自転車で痩せぬオタクブログ

 自転車が趣味のデブオタクのブログです。  自転車始めてそろそろ5年になりますが、全く痩せる気配がありません。  基本的に自転車に乗った話と映画を見た話しか書きません。  カテゴリ「スポーツ」に「自転車」がないのは何故なんだか と思ったのカテゴリを変えました。  

宮尾岳先生 サイン会行ってきました。

つい先日、Twitterで、#読んだマンガも人間性に影響するらしいのであなた人生のベスト10を教えて というのがあったので
 とか呟きました。

 こういうのってわざわざ考えると難しいですよね。呟いたときはまぁ妥当なところだろうと思ったのですが、ふと気付いたのですよ。

 影響がでかすぎるとあまりにあたり前で却って意識しなくなる のではないか、と。

んで、今の自分に最も影響を与えた漫画は?と今の自分の有り様から考えると、

アオバ自転車店 の影響を受けてる ことに気付いたわけですよ。何せこの漫画読んで自転車始めなければ、

今頃 糖尿か何かで死んでます。

自転車乗らなければそもそも身体を動かすっていうことができなかっただろうから、山に登るなんてこともせず・・・と考えるとかなりイヤですね。


 てなことに思い至ったのが本日、4月23日のこと。ふと調べてみると

 三鷹で複製原画展やってて、今日サイン会 だということがわかりました。

 てなわけで三鷹に向かうことにしました、自転車で。今回は久しぶりにOX PECO

IMG_3241

 久しぶりに乗ると遅いし、グラグラして面白いですね。今日は天気が良いからか、ロードやクロス、しまいには電アシママチャリにもじゃんじゃか抜かれます。元々ママチャリに毛が生えたような走行性能しかないので仕方ありませんね。 
 途中にあった張り紙。
IMG_3243

 調布の有名人、ってことでしょうが、妖怪に見守られるってのもなんか変

 一時間ほど走って到着しました。会場の三鷹CORAL
IMG_3247

 早速3Fの本屋で アオバ自転車店へようこそ 17巻購入、整理券ゲットです。


IMG_3246

 
IMG_3260

 2階エントランス、4階食堂フロアで原画展をやってます。

IMG_3248

IMG_3252

 時間になったのでサイン会開始です。
IMG_3266


ゲストとして、

IMG_3265
IMG_3264

 昔懐かし少年用スポーツ自転車がW。なんでもこの手の自転車のコレクターから借りたものだそうで、何がすごいって、

IMG_3272

 店頭用POP付き。40年前の自転車にして驚異の保存状態です。よくよく見ると面白い。

IMG_3275

 独特な形の変速ギアは勿論ですが、

IMG_3274

転倒時、ディレイラーを保護するための枠(としか言いようがありません)。まさにロストテクノロジー。

 宮尾先生が持ってこられた ネーム ノート
IMG_3269

 や落書き帳、
IMG_3279

大判セル画など見て時間を潰します。ネームはこんな感じ
IMG_3270

IMG_3271

 面白いのが落書き帳。当たり前ですが個人で楽しむために描いたものなので、版権なんかありません。
IMG_3280

宮尾版南原ちずる。などなど、。個人的には、Fateイラストがツボでした。出来れば同人誌にでもして出して欲しい代物です。まぁ無理でしょうけど。

あと受けたのがこれ
IMG_3281

 とそのすぐ後のこれ
IMG_3282

あまりに感動したので掲載しましたが問題があればすぐ削除します。

サインには、キャラクターも描いて頂ける、とのことですので、悩んだすえ、

IMG_3284

 桃寺コージ 先生をお願いしました。どうも頼んだ人はいなかったっぽい。キャラ立ってると思うんだけどなぁ。


ちなみに宮尾先生関連のアニメで好きなのはこれ
 

バーフバリ 伝説誕生 見ました

週末、NO残業DAY だったため暇を持て余した私。 適当に選んだ映画を見ることにしました。

映画のタイトルは バーフバリ 伝説誕生 インド映画です。



 私はあまりインド映画とか詳しくないのですが、この映画の監督はラージャマウリ。日本でよく公開される ヒンディー語(いわゆるボリウッド)



タミル語(ラジニカーント)



ではない、テルグ語圏内で活動されてる人で、今まで日本では、蠅に生まれ変わった男が恋人を守る マッキー
 

天涯孤独の青年が生まれ故郷の因縁に巻き込まれる 

あなたがいてこそ



 などが公開されています。特にあなたがいてこそ は映画を10本選べ、と言われれば必ず入るほど好きな映画です。

 で、内容は タイトルにあるとおりの英雄譚。主人公、バーフバリの活躍を描いております。思い出しただけでも

・赤ん坊のときに拾われて市井で育つ

・誰も持ち上げられないと思われたものを持ち上げる。

・不可能と思われる高所登攀を達成

・百人規模の死亡事故を未然に防ぐ



 とまぁとにかく盛りだくさん。まさに英雄エピソードのごった煮状態。架空の人物にこれだけ盛り込むと色々齟齬を感じてしまうところですが、主演男優ブラバース の

筋肉 のおかげで全く問題ありません。スパイスがあらゆる食材をカレーにしてしまうように、何を見ても

 バーフバリ!

としか感じなくなってしまいます。まさに人間スパイス。

ここまでストレートな話を真正面から描かれるとカレー大好き日本人は従うしかありませんね。いやはや


バーフバリ!

バーフバリ!

バーフバリ!

バーフバリ!


 

レゴ バットマン 見ました

 たかだか仕事が忙しいくらいで口を開けばこの世に対する呪詛ばかり、という腐った人生を過ごしております今日このごろ。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 とりあえず山場の一つは越えましたが、この先さらに高い峰が見えているので慄き続けております。

 それはそれとして レゴ バットマン 見ました。


 
ゴッサムシティの大富豪、ブルースウェインは 今日も今日とてバットマンとして日夜悪と戦っておりました。・・

 という定番のバットマンストーリーがスクリーン上で展開します。ただし レゴで。以前公開されたレゴムービー のバットマン版ですね。



 間違えやすいのがこの映画、バットマン映画をレゴで再現したのではなく、レゴの世界におけるバットマンの映画、だということです。

 レゴですので当然対象年齢も低めで、小学生でも楽しめる内容となっており、それだけに却ってバットマン本来の味が生きてきてます。バットマン本来の味とは何かと申しますと


 コウモリのコスプレで犯罪と戦う大富豪なんて、頭がおかしいに決まってる という根本テーマでございます。

 以下ネタバレ風感想です。




 ゴードン署長引退とその娘バーバラの署長就任で、お役御免を言い渡されたバットマン。それでもヴィランが出現すれば俺の出番だ、とばかりに登場しますが、ジョーカーは早々に自首、アーカム刑務所に殆ど自主的に入ってしまいます。
 普通ならここで一安心、悠々自適と洒落込むところですが、バットマンはそうはいきません。

 ジョーカーは何か企んでいるに決まってる。とばかりにファントムゾーンに追放すべく動きます。
 まぁその結果・・・お話は繋がるのですが、ここいらへん、

 ここ20年のDC映画で描かれたどのバットマンよりもバットマンらしいなあ。と思わずにはいられません。これはアレですね。

 大スターを使わなくて言い分、自由に描くことができたってことでしょうか。

 
 中々面白い時間を過ごすことができましたよ。

 
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ