https://news.tiiki.jp/articles/4697
これかな?

「魅力度」とは、地域のブランド力、すなわち地域の魅力を数値化する指標。
「以下の自治体について、どの程度魅力を感じますか?」という問いに対して、「とても魅力的」を100点、「やや魅力的」を50点、「どちらでもない」、「あまり魅力を感じない」、「全く魅力的でない」を0点として、それらの回答を自治体ごとに集計(点数)として算出した。点数が大きいほど消費者はその地域を「魅力的」と感じる人が多いことになる。
総数がどれくらいなのか、配点がおかしい感じがするとか、まぁありますけれども、基本的に、アンケート調査ってのはそれなりに需要があるんだろうし、民間企業がやってる事に、政治家がアレコレ言うもんではないと思います。
ブランド力という事であれば、その自治体の「売り」ってのが公平に羅列化された上で、それらを元に興味や魅力等があるかどうか個人的主観に基づいて正直に入力した方がいいと思います。例えば、1人である箇所だけ100万点入力するとかやっちゃうのはどうかと思う訳で。
 また、基本的に、自分の行った事のない、知らない、興味が無い所には、点数を入れない訳で、どうなんでしょうね?って感じはありますね。全国47都道府県全てに行った事がある人って、早々居ないと思う訳で。

・茨城県:行った事はないです。「納豆」と「水戸光圀」「水戸泉」(元力士)「井川慶」(元阪神タタイガース投手)ってイメージだけです。伝統産業関連としては、「茨城県陶芸美術館」「笠間工芸の丘」「結城市伝統工芸館」という訳で、笠間焼、結城紬、でしょうか?
・佐賀県:行った事はないです。やきものでは「有田焼」「伊万里焼」でしょうか。一度見に行ってみたいです。柿右衛門の花器とか本当に綺麗ですからね〜。あと、サッカーの「サガン鳥栖」、エガちゃん、ってイメージかな?w 「柿右衛門古陶磁参考館」「源右衛門窯 古伊万里資料館」「佐賀県立九州陶磁文化館」「志田焼の里博物館」「チャイナ・オン・ザ・パーク忠次館」「肥前吉田焼窯元会館」
・埼玉県:仕事で大宮、春日部、越谷には行った事があります。川越に住んでるネッ友の家に行った事がありますw サッカーの「浦和レッズ」のサポーターの花火事件で正直、嫌いになりましたねw 大宮の居酒屋でひどい酔い方をして上司に冷たいシカトをされて埼玉に良いイメージは無いですw あぁ、なんて主観的www 「埼玉県民族文化センター」「埼玉伝統工芸会館」「建具会館」「ちちぶびいどろ美術館」「ちちぶ銘仙館」「人形歴史館」「東秩父和紙の里」
・群馬県:行った事はないです。やはり、草津温泉、伊香保温泉、のイメージでしょうか。「群馬県立日本絹の里」「創作こけし工芸館」
・徳島県:母親の田舎なので家族で何度も行ってます。でも阿波踊りを見に行った事はないですねw 鳴門大橋・鳴門の大渦とか。「藍住町歴史館・藍の館」「阿波木偶人形会館」「阿波和紙伝統産業会館」「徳島県郷土文化会館−阿波木偶資料館−」
・山口県:萩焼を見に行った事があります。その前に、「秋芳洞」「秋芳台」を見に行きましたが、本当に凄く良かったです。気持ち良かったし、実際に見て歩いて感じないと分からないと思う。温泉もあるし。萩市に行って、萩焼まつり行って、レンタサイクルで色々回って維新関連巡りも出来るし、次に住むならここも良いなぁ等と思ったりしました。

などなど 人それぞれ趣味趣向、思い入れ等々ある訳だし、その自治体で何を推してるのかそれぞれ違うと思うし、観光関連だって当然いろいろな訳だし(私の場合、現地に着いたらまず観光案内所に行ってマップやガイドをもらったりしてます)、ランキングそのものに然程の意味は無いと思うんですが、自治体の長であれば、自分のところに無いもの、足りないもの等を他と比較してピックアップしたり、押しがあるんならそれをもっと強く推すとか、使い道はあるんじゃないかなぁ?と思います。