というわけで 先日
兵庫県明石市の大蔵海岸で夜
穴釣りしてゲッチュした アナゴさん。
かば焼きにするほどの大きさは無かったので
天ぷらにして 食べました。

天つゆは めんつゆ+水+レモン果汁ほんの少し
あと、抹茶塩

いやぁ〜 旨いっすね!w

アナゴ〜〜って味w あたりまえだけどw

ギンポのてんぷらは ふわっとモチモチって感じだったけど
アナゴは そうではなく 身がしっかりしてて
肉厚を主張してきます。
小さいけどw

それだけだとおかずとして足りませんから
ウインナー、しいたけ(小)、かぼちゃ の天ぷらも。
かぼちゃの天ぷらは結構好きです。
スーパーの惣菜コーナーで 天ぷらを買う際には
まず、かぼちゃを見ますw


天ぷらといえば先日、兵庫県某市の和風レストラン「さと」で天丼(単品)を頼んだのですが、いやぁ、味が落ちたなぁ〜とガックリしました。天つゆは自分で掛けろ、という事で、つまり、天ぷらとご飯が天つゆで一体化していない。この味の染みる具合が天丼そのものの味に繋がるというのに最初からそれを放棄するとは・・・。天ぷらはレンジでチンしたのをごはんの上に置いただけ、という感じで、それぞれが非常にしょぼい。「くら寿司」の天丼も味少し落ちたけど「くら寿司」の天丼の方が遥かに美味しい。うん、完全に選択ミスったなあ〜と食べながら思ってました。残念。