Jw_cad作者さんサイトの掲示板での発言
移動コマンドを選択して 選択確定後, 倍率入力を以前は「2 」
又は 「2 . . 2」エンターにて 拡大移動できましたが
「2 ,2]と入力しないと 反応しなくなりました。
(倍率のドロップダウンリストには 倍率として入力数値が
反映されているのですが…)
設定方法があれば ご教授願います。
自分のところでも、ver8.21で確認してみました。

「2..2」「2,2」いずれも
[Enter]キーを押さなければ問題なく動作します。
(仮表示が2倍になります)
[Enter]キーを押すと、基準点指示の状態になります。

以上、ご報告まで。
Q&Aは終了済
以下、ただのたわごと:

DOS版やDOSアプリ、電卓、等
数値入力の確定で「エンター」「リターン」っていうのはお約束で
Windowsアプリでも
数値入力の後に「エンター」を押せば確定して次へ
「エンター」を押せばフォーカス移動、
って風潮、というか、昔からの慣習というか、そんな流れがあったけれど
Windowsアプリでは基本的に
フォーカス移動の操作は「TAB」キー
(「TAB」キーで次のフォーカスへ
 「Shift」+「TAB」で前のフォーカスへ)
という事になっています。
「エンター」での確定っていうのはWindowsでは基本的に無くて
アプリ作成者側が、「エンター」をフォーカス移動や確定として
プログラミングしているっていうのはありますね。
特に
経理関連のアプリなどでは、数値入力が主体になってくるので
数値入力して[エンター]、
数値入力して[エンター]、、、
みたいな流れになってきますが、エンターキーはテンキーの右下にあって、右手だけで操作できますが、もしこれが[TAB]だとすると、右手で数値入力し、左手で[TAB]キーを押す、という事になって、どうなんでしょう? 最初は戸惑ったり、数値入力の途中で次行ってしまったり、とか起きるでしょうけれど、これに慣れたら以前よりも速くなったりするんでしょうか?w

まぁ Jw_cad は[TAB]キーは属性取得で使ってたり、フォーカス移動するには[Ctrl]キーと同時押ししないといけなかったり、フォーカス移動されないボタンがあったりで、ちょっと違うといえば違うんですけれど。

しかし、数値入力欄でも[エンター]が効かなかったら、どうしようかと思ったw 流石にそこだけは止めているみたいですけど、無効入力をして[エンター]すると基点指示になってしまうという。
あと
範囲選択コマンドとか図形登録コマンドとかでも対応すればいいのに等と思ってしまいます。