Jw_cad作者さんサイトの掲示板での発言
8.22bから8.22eにバージョンアップしたのですが、要素の数が一定数以上の図面において、ブロック図形内で編集に入ってから数本の図形データをコピペするだけで、コピーが終わるのにも貼り付けるときにも動作が重くなりませんか?

2、3度ぐらいJWが落ちたので、編集したいブロック図形内をデータ整理かけたら多少軽くなったのですが、以前はここまで重くなかったです。
下手するとコピーだけで5秒ぐらい待つこともあります。(CPUスペックもメモリも十分にあります。)

みなさんいかがでしょうか?
・一定数、とは?
 具体的な数値を記述されないと第三者は検証不可
・Jw_cad Ver.8.22e にて
 以前試しで作図した線12万本のデータを読み込み
 (おそらく曲線属性付)
 編集→全選択→コピー で 約5秒
 全選択した状態でブロック化し、ブロック編集、
 編集→全選択→コピー で 約22秒
・Jw_cad Ver.7.11 にて
 上記データを使い、同じ操作をしたが
 結果はほぼ同じ
・故に、バージョンアップによってブロック編集内コピーが遅くなった、という現象は確認出来ず
 勿論
 データは 線だけではなく円弧・文字・ソリッド・画像等あるわけなので一概には言えない

・ブロック編集内で速度が遅くなる件は、作者氏がどのようなプログラミングをしているのかに依存するため第三者には不明。しかしブロック編集時は、一時ファイルが作成され、通常とは異なる状態になっているのだから何らかの状況変化があっても別段不思議ではない。

追記:
申し訳ないです!
わざわざ検証までしていただいてすいません。
詳細に検討してなくて、皆さんの傾向を知りたかったのですが、改めて調べました。
http://dtbn.jp/WSI4Mao
ここから当該ファイルをダウンロードください。

この中に一群のアンカーボルトのブロック図形があり、左と右にあるアンカーボルト群のブロック図形は同一のものです。

この中に入って、アンカーボルトを一つ選択して、ctrl+c,ctrl+vでコピペします。最初は特に問題ありません。
しかし、任意の図形を選択してからコピーしてペーストするという作業を5回以上ぐらい繰り返すと、徐々にコピー完了とペースト完了までに時間がかかり始め、7、8回ぐらい作業をしていると、とてつもなく時間がかかり始めます。
もっと作業を続けていると、しまいにはコンピュータが動いているのか動いていないのかわからないような状態になります。
8.22bのときにはこのような挙動はありませんでした。

ブロック編集内で、2、3回のコピペ作業してからブロックの外に出て、再度入るということを繰り返せば、回避できますが、扱っているものによってはブロック内で作業を続けることも多いです。

パソコンスペックはCorei7-8700K メモリ32GB グラフィックカードはGeforce GTX1080Tiで特に遅い部類のコンピュータでは無いと思います。direct2DはOnにしていますが、切っても挙動は変わりませんでした。

コピペを繰り返すに従い、比例級数的に時間がかかるようなイメージがあります。タスクマネージャでメモリの増え方を見ましたが、ほとんど最初の使用量と変わりはありませんでした。
此処から先は、何が原因か私にはわかりません。キャッシュの保存の仕方が変わったとか、、、?
・Jw_cad Ver.8.22e でも Ver.7.11 でも同じ
 どちらも やればやるほどどんどん遅くなる。
 したがって、 8.22b ではこんな事は無かった、という事もないと思われる。また、8.22b では大丈夫という事なら、8.22e をアンインストールし、8.22b を入れて使用すれば良いと思われる。