AFsoft World

AF日記。 コンピュータ・CAD・漫画・アニメ・ゲーム・スポーツ等についてのたわいもない話、などなど。

コンピュータ関連

PC-8001かぁw

私はずっと 弟分のPC-6001(通称「パピコン」)を使ってたんだけども、これは本体を買う前に「PC-6001プログラム教本」という本を買ってずっと N60-BASIC の勉強をしてたから、というのが大きいんだけれども、やっぱり、PC-8001 は高価だったというのが一番大きいかも。
40年前の 8/5 発売か〜
¥168,000 か〜

ちなみにPC-8001 は、前の仕事先で所長の知り合いから貰ったものを、辞める時に引き取ってきて今でも押入れの中にあるんだけれども、多分、動くw ただ、ディスプレイはデジタルRGBだから、まず、接続ケーブルが無い。ひょっとしたらどこかに落ちてるかもしれないけど。あったとしても、接続できるディスプレイがない。ひょっとしたらデジタル→アナログ変換のコネクタがあったかもしれないけど、アナログRGBに出来ても水平周波数が 15kHz だから普通のディスプレイにまともに映らなかった等で ちゃんとは動作検証してないんだけどw

そういえばその知り合い氏、事務所に「要らなくなったモノ」を
よく持ってきてたけど、、、ほとんど全部、壊れてたっけな。
8mmビデオカメラ。電源入らない。
Apple 古いMac。電源入らない。
SHARP X1。電源入らない。
古いダイナブックだっけ? すぐに やっぱり必要だから、と持って帰ったような。
で、日立のS1(しばらくして動かなくなった)と
この NEC PC-8001 かな。

私は PC-6001のあと、PC-8801mk2FR/MR に移って
PC-8001 の N-MODE(N-BASICモード)は
PC-8801 でも使えましたから(ほとんど使わなかったけど)
まぁ、PC-8001 は 要らない といえば 要らなかったんだけど。

PC-8801mk2FR は後輩君に売ったんでw
PC-8801mk2MR は残ってたはずだけど、多分、押入れのどこかに
埋もれているはずだけども、押入れの扉は塞がれていて確認不可w
これでも電源を入れたら多分動くはず。

PC-9801等はもうとっくにマザー等が死んで動かなくなって
処分したというのに、古いこいつらは丈夫だよなぁとマジで
感心しますw

工学社の I/O か〜懐かしいなぁ〜w
そのあとの「PiO」とか、その前には「BASICマガジン」とか
よく見てたよなぁ〜w
西武八尾に 小さいながらもパソコンショップがあって
よく見に行ってた記憶があります。I/O 等もここで買ってたっけな。
その西武八尾も一昨年に終了したらしいけど
36年の歴史だったみたいですねぇ。

イトーヨーカドー東大阪店は、今年の2月に終了。18年の歴史だったらしいです。ちょっと遠いのでほとんど行ってないけど。すぐ近くに釣具屋店があるんで、そこに行く途中でよく見たんですがしかし、一口に「時代の流れ」とか「自然淘汰」とか言うけど、なんか寂しい気分はあるし残念でもあるなぁ。

Yahooブログ終了かぁ

ライブドアブログの情報で
「Yahoo!ブログからライブドアブログへ、データ移行ツールの提供開始について」
http://staff.livedoor.blog/archives/51962473.html
って出ているから どうしたんだろう?と思ったら
Yahooブログは 2019年12月15日で終了なんだそうな。
https://promo-blog.yahoo.co.jp/close/

基本的に、ブログは日記みたいなもんだから
現状で満足している分には
別段、技術や機能の向上とか必要無いんだけど

サーバーPCだって当然 自然劣化するし
当然ハードウェアのメンテナンスも必要になるし
ウィルスやセキュリティ対策等で
ソフトウェアのメンテナンスも必要になってくるでしょう。
となれば当然コストが掛かる訳で
広告収入等があるとはいえ フリーで提供するには
もう無理が出てきたって事でしょうか?

Yahoo!の検索エンジンも今ではGoogleだし
Yahoo!BB ADSL も 2024年3月で終了だそうだし
なんか どんどん絞っているって感じですね。

Surface の Dial

ネットで検索してみたw

ぱっと見、最初に思い浮かんだのは
キャダム等 3D-CADで使う専用コントローラーだw
あ、あれはもっとたくさんあったような。

いやいや、やっぱり 「テーブルテニス」だろうなw

カラーテレビゲーム6/15 ?

あ〜 これ 欲しかったんだよなぁw
超懐かしいw

しかしこういうデバイスは、普通に、DirectX の DirectInput に対応したゲームデバイスとしてあってもいいと思うんだけど。ジョイパッドとかジョイスティックみたいに。もしそうなら、うちの AFJoyMenu でもそのまま使えるかもしれない。ただ、DirectX ってそれなりに敷居は高いから、UWPアプリでインターフェイスの1つとして気軽に使えるのなら、今後については、その方がいいのかもしれないですね。

先日のWindows Update で・・・

当方のインターネット用PC・Windows8.1 Home 64bitにて
先日の新元号のレジストリ設定をしたまま
先日のWindows Update を迎えた訳ですが〜
試しに 5/2 にして、和暦表示にしてみると
タスクバー横の日付表示が
「31/05/02」に
なってしまいましたねー

あれ〜 Windows Updateをする前は
こんな事にはならなかったと思ったんですがーw

日付変更の画面では問題無さそうだったのに。

なんかまだ色々とありそう・・・

レジストリでの新元号対応

まず、Windowsは Windows Update によって対応されることになるでしょう。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4469068/summary-of-new-japanese-era-updates-kb4469068

ネットに出ていた記事では
あくまでもテストですが
レジストリエディタで
コンピューター/HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/Control/Nls/Calendars/Japanese/Eras
に文字列値を追加する、という話です。
(名前:2019 05 01 データ:令和_令_Reiwa_R)

まぁ自らこれをせずとも、Windows Update してたらそのうち勝手になるでしょう。

ただ、このテストをしても
Jw_cad での日付の和暦表示はうまく行きませんでした。
Jw_cad の開発言語は Visual C++ 2013 との事ですが
これが古いバージョンだからなのか、何らかの DLL/OCX がバージョンアップされないとダメなのか、コンパイルしなおさないとダメなのか、等については、私はこれを使用していませんので分かりません。

なお、
この 近い将来にあるであろう Windows Update は
当然、インターネットに接続していて、Windows Update を有効にしている PC でのみ有効です。ということはつまり、それをしていない PC では新元号に対応していません。古いバージョンのWindowsは対応していません。従って、
Jw_cad で和暦表示の埋め込み文字を使った図面や図形ファイルを別PCに持っていった場合、思ったように表示されないケースがあります。
そういった場合、どうするか? というと
・そのPCで上記のレジストリ設定を手動で行って Jw_cad を近い将来の新バージョンにアップする
・埋め込み文字を使わず 普通の文字として手入力する
・西暦表示にする
のどれかでしょうね。

うちの AFjww2dxf は・・・大丈夫、と・・・
(DelphiXE4・FireMonkey)
Jw_cad の DXF/SXF保存は、埋め込み文字等を展開して出力する機能は無いので無関係だけど。

何故かインターネット出来なかった

昨日、帰ってきて
ネットにアクセスしようとしたら、全然 繋がりませんでした。
出掛ける前、朝はちゃんと繋がってました。

いや、マジで 何もしていないんだがw

何かしたんでしょ?
いいや、普通に Windows終了して、PC終了しただけだよ!w

帰ってきてからPCの電源を入れ、Windows起動を確認し
食事を作ってから、さて、ネット見ながら食うかな?
と思ったら、ネットに全然つながりませんでした。
唖然・・・

せめてメールチェックだけでも・・・無理だとぉ?

またルーター絡みだろうか?

ルーターの電源を切って、再度、入れた。

それでメールは見れるようになったんだけれども
インターネットがアクセスできないまま。

なんだそれ?

疲れてるからそのまま放置してPC終了。

今日、朝から、インターネットアクセスが出来ないのを確認して
いろいろ確認してたんだけど分からず
結局
インターネットアクセスの接続の設定を
1からやり直してました。

あ〜やっと接続出来た。

というのが今日の朝の顛末w

しかし何だったんだろう?

Windows10 OctoberUpdate(1809) でのコンソールのバグ

https://social.msdn.microsoft.com/Forums/vstudio/ja-JP/3a8a7941-a284-40eb-9588-808c575e7c1b/1249612540124721251912531-1809-12398-os?forum=visualstudiosupportteamja
現象

WriteFile や WriteConsoleA API を使用してマルチバイト文字のコンソール出力を行うアプリケーションにおいて、Windows 10 October Update (version 1809)、Windows Server 2019、および Windows Server version 1809 上ではコンソール出力が正しく表示されない場合があります。

また、fprintf 系の標準 C ライブラリ関数で stderr へ出力を行った場合や、std::cout、std::cerr といった C++ の出力ストリーム オブジェクトを利用した場合にも同様の問題が発生します。

原因

本問題は対象のバージョンの OS で導入された新しいコンソールの不具合に起因して発生しています。

出力ストリームに紐づけられた内部的なコードページ テーブルの初期化処理に不足があり、内部処理でマルチバイト文字を正しく認識することができず、正しくコンソール出力を行えない問題が発生します。

対処策

以下のいずれかの方法で問題を解消することが可能です。

方法1

コマンド プロンプトの [プロパティ] から [レガシー コンソールを使用する] にチェックを入れて [OK] を選択し、コマンド プロンプトを再起動します。

本設定により、以降はバージョン 1803 以前の OS と同じ実装のコンソールが使用されるようになり、バージョン 1809 の新しいコンソールの不具合を回避することができます。

ここ最近の、Jw_cad でのawk外部変形が
Windows10 -1809 で
正常動作しない件の原因というのはコレだったのか〜。
なるほどなぁ。

コンソールアプリケーションは全然作らないから
全く知りませんでした。

一応、Delphi でもコンソールアプリケーションは作れるんですけど、私は、入出力は GUI でやりたい方だから。コンソールアプリケーションは、遥か昔、Visual C++ の QuickWin を使っていたとき位かなぁ。Delphi でも一応テストでは作ってるけど実用プログラムとして作った事はないなぁ多分。

デスクトップPCがBIOS画面

古いPC といっても、そうは古くない
PentiumIII-550 MHz のPCで
Windows2000 を入れてあるミドルタワーのPCですが
起動時、BIOS画面が突然出るように
なってしまいました。
CPUの周波数を選択しろ?

う〜ん、これはアレですね たぶん

Windows2000が起動すると、やっぱり、
時計が初期値になってました。

電池が切れたようですw

えっと、たしか、その辺にあったはずだよな・・・

CR2032 のリチウム電池

おっと、もうストックが無い。といっても
そうなかなか必要になる事もないんだけれども
無かったら無いで困るんだよなぁ。

筐体を久しぶりに開ける。う、埃が・・・w
たまには掃除しないといけないなぁ。

電池の場所は、と、、、VGAアダプタの下かよ!
VGAケーブルを抜いて、ボードを外したあと
電池を交換。

筐体を戻して電源オン、Win2000を起動し
日時設定をして、電源オフして、
再度、電源オン、日時が初期値になっていない事を
確認して、終了、と。

このPCでは帳簿入力をしているので
日付が狂うと面倒といえば面倒なんだよなぁ。


今日はいい天気なので、洗濯して干してます〜

新しくデジカメを買いました

というわけで先日 水没して壊れたデジカメの代わりの
スナップ写真用デジカメとして 新しいのを購入してきました。

RICOH の「WG-50」です。

防水 14m の機能となってて、これで 水没しても大丈夫w

で 少し試し撮り。
20180821a
ジニア10号
(オートモード、設定はほぼデフォルトだけど彩度は[−]にしてます)

デジカメの液晶ディスプレイ上ではもっと明るい状態(白くなってる状態)でしたが、PCで見るとごく普通に撮れてる感じでした。デジカメ上でのプレビューもちょっと違う感じだし、う〜ん、合わせ込みはちょっと大変かも。まぁ、お気軽用として購入したものだから別に気にしなくてもいいか、という感じはありますが〜。
マクロ1cm とか 顕微鏡モードとか ちょっと楽しいですw

[JWW] 外部変形自慢とシェアウェアセールス

取りあえず、私は、Jw_cad 作者氏のサイトで
外部変形自慢 とか した事は無いしw
シェアウェアセールス とか した事は無いからねwww
そもそも
私は Jw_cad 作者氏の掲示板で書き込み自体 全く しないしwww

ここではぐだぐだ書くけどwww

外部変形自体は
外部変形の作り方を勉強してる最中のテストプログラム
あったら便利かも?と思って作ったもの
誰かが こんなの欲しい って言ってるのを見て作ったもの
というものばかりで
基本的に、自慢する類のモノは一切無いかなー

でもまぁ 自慢なり 自己満なり
作ったものに対して、そういう思いがあるのは、それはそれで良いんじゃないかなー。それだけ愛着があるっていう事だし。作ってみて、これはゴミだ、カスだ、クズだ、どーしよーもない、みたいなプログラムは、そもそもアップロードしないでしょう。アップロードするのは、使ってくれた人が多少なりとも喜んでくれたらうれしいから、とか、利用される事によって存在価値が発生するから、等々あるけれども、まぁ、使いたくない人、使ってみたけど自分の思ったようなものではないと判断した人、使えなかった人、色々とあるけど、まぁ、万民が喜ぶプログラムってのはやっぱり難しい訳で。

まぁそれはともかくとして
そもそもの質問の主語が無いので、何の話をしているのか明確に 分かんないんだよねw
Office2016対応? 何のソフトが?
Jw_cad の掲示板で書き込んでいるからといって、Jw_cad だけの話とは限らないから、全く別のソフトの話かもしれないけれども、Jw_cad は別段、OfficeコンポーネントとかOLEとか使って無いだろうから、Jw_cad 自体は Officeとは無関係だと思います。
Office といっても、ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス、アウトルック、とある訳で、、、あぁそういえば、MAPI 対応でのメール送信って話は あったっけか。つまり、Jw_cad で図面を描いて保存して送信→アウトルック って話。でもまぁ、MAPI って標準APIを使う以上、MAPI対応のメーラーの問題は、従来で対応OKである以上、メーラー側の問題、或いは、MAPI仕様そのものの問題=Windowsの問題、になりますね。まぁ、マイクロソフト社は APIの仕様変更とか結構やったりするかもしれないけれども。バージョンによって動作可能・不可能ってあったりするしー。
ワードであれば
どこかで Office〜Word と Jw_cad をリンクするようなツールが出ているかもしれない、
エクセルであれば
どこかで Office〜Excel と Jw_cad をリンクするようなツールが出ているかもしれない、
パワーポイントであれば
どこかで Office〜PowerPoint と Jw_cad をリンクするようなツールが出ているかもしれない、
アクセスであれば
どこかで Office〜Accessと Jw_cad をリンクするようなツールや、アクセスのデータベースエンジンで動作するツールが出ているかもしれない、
アウトルックであれば
どこかで Office〜Outlookと Jw_cad をリンクするようなツールが出ているかもしれない、
・・・
等と話が広すぎて訳が分からないんですよねぇ。

コメントでは、土器手氏の Excelアドインツールだけが紹介されてて、それが動いてる動いてないって話しかされていないけれども。動いているよ、っていう話で、もっと詳細に説明しろよ、って言われても、動作させている方は単に、添付コメント通りに入れて設定したら動作した、なのでそのまま利用している、というだけかもしれないから、これ以上何を説明しろって言うんだろう?って思われているかもしれないけど。

派遣先に準じて仕事をしているCADユーザーにも解る対応を皆様にはお願いできればと思います。
当人に解らない事を、どうやって第三者が解るのでしょうか?
「解りません、何とかして下さい」
という質問だけで、何をどうしろと言うのでしょう?
過去のQ&Aを紐解くくらいしかありません。
質問者が 出来るだけ詳しく多くの状況説明をしてくれないと 回答側も状況が分からないのでうまく説明できないかもしれません。推測するしかありません。推測が外れていると批判・中傷されるかもしれません。
詳細状況を教えてください、とコメントしても、返ってこなかったり、批判・中傷されたり、そんなこんなで全く前に進まないのであれば、コメントする側だけが多くの時間を費やし、大きい負担を抱える事になるのなら、誰も コメントしなくなるかもしれません。
結局
自分の体験した事、自分が試してみた事、くらいしか書けないんですよ。それ以外はネット検索した結果をアップする程度。

コメントする側に説明責任を負わすって事なら、最低限、質問者側もそれなりの質問文の作成を行う義務・責任は発生するでしょう。

ディスプレイ交換

Delphi6 を入れている古いPCにつけてる
三菱の古い液晶15インチTFTディスプレイ。

省電力モードではないんだけど、しばらくつけていると、画面が薄暗くなって全然見えなくなっていました。電源スイッチを切って、入れなおすと表示されるんだけど、すぐにまた見えなくなります。昨日、なんかもう、10秒くらいで見えなくなるようになって、もう仕事にならないので、廃棄する事にしました。

差し替えたディスプレイは、同じく、
三菱の古い液晶15インチTFTディスプレイwww
同じ型番www
隣の使っていないPCから持ってきたんですが
こちらはまだ使えます。
これであと10年は戦える・・・。
(とかいってて1年で終戦になりそうな感じもする)

もういい加減、新しいプログラミング環境にしても
いいような気はするんですが〜
取りあえずこの古いPCが壊れるまでは、使おうと
思ったりしていますけれどw

WIC Susie Plug-in

おっと、
「WIC Susie Plug-in」が Ver.1.7 にアップされてました。
http://toro.d.dooo.jp/slplugin.html#iftwic
1か月半遅れの情報w

余り調べたりしないもんなぁ〜
一度入れて正常動作していたら無問題だし〜

Delphi 再インストール

というわけで、おかしくなってしまった Delphi 10.2.2。
一旦、アンインストールをして、PC再起動し、
(※アンインストール時、レジストリは削除しないに設定)
再度、DVDからインストール。
しかし・・・
なぜか、DirectX 9.0c のインストールの所でフリーズ。

3回くらいやり直しても同じ所で完全停止。何だこれ?

アンインストール後、エクスプローラで手動でフォルダ削除もしてみたが同じ。

そのDirectX9は サイドパーティー製コンポーネントで使ってるみたいだから、サイドパーティー製コンポーネントはインストールしないようにして、ようやく、インストール終了。ま、どうせ使わないからいいや。

で、
「Hello, World」を作って、Win32アプリ、OK、Win64アプリ、OK、mac で PAServer 19.0(10.2.1.10)を動かしている状態で、mac32アプリ、OK、android端末の電源を入れて、OK、xcode 9.2 での iOSシミュレータ:iOS10.3コンポーネント使用、OK。
さて・・・
そりでは iOS32アプリ・・・ダメか。
そうだろうな。けれどもエラーメッセージが「パッケージがインストールできない」になってる。あれ?前と違うぞ?
で、iOS64アプリ。コンパイル時に何かヒントが出てて、配置時もうまく行かない。

本やサイトを見ると、どうも、
[Release] パッケージ作成のときには、[開発]モードを指定してはいけないらしい。それがヒントが出てた原因らしい。[開発]モードを指定するときは、[Debug]で作成する必要があるそうな。なるほど、コンパイル時のヒントが出なくなった。では、実行(配置)だ!
iOS32アプリではやっぱり「パッケージが」でエラーして実行できないが、おっと、iOS64アプリでは、iPad で動作するではないか!
おぉ! もちろん、iOS SDK は、11.2 sdk。xcode も 9.2 のまま。
Delphi 入れ直しをしたのが良かったのか?
よく分からないけどwww

結局、正しいセットアップ方法というのが
よく分からないまま、だったりする。wwwww

あ、実行する際は、「実行」ではなくて「デバッガを使わず実行」で。でないと Delphi がフリーズ状態になってしまう。

しかし、[閉じる]ボタンでアプリ終了しようと、いつものように「close」していたんだけども、それをすると、「プラットフォームサービスがサポートされていません」とかでエラーしてしまう。何じゃそれ? と思ってネット検索とかするんだけれども、全然分かんない。
実際、「close」していなければ、そんなエラーも出ない。

本やネット上のサンプル?を見ても、アプリ終了する記述が全く無い。どうやって終了するんだ?
というわけで
一般的に、iOSアプリは、アプリ側では終了させないのがフツー
って文化なのだろう、と勝手に解釈。

デカルチャー!!!
(※訳:しんじらんなーい みたいな感じ:「マクロス」用語)

iPad で どうやってアプリ終了するんだ? と
ネットで見たら、ホームボタンをダブルクリックして
タスクマネージャーで アプリを上へポイッか。なるほど。

しかし、
iOSアプリも何か癖がありそう・・・ Android とも違う感じだし
でもまぁ取りあえず
iPad Air(古い奴):iOS 11.2.6
Mac Book Air(古い奴):High Sierra
XCODE 9.2 (iOS 10.3シミュレータ追加)
Delphi 10.2.2、PAServer 19.0 (10.2.1.10)
[Debug]モード・iOS Device 64bit・[開発]モード で
コンパイル(ビルド)、デバッガを使わず実行 にて
Hello, World プログラム実行OK

はぁ〜〜 疲れたwww

まぁ、これから色々とトラブルは出てくるかもしれないけど

DelphiのかんたんiOSアプリプログラミング

という本は以前に買ってて持ってるんだけど
いや〜
情報が古すぎて 使えねぇ〜 www

というわけで、死んだと思われた 中古mac ですが
中身をほぼ全て消して(見えてないリカバリーなんとか以外)、最新OSらしい High Sierra のインストールは 何度かやって やっとこさ 入ったみたい。しかし、超遅い。wwwww
macの環境設定を開くだけで 1分は掛かる。
メモリが少ない(2GB)ってのもあるんだろうな。
ま、この機種はメモリ追加も出来ないし、もういいや。

で、中古 iPad は iOS11.2 が入ってしまっているので
必然的に、xcode は現在安定版の 9.2 を入れる。
後で 8.3.3 も入れてみたが、サポート外だと認識してくれなかった。

で、上記の本だけど、
Appleのサイト情報も古いし、xcodeの情報も古いし、
記載内容のページなり、メニューなりが、全然 見つからないwww
で 探し回るハメに。
キーワードを頼りに探すけど、特に xcode のほうは訳が分からないw
まぁ、この本では、xcode 4.6 対象だもんな。
古すぎる。
そもそもの、アップルから「アクティベーションコードが送られてくる」っていう事自体も、いや、そんなの送られてこないしー みたいな。「今日から使えます」というメールは送られてきたけど。

で、
取りあえず設定とかは やり直したのだけれども・・・
xcode 9.2 で白紙プログラムをそのまま 中古 iPad で実行する事も出来たのだけれども・・・
いやー
Delphi 10.2.2 では、xcode 9.2、iOS11 に対応してなくて? コンパイルは出来るんだけど、アプリ配置で なんかパラメータが受け渡し出来ない云々で 結局 中古 iPad で「Hello World」プログラムを動かす事は出来ず、終了。

iOS 11.2 SDK の取り込みとか ちゃんと出来てるみたいなのにねー
プロファイルの読み込みも出来たし
iOS シミュレータも 遅いながらも動いてるし
う〜ん
どうしようもないね、Delphi。www

なんか、iOS11.0、xcode 9.0 対応用のパッチは出ているみたいなんだけど、なんか怖くて試せない。Delphi まで壊れてしまったらもうどうしようもないし。binフォルダ、libフォルダ、sourceフォルダの中身を書き変えるみたいだし。PAServer は tar.gz とかで圧縮してるのも何か面倒臭いし。zip にしといてくれよマジで。仮に それやっても iOS11.1、iOS11.2 や xcode 9.1,9.2,9.3 はダメ〜みたいな事になるんであれば一緒だし。

さて
Delphi が正規のアップデートで更新されるのを待つか、再度、iOS10以前の入ってる iPad/iPhone を探して購入するか、、、 前者なら、年間保守契約(サブスクリプション)は更新しないといけないなぁ。

ちなみに
iPad のOSを旧バージョンにダウングレードするってのは、無理との事。IPSWってのをダウンロードしたところで、Apple認証できなければ無駄、なのだそうだ。もう古いバージョンは既に認証されていない。

追記:
ios11用のDelphiのパッチ
https://cc.embarcadero.com/item/30805
だけど、これって、Delphi 10.2.1 用であって、
Delphi 10.2.2 では使用不可だった。
いやぁ見事なクリティカルヒット。
PAServer のバージョンが下がってしまった。
どういう原因なのか知らないが、
MacOSX との通信の際の不具合なのか、
DS(おそらく DataSnap?)のユーザー名云々の認証が不可? とかいう意味不明なエラーが出て、MacOSXアプリ、iOSシミュレータ、が動作しなくなりました。Macとの接続が出来ない。いや〜
しかも、おかしくなった Delphi 10.2.2 の入ってるPCを再起動させようとしたらフリーズしたらしく、戻ってこないwww PCまでおかしくなったか!wwwww 悪い予感が的中! やるんじゃなかった。  ・・・ダメだこりゃw
追記:
現在、異常状態となった Delphi 10.2.2 のアンインストール中。再インストールをしている時間は多分無いと思うので、副業先の仕事から戻ってきてから作業を再開しようと思います。

いやぁ〜

中古の iPad が iOS11 を入れらえていたため、結局、XCODE 7.2 では iOS11用の開発キットがなく、XCODE の最新を入れないといけない。XCODE を最新にするには、Mac OS も最新にしないといけない。うちの中古Mac は幸い、最新OSもギリ入れられるとの事なので? High Sierra をそのまんまダウンロードして入れようとしたら いやぁ〜 フリーズしちゃいましたねwww

電源を消して3回くらいやり直したけどダメ。

仕方がないから元に戻すか〜と「復元」しちゃったのが運のツキ。なんか、もう、どうにもできなくなってしまって、Mac終了。www う〜ん Mac わかんね〜www もうこのMacはダメだな。捨てるしかなさそう。あ〜あ。新しい Mac を買って、やり直すしかなさそうな感じ。新しい Mac を買ったらまた十数万円は最低掛かるし、仮に Mac 買ったところで これまで Macアプリを作ってても反響無いし、Macアプリ開発はもう辞めようかな、という事で。

というわけで、Delphi のサブスクリプション更新も どうせ次は Mac 64bitアプリ開発とかだけだし Linux も私は今後もやらないだろうし もういいかな? という事で、辞める事にしよう。必然的に、iOSアプリ開発も辞め。約8万円はドブに捨てちゃったなー(中古Macも死んだんで)
ガックリ。

ちなみに、iOSアプリ言ってきてた取引先との話は既にお断りさせていただいた後なので、その件でトラブるような事は無いんだけれども、まぁその話が無かったら iPad 云々って事も無かったんだけども、あー、ボンビーなのが全て悪いんだ!www

iPad 用のケーブルを購入

とまぁそういうわけで、
現状 全く 使い物になっていない iPad(中古)だが
取りあえず
ヤマダ電機に行って、電源&同期用のケーブルと電源コネクタを買ってきました。ケーブルが¥1000位で、電源コネクタが¥500位。

まずは WindowsPCに接続すると、なんか、ドライバのインストールが始まったぽい。そうだよな!やっぱり最小はそうならなくっちゃ。で、iTunes を起動してみるとデバイスで iPad の名前が表示された。
ん?
音楽ファイル等は転送できるけれども、フツーの単なるファイルっていうのは転送出来ないのか。というか、「ファイル共有App」対応のファイル であれば転送出来るのか。なるほど。そりゃセキュリティを考えるんならそういうのも仕方がないのだな、と1人納得。
「ファイル共有App」というのを、Delphi で作れるのかどうかは全く知らないwww

それがダメなら、iCloud を経由するようだけども、Delphi で iCloud に直接アクセスできるアプリを作れるのかどうかも全く不明。wwwww

まぁとりあえず、ちゃんとつながったみたいなので今日はこれで終了。

iPad 接続

とりあえず、充電(半分以下だけど)が終わった iPad を WindowsPC (インターネット用PC)に USB接続した。けれども、ウンともスンとも言わない。 え? iTunes が要る? iTunes for Windows を入れたけれども反応無し。何だこれ。

次に、iMac にUSB接続した。これまた、ウンともスンとも言わない。認識もしていない。何だこれ。

結論としては、購入した電源ケーブル(USBライトニングケーブル)は、電源専用で、Sync未対応という奴らしいな。なんだよ¥600もしたのにw ダイソーだったら¥108で売ってるわ! うん、これぞ、安物買いの銭失い、という奴か。買った店に、ちゃんと、データ送受信もしたい、って言わないといけなかった訳か。いやいや店員だったらそれ位分かってくれよマジで。電源コネクタは¥1600する奴を薦められたのでそれは辞退したが、それは正解だったようだ。

これで1日終了。

iPad を買った

とゆーわけで、取引先から
iPhoneアプリが云々 と言われたんで
スマホ全くやってない旧人類(オールドタイプ)の私は う〜ん Android端末はダメですか?という問いには即キャンセルを食らってしまったので、仕方がない、中古の iPad でも買ってくるかー
というわけで
大阪日本橋の電気街に行って、中古の 古い iPad を買ってきた。
2万ちょいだったか。
中古で 電源ケーブルが無かったから
店の人に聞いて 買ったんだけど・・・

持って帰って、電源オンすると、動かなかったwww

バッテリー切れだなー と テーブルタップから充電してたんだけど、全然、充電出来ないんだな、これが。元コンセントから充電しろ、とあったので、そっちで 半日ほど 充電してた。

充電量:43%

これがマックスか・・・さすが中古。恐るべし。

これで1日終了。

lenovo の・・・

lenovo に最初から入ってたと思われる Statictis だっけ?とかいう起動時に動くプログラム?が、Autodesk の DWG TrueView を入れたら 動かなくなり強制終了されるようになりました。
なにかのランタイム内の dll/ocx 関連だと思うけど
毎回PC起動時に画面が出るので面倒臭い・・・
う〜ん・・・

しかし、このPCでは、DWG TrueView は
マジで 重い・・・www

FireFox がバージョンあっぷ

されたのは まー アレなんだけど

なんか 気持ち悪くなったwww

とりあえず、メイリオはあんま好きじゃないので MS ゴシックに設定しておく。

3Dプリンタを買ったw

というわけで 大阪日本橋に行って

3Dプリンタを買ってしまいましたw

まぁ、ボンビーだし減価償却も面倒なので10万円未満の奴・・・
というわけで
送ってもらって 開封したら ↓コレ だった。
SCOOVO C170
http://abee.co.jp/3dp/scoovo/c170/
です。
左右・前面に透明パネルがついてるけどそれ別売オプション。

添付ソフトは STLファイルを読み込んで、Gコード生成させて、印刷、ってするだけ。USBメモリがついているのでそこからセットアップ。少しだけサンプルあり。

まず、フィラメントのセットが、不十分だったせいか、ちゃんと出力できなかった。ゆっくり押し込んで、ある程度、ノズルから出させないとダメ。でないとフィラメントがちゃんと出てこない。

磁石でついてるテーブルを外し、青いテープを貼る。
これ、ちゃんと貼らないと後で悲惨な目になる。
絶対に 重ねて貼ってはダメ。
ヘッドがこすってめくれて テーブルは傷付くし、出力も失敗するし、フィラメントも電気代も青テープも時間も無駄になってしまう。

青テープを貼ったテーブルを付けて、
取りあえずサンプルの エスプレッソカップのSTLを開き、設定は標準(高速、密度100%)で「印刷」を開始。ちなみに、密度は 10%、30%、100%、ってあるけど、10%ってどんなんだろう?って思ってやってみたけど、なんか、わしゃわしゃなゴミが生成されただけなので よっぽどじゃない限りは やめといたほうがいいかとw

ノズルのヒーターが 200℃くらいまで上がるのに時間が掛かって、3時間半ほどで終了。

音がねー 滅茶苦茶 うるさいですw

なんかもう 気が狂いそうな音www

ゴミを2つ作って 青テープを横着に貼ってしまったせいで、悲惨な結果となりましたが、こんな感じw ちなみに、出力したモノは 結構強く 貼りついているので、取る時は注意が必要。
20171106a
高さは 4cmくらい。
高速モード=粗いモードで3時間半程だけど、
粗くないモードにすれば もっと時間は掛かるんじゃないかと想像します。

前回のゴミを横着にはがして、青テープを横着につけた結果がこのザマだw
20171106b
底がマトモに出来てないw

まぁ、底は仕方がないにしても、取っ手の下側は結構、ひどい状態になってる。高速モードだからかもしれないけど、これは結構悲しいかもしれない。

これで 32g 位。店には、フィラメント 5.1円/g と書かれていたので、163円程。

粗くないモードにすればフィラメントも沢山使用しそうな気もするので、重さ=価格も変わってくるとは思うけれども。

ちなみに、
Cube3 は小さいけどワークテーブルも小さいのでパス、
ダヴィンチはスキャナ付のしか置いてなくて、デカかったのでパス、
そのほかは高いものしか無かったので
ほとんど選択肢が無かった。

色々試してみないと分かんないと思うけれども、
それなりに遊べそうな気はしています。


・・・


メーカーサイトを見ると・・・ ん?・・・

おい!! 店頭のポップの仕様と
メーカーサイトの仕様 全然 違うやんけ!!

最小積層ピッチ 0.05、ワーク 200mm×200mm、ABS/PLA 使用可って書かれていたのに
最小積層ピッチ 0.1、ワーク 150mm×150mm、PLA のみ使用可 となってるやんけ!!

やられた・・・

あのポップ、X9 のスペックだったのか?
そのポップの下に値段が付いてて、この製品、って事で買ったんだけど、なんか、マジムカつくwww

やってくれるぜ◯◯電機・・・

4Kディスプレイ

以前、JWW掲示板で 4Kディスプレイが安くなってるとかいう話があった記憶があったのでw ちょい大阪日本橋に行って 見に行ってみた。

ちなみに、近くの ジョーシンとかヤマダとかには
ディスプレイはほとんど売ってなかった。
一般利用はノートパソコンが主体で
ディスプレイの需要は減っているんだろうなぁ〜
等と思いつつ。
(ディスプレイ一体型PCも多いし)

小さくて 安いのは 多分 ↓ だったと思うけど
http://www.iodata.jp/product/lcd/wide/lcd-m4k281xb/index.htm
(パソコン用。一般のTVで一番小さいのは、確か、37インチだったと思うけど、37インチでもうちではデカイので無理w)
これが税込で¥48,000弱 だったと思う。

う〜ん そんなに 安くないジャンw
等と思ってしまったw
まーネットではもっと安いかもしれませんけど〜


ん?
http://www.iodata.jp/product/lcd/wide/lcd-m4k282xb/
こっちだっけ? 忘れたw

ミラーサイトなー

ミラーサイトは、まー、
本人や 知り合いな協力者とかが やるんなら別に何の問題もないと思うんだけど、全くの無関係な第三者がやるっていうのは、どーなんだろ? と思う事はたまにありますね。

うちのサイトも、ネットで検索すればわかりますが
勝手に ミラーされてますねー
まー 私はどーでもいいから、どーとも思ってませんけど
気にする人であれば、気になるとは思います。

サイトを閉じようと決めて サイトを閉鎖した人は
無関係な第三者が 自分のミラーを作っていれば
自分の意思・意図が無駄にさせられる訳だしー

逆に、サーバー費用が勿体無いから止めるだけーって人は
ミラーを利用すればいいんじゃね? って思うかもしれないし。

人それぞれだけどー


何考えて そんなミラーサイトを勝手に立てているのかは知らないけど
それが広告収入目当てなのであれば
著作権的には、「盗用」に当たるんだろーし、

それがフィッシング目的やウイルス拡散目的であれば
犯罪に相当するんだろーし。

ミラーは 海外のサイトが多いけど、
まー 当たらなければ どうという事はない! という事で
そういうのを利用する人も居るとは思うけど
利用するほうも、人それぞれだけどー

入門者のExcelVBA

というわけで今日は副業先の仕事が休みだったので
先日買った小さい薄い本
BLUE BACKS 入門者のExcelVBA
って本を読んでましたw

Excel ってほとんど使わないし、ExcelVBA も今まで使った事がなかったんだけれども、ここ最近、Delphi での OLE オートメーションで Excel を操作するプログラムを作る機会があったため、まぁ、VBA も似たようなもんだろう、って事で、まぁ、プロパティ等の詳細がのってるリファレンス本でも買おうかな?と思ってましたが、その前に取りあえず、入門書でも読んでみようかな?という事で。

ちなみに、VB=Visual BASIC は、
16bitアプリケーション時代の Ver 2.0J と
Ver.4、5、6 までは少し使っていましたが、
Ver.2 時代に Delphi 1.0J に乗り換えてしまい
それ以来、ほとんど 使ってなかったのでしたw

昔から慣れ親しんだ BASIC言語も すっかり忘却のザムドw

この本、分かり易いし 細かく説明してるのはいいと思うけど、悲しいかな、既に存在する表を前提とした説明になっていて、1から表を作るって事をしていない。少し残念。 うちの Excel は 2000だけど、2003 〜 2010 を対象としてる。ま、その辺はあんまり気にしてないんだけどw

さ、リファレンス本を探しておかないとなー

OS なー

OSの乗り換え? やりたければ やればいいと思う。
MacOS? Linux? ソラリス? Be-OS? TRON?
OSは、アプリを動かす為に必要なシステムだから
必要とするアプリが動くんであれば別になんでもいいと思う。
実際
Jw_cad ユーザーでも、Mac で使う人、Linux で使う人、
ってのは居るみたいだし。

Windowsでも色々なバージョンがあるけど、
Windows95/98/98SE/Me/NT 3.1/NT 3.5/NT3.51/NT 4.0/2000/Xp/Vista/7/8/8.1/10
好きなのを使えばいいと思う。
もっとも、
最新のJw_cadの場合、Vista以降になってしまうけど
古いバージョンであれば昔のWindowsでも使える。
けれども、さすがに、
WINDOWS286 とか WINDOWS3.1 とか は 無理があるw
Windows2000より古いのはメモリ云々とか制約があるんで
2000以降を薦めるけど。

Xp か 7 くらいかなー 薦めるんなら。

インターネットするんなら最新のOSのほうがいいけど。
ウイルス・セキュリティ対策ソフトを入れるのは必須。
変なメールや変なサイトを見ない事。
変なツールを入れない事。

まぁ私は普段のインターネット用PCは、Windows8.1 だけど
動作確認用&Delphi 10用に Windows10のPCも使ってるけど
Windows10は何か 遅いし 挙動も嫌いだから
あんまり使いたいと思わないw
普段のプログラミング作業は、Windows7 のPC を使ってる。
これはインターネットにつなげてない。

Macは2台ある。
Delphiの動作確認用で Snow Leopard と Yosemite。
普段は使ってないので全く詳しくないけど、まぁ、
好きな人は、好きなんだろうなぁ。
ただ、昔 Macの本で Windows叩きをしてる記事をみて
それで Mac が嫌いになった、って経緯はあるw
正確には、Mac使いが嫌い、なんだけどwww

Linux は 古い奴なら、Vine Linux 1.1 だったかを使ってた。
これは CGI (Perl)の動作確認用。
Turbo Linux 6.0 とかも Kylix 動作確認用に買ったけど
ほとんど使わなかった。Kylix1.0が不安定すぎてw
unix のシェル上で cc とか何度かやったけど、
それよりもエディタが ・・・・ って事で
嫌になって辞めたw Emacs 使えよ とか言われてもなぁw
X関連は全く分かんない。勉強してないんで。
そもそも、unix を仕事で使うって事が全く無かったw

そゆ訳で 私のばやい プログラミングする環境、
取引先のPC環境、顧客のPC環境、って事で、
これまで、MS-DOSか、Windows しか無かった。
だから、MS-DOS → Windows って路線になってるんだけど
もしも、MacOS とか Linux とか言われてたら、
どうしていたかなぁ?
今だったら、Delphi XE〜 で MacOS アプリは作れるけど
Linux であれば、Delphi Prism を買ったかなぁ? どうだろ?
MacやLinux の仕事が来てたら多分 断っただろうなぁw

さて、
Delphi 10.2 では現在、
FireMonkey(FMX)を使ってプログラミングをすれば
Windowsアプリ、MacOSXアプリ、Linux CUIアプリ、iOSアプリ、Androidアプリ、を作る事が出来るようになっています。ま、不具合とかあるけど、作れる事は作れる。と思う。
マルチプラットフォームなプログラミング環境ってのは、それ以外にも色々とあると思う。昔から、CodeWarriorとかあったし、Mono、Qt、Java、そういえば RealBASIC ってのもあったなー でもまぁアプリ開発側は、動作環境を揃えないといけないし、そうなれば費用は掛かるし、サポート面もあるし、で、マルチプラットフォームなアプリってのはさほど多くないかもしれない。
まぁ
うちでも、Delphi VCLアプリ(WIndows専用アプリ)を FMXアプリに作り変える、とかした場合、まー 結構 大変だったなー。1から作るんなら、そういう風に作ればいいだけ、なんだけど。まず、Shift-JIS 対応の処理をすべて Unicode対応の処理に書き換える事。これがまた面倒臭い。WindowsAPIを使ってる部分を変更・削除。コンポーネントはそのまま使えないから、画面レイアウトはやりなおし。コンバート出来る、らしいけど、標準機能のはあんまし使えない。有料ツールのほうは知らない。文字の大きさとかデバイスによって変わってくるので、その調整。などなど。
だから
既存のWindows専用アプリを マルチプラットフォームアプリに変えるってのは、アプリの規模が大きくなればなるほど大変な事になってくると思う。そういう事でなかなか出来ないってパターンも多いかもしれない。また、仮に、MacOSXアプリとか Linuxアプリとか作っても、ソフトハウスの場合、売れなければ意味がない訳で、売れないんならそういう事をするまでもないって事で 作らない みたいな事はあるかもしれない。

おっと、もうこんな時間かw 帰って寝ようw

最近メール受信がおかしい

ここ最近、どうも、メールの調子がおかしいです。

メールソフトを起動し、受信、しても 受信できません。
必ず、タイムアウトしてしまいます。

タイムアウトをしたあとに、停止をして
再度 受信すると 受信できます。

タイムアウトをせず中止してもダメ。
必ず一度、タイムアウトさせないと受信できない。

何じゃこれ?

ルーターを再起動させてもダメ。
プロバイダの問題なのか、
メールサーバーの問題なのか。
メールサーバーのウェブ説明を見ても、メールソフト設定は以前と変わっていない。

う〜ん、面倒臭い・・・

Windows10 Creators Update

を やっておきました。
Home 64bit です。

なんか途中、画面が消えて 中断されたのかと思った。

デスクトップにショートカットが出来てて
それを開いたら 85% とか表示された。
う〜ん 途中で画面を消さないで欲しい。中断されたのかと思って、再度 やり直しを仕掛けてしまった。それほど高速ではない無線LANだし。 インストール中の再起動うんぬんも やたら遅かったよーな気はするけど 一応 終了したっぽい?
メニューから 3D Builder が消えた?
アプリが消された訳ではないけど(コルタナに言ったら動いたので〜) どっかのメニューの奥に移動したのかどうか等は知らないw  ペイント3D? なんかよく分かんないけど まぁいいんじゃない? 3Dビューワー?もそうだけど3Dファイルの読み込みが無いー(.3mfだけ) stl、obj、3D-DXF、Collada、IGES、くらいは読んで欲しかった。って、なんかアドインを追加すれば出来るようになったりするのだろうか? 知らないw

え? Jw_cad Ver.8 で 拡大したら円弧の一部が消えるって件が解消された? って話、うちでは再現できず、以前と同じく、消えるw  あぁ ホイール回転での拡大縮小は以前同様、ちゃんと見えますけれども、両ボタンドラッグでの拡大縮小では見えなくなるって件です。

とりあえず、Delphi 10 シアトル、10.1 ベルリン、10.2 東京 は動きました。
精査はしてませんけど。

そういや Jw_cad 作者氏のサイトの掲示板で
マイクロソフト社の名前で、Windows10最新テクノロジーに対応を云々、みたいな要望記事があがってたけれども(今は削除されてる)、なんか、Windows 10 Creators Update のイチオシが、広告オシ のよーな気がしてならないwww 
ヘッドマウントディスプレイは、まぁ 興味はあるけど PC用には買わないだろうなぁ。PCでゲームもしないし。アプリで 3D とか言っても、もともと非3Dのアプリでは無関係だし。WindowsAPIで 3D用の何かが追加されたのだろうか? Direct3D・OpenGL に変わる何か。それを使えばもっと簡単に 3Dアプリが作れる、とか。
まぁどのみち、私は Delphi・FireMonkey を使うだけ、だけども、ヘッドマウントディスプレイ用の情報を取得してVRアプリが簡単スムーズに作れるってなってたら それはそれで面白いかもしれない。けれど、これまでのPC本体のセンサーの情報取得でも、よー分からんかったし、方向・速度・加速度とか本当にちゃんと取れるの?とか思ったりで・・・ 3Dプリンタはおもちゃとして欲しいw 3D Builder や ペイント3D から 3Dプリンタへ、というのはあるけど、Windows API として何らかの命令セットが追加されてるんだろうか? 仮にあったとして、それは Delphi でも対応される事になるんだろうか? みたいなのは気になる所。

あ・・・デジカメのメモリが壊れた・・・

昨年からのデジカメで使ってたメモリが・・・

いま さきほど 壊れた・・・

がび〜ん・・・

これからバックアップしよう というところで・・・

・・・

がっくり・・・

ScanDisk の 8GB のメモリ(SD/HC1)。

一昨年分はバックアップしたんだけどもエラー連発するなぁ・・・と思ってたら・・・ 壊れた・・・
あ〜あ・・・
昨年の思い出は すべて ぱ〜
というか 写真見ないと思い出せないような記憶なんて、別に 要らんな・・・

終了

多分、自分とこのプランターの花 とか だろうな。
あーーー
うーーー
まぁ、消えてしまったものは仕方がないし、どーしよーもない。
諦めるしかないな。

DVD-Rディスクは あんまりまとめ買いするもんじゃないな

マクセルか TDKか 分からないけど
100枚入りの DVD-R ディスク
デジカメのメモリ内容をDVDにバックアップしようとしてるんだけど
エラーしまくり。
6枚 正常書き込みできず、結局、捨てた。

あ〜 やっぱり 安いからといって マトメ買いは
するもんじゃないなぁ〜 と。

DVD表面にメーカー名・型番などの記載がないので
どこのメーカーか 既に分からない・・・

あーもー ほんと 腹が立つ・・・

MS騙るフィッシングメール

Yahoo!記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000096-impress-sci

うちにも来てましたw

何じゃこれ? どうせウィルスか何かやろ、という事で 即 削除したけどw

というわけで、皆さま、お気をつけて下さいませ
Recent Comments
livedoor 天気