Jw_cad作者さんのサイトの掲示板で以下の発言がありました
最近気が付いたのですが、丸ゴシックのフォントで作図していたのですが、
図面を開くと勝手に角ゴシックに変わってしまいます。
又、フォントを変更しても、表示は角ゴシックのままです。
以前は正常に表示しておりましたWin10をUpdateの不具合かな?
2台共同じ症状です。
何か解決方法があれば、教えて貰えませんでしょうか。

まずは そのフォント名を確認して下さい。

次に、Windowsにそのフォントが実際にあるかどうかを確認して下さい。無ければそのフォントで表示できません。

次に、Jw_cad を起動し、その図面を開き、
文字コマンドで フォント読取にチェックが入った状態で
文字変更をしようとしてみて下さい。
指定した文字のフォント名が表示されるはずです。
それが以前と同じかどうかを確認して下さい。

次に、メニューの表示〜Direct2D をオフにして下さい。


フォントは、Windowsで最初から入っているもの、
アプリについてたもの、
フォント(パッケージ)を入手して入れたもの、
があります。
Windowsで最初からテスト的に入れられているもので、Update時にテスト期間終了とかで削除されたフォント、等のようなものであれば、Windows Update で消え去る可能性はあります。後者2パターンの場合は、消える可能性はほぼ無いと思われます。仮に消えたとしても、そのアプリを再インストールしたり、フォントパッケージを再インストールしたりで、復旧出来ると思います。


追記:
フォントの正式名称はAR丸ゴシック体M等のARフォントです。
標準では入ってないフォントです。
古い話で入手先は覚えておりませんが年賀状ソフトのフォントではないかな
と思っております。尚、シフトJIS対応かは不明です。
又、教えて頂いたEPSONフォントで試して見ると特に問題無く表示しております。
他のパソコンでWindows10の最近のUpdateしていないパソコンはARフォントで正常に表示されております。

もしかすると
http://www.c-and-g.co.jp/support/support_win.html
↑これかもしれないですね。
入れた古いソフトで競合してる、と。どんなソフトを入れているのかは分かりませんのでハズレかもしれませんが。


追記:
ラストコメントがついてました。
文字データのフォント情報は勝手に変わってはおらず
Windows内にもそのフォントは存在しており
競合も起きておらず
結論としては、Direct2D をオフにする、という事で
ファイナルアンサー
との事。