と 副業先の職場へ もっていきました。

評価としては、◯ との事。
ただ
肝心の黒豆だが、食感はあるものの、やはり、味が感じられないw
まぁ煮汁にさらしてただけだし、炒ってるから、想像はしていたんだけれども〜。でもまぁ食感的には、丹波篠山で食べた黒豆シフォンケーキには近い感じは出てたと思う。

次回は、煮込んで長時間煮汁につけ込んでる奴を使って作る予定。まぁ、煮込み時間が足りていなくて味も染みていない可能性はあるんだけどw