3月の【どんぐりひろば】



 季節はもう新緑まっさかりですね。

春に新しい生活が始まった皆さんも少しずつ慣れてきた頃でしょうか。
ゆっくりまいりましょう。

 さて、少しさかのぼりまして桜ほころぶ3月のどんぐりひろばのご報告です!


【「どんぐりひろば」は、アフタフバーバン理事長&子育てひろばてくてく代表のきょんちゃんが主催している乳幼児親子対象の自然体験表現遊びです。】

3月は年度最後のどんぐりひろば。
新しい春を知らせる「虹」のお話です。


IMG_3584


青空のもと体ほぐして、心ほぐして


FullSizeRender
IMG_3601
IMG_3605
IMG_3606
IMG_3607

IMG_3603


みんなの大好きなぴょんこちゃん。
また会えて嬉しい気持ちがあふれます。


IMG_3595
FullSizeRender
IMG_3596
IMG_3597


「ぴょんぴょん野原にカラフルで華やかな虹がかかるんだよ〜!」と、うさぎのぴょんこちゃん。


IMG_3554


「ほらみて〜!」
「あれあれーーー?!?一本の、、、線??」

すかさず「くろっ!まっくらじゃん!」と、幼稚園がお休みで弟くんと来ていた5歳児くん。


IMG_3592


これじゃあ春が来ないよー!と泣いてしまうぴょんこちゃん。
じゃあみんなで虹を作ろう!ということになりました。

FullSizeRender


IMG_3599
IMG_3598


虹のかけらを探すうちに色んな発見をします。


IMG_3560

水に夢中
 石に夢中
  棒に夢中!


FullSizeRender

IMG_3562

しゃがんでみると可愛らしい小さな青い花、
おもしろい形の実、、。
いいものみつけたよー!みてみてー!
いいねー!きれい!みんなで共有します。


FullSizeRender

いいものみつけたうれしい気持ちを誰かに知らせたいな。 伝えてくれてうれしいな。
そんなことを繰り返していくうちに 仲間になっていきます。


IMG_3559

あっちこっちに離れていたってだいじょうぶ。 バラバラでもつながっています。

ひろーい公園
あっちに行きたいな
こっちもおもしろそう!

それでも帰ってくる場所があって、
 待ってる仲間がいます。
 だから安心して散らばれるのです。



FullSizeRender




集めたものたちで虹をつくろう!

IMG_3567

IMG_3615

♪虹が虹が空にかかって
君とぼくの気分も晴れて
きっと明日はいい天気

虹を作りながらお母さんの大合唱♪


IMG_3616


公園に到着したときは「色が何もないねー」と話していたんです。
ところがみんなの力ってすごい!ピンクの花がたっくさん落ちているのを発見。
こーんなにカラフルな虹がかかりました!


FullSizeRender

大きなすてきな石をみつけた3才くん。
虹につけたい!
たーくさんセロテープを貼ってくっつけます。

他のお母さんたちも重い石をなんとかくっつけようと手を貸します。
誰も、それはちょっと重いんじゃ、、💧
なんて言いません。

やりたい!っていう気持ちがあって、
それいいね!っていう気持ちがかさなって
遊びがふくらんでいきます。

FullSizeRender
IMG_3588




IMG_3587


この虹から物語が見えてきたお母さん
左側は少しさみしい卒業の緑。
そしてだんだん右に行くくと、明るいスタートを表すピンクや赤の虹。
と表現してくれました。


IMG_3609




IMG_3585
 
「ぴょんぴょん野原に虹がかかったよ」のお話でした。
ぶじに春を知らせる虹がかかって、晴れやかな気持ちになりました。




 [どんぐりひろば]は井の頭公園の三角広場で
月一回開催しています。

お申し込みは
子育てひろば〜てくてく〜
tekutekunohara.asobo@gmail.com
までお願いします。


 [どんぐりひろば]
自然体験表現あそびプログラム講師:NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン 平川恭子(キョンちゃん)

ブログ作成 ・写真: 木曜スタッフ:ようこ

3年ぶり!春の「ザ・忍者」in井の頭公園

こんばんは。
さとうりっちゃんです。

もう1週間も経ってしまいましたが……
4月30日(土)「ザ・忍者」in井の頭公園/三角広場のご報告です!


ゴールデンウィーク前半は、雨が続きました。
前日と、翌日の大雨に挟まれて、30日は見事な晴れ!!

_MG_3276



光が綺麗で、「やった〜!!」と思わず声が出てしまうような空でした。
タイトルにも書きましたが、
コロナ禍になり、井の頭公園の利用にも制限がかかり、
なんとか主催活動を…。と模索し続けるも、
なかなか井の頭公園で思い切り忍者ができる機会がつくれず…。
やっと、やっと、3年ぶりの井の頭公園にて
「ザ・忍者」再開となりました。
_MG_3408



前のように100人規模での忍者とはなりませんでしたが、
午前・午後ともにたくさんの皆さんがお申し込みくださいました。

「待ってました!」
「やった〜!晴れてほしいですね!」
と、お申し込みにもメッセージをいっぱい載せてくださり、
顔を合わせて、あそび合う時間をみんなが待っていることを
実感する日となりました。

今回も千葉ちゃんが「今」の表情と、
あそびから生まれる姿を、たくさん写真に撮ってくださいました。
その写真と合わせて、

午前と午後と入り混じってしまうかと思いますが、
今回は、見えた姿から感じることをテーマに、ご報告させていただきます!


●響き合う●

_MG_3719


_MG_3514


_MG_3533



目の前に「あそぼうよ」という投げかけがある時、
一人一人の「やってみようかな」のとびらがひらき始めます。
その人なりのタイミングで。

みんなでこうしましょう!と、決められたことではなくて。

〜「その気」になっていくことも、自分で選べるんだ〜

あそびの中で「自分で選べる」と言うことが
面白い!!と響き合う時に、
身体が動き出すのだと感じています。

「やってみよう」が動き出した時、
隣にいる誰かと、心を通わせながら
「なんだろう?」
「どうなるのかな?」
を共にする時間がなんとも心地よくて、
そばに「誰か」がいることの大きさたるや!


選ぶことが、ちょっと苦しいこの3年。
前向きに、面白そう!と選べること。

この時間こそあそびだと感じた瞬間でした〜。


●誰かと●
_MG_3480


_MG_3730


_MG_3706


_MG_3741


_MG_3792


_MG_3736



いつも一緒にいるわけではない。
実は、親子でもない。

でも、写真で切り取ると、
なんだかいつも一緒にいる仲間のように見えてくる。

隣で笑い合える誰か
興味の方向を共にできる誰か
なんだか隣にいることが心地よい誰か
作戦を伝えたくなる誰か
どうしよう…、に手を貸してくれる誰か
隠れ身の術!で、1本の木に一緒に隠れた誰かたち

「誰か」が、居心地の良い仲間になっていく瞬間がいっぱいありました。
午前は75分。午後は90分。
時間としては短い時間ですが、関わり合いから「あそび」が生まれて
いく時に、”仲間”になっていく瞬間があるんだと感じています。

「誰か」と言う存在が、
安心できて、自分と違っても面白がり合えて、
意見を重ね合える存在であることを、
実感がなくては、自分の中に蓄えられないことなのですよね〜。。


●ぬくもり●
_MG_3363


_MG_3506


_MG_3392



あそびの中で、そっと。
なんとも自然に重なる手のぬくもり。

私たち(人間)って、ぬくもりを知ってる!!
手を重ねると、その人でしか感じられない「ぬくもり」を。

この温度を一定の数値化されて、ほい、と渡されても
こんなにホッとしたり、思わず重ねたくなったりしたくなるんだろうか。

生身で、その場で関わってこその「ぬくもり」。
忘れちゃダメだぞ!私たち!!


●その気が動く●

_MG_3512


_MG_3470


_MG_3761


_MG_3458


修行中、子どもも大人も色々つぶやきます。
大きな声で、小さな声で。時には、自分だけの心の声で。

実は、1番つぶやいているのは、”目”と”身体”だな、と感じる時があります。

”忍者”のイメージであそぼう!と言う
私たちの投げかけに、
”その気”と言う目線、身体のつぶやきで返してくれています。

その姿を私たちも感じたときに、
わー!仲間になってきたぞ!!

と、ワクワクしてきちゃうのです。

こればっかりは、目の前でやりとりしないとわからないのですよ。




●宝だ!!●
_MG_3583


_MG_3613


_MG_3782


_MG_3777


_MG_3769


_MG_3795



_MG_3621




今回の修行の宝は”折り紙”。
み〜んな知ってる、身近な折り紙。

だけど、宝になるんです。

こんな風にちぎってみようかな。
ここに隠したらどうなるかな。
見つかってほしくないな〜。
見つけたいな〜!!

一人ひとりの工夫と、思いと、願いが
いつもの折り紙を「宝」にしていくのです。

1枚の折り紙から、自分が宝に選び取れるのは3つだけ。

だからこそ、工夫が始まる!!
小さくしてみようか、丸めてみようか。

効率よく3つに分けるのとは、表現が違ってくるのです。

綺麗に切りたいからこだわりの一直線の3つもあれば、
うねうねどれだけ長くできるかな、という挑戦もあったり、
うわ〜!!小さい!と周りのみんなもびっくりな小さく切り取ったり。

自分の宝にこだわりがあるからこそ、
相手の宝を見つける時に、目が輝くんだろうな、と感じています。

さぁて、こだわりの宝は、なかなか見つからない!

「こんなところにあった!!」
「やった〜!見つけた!!」
「(銀色の折り紙が)見つからないから、ギーン!!って呼んでみようよ」

隠して、見つけて、の先に思いもしない作戦が飛び出して
思わずみんなで「ギーン!」って呼んでみる。

効率よく…とは、やっぱり表現が違ってきちゃうのです。

無駄なことに見えるようだけれど、
いやいや、無駄じゃないんです。
そこに、一人ひとりが生み出した物語という「表現」が生まれています。






●躍動する!!●
_MG_3636


_MG_3802


_MG_3843


忍者の恒例!
旗取りチャンバラ修行。

忍者の中で、
誰かと面白さを響き合いながら、
”その気”を揺らして、
心と体でぬくもりを感じて、

最後の最後にやってくる修行です。

安心して仲間を感じていると、
こうも躍動するのか、と毎度感心してしまいます。

積み重ねあってこその「あ〜!!面白かった!!」
なのだと言うことを、いつも実感しています。




あそび合う、関わり合う。
温度を感じて、声を響かせて、空気の中にある匂いを誰かと一緒に吸い込んで。

当たり前のようだけれど、いろんな「しょうがない」と言われてしまうこの状況の中で、
4月30日の「ザ・忍者」という時間に、こんな積み重ねがあったんだと
写真を選びながら実感しています。

みなさんと積み重ねたこの時間こそ、私たちにとっての「宝」です。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
_MG_3333



次回は、秋を予定しています!
またお会いしましょう〜!!!

写真撮影 千葉知江子


3月ねんねのはら

皆さまこんにちは。

ねんねのはらのブログ記事はご無沙汰になっておりました。
そんな中あっという間に新年度スタート!
てくてくにも新しい風がさわやかに吹いています。

少し前になりますが、今回は前年度最後の3月に行われたねんねのはらの様子をお伝えします。


★はじめてご覧になる方へ★
ねんねのはらは、アフタフバーバン理事&子育てひろばてくてく代表のキョンちゃんがお届けする表現あそび。
0〜1.5歳の赤ちゃんとお母さんであそぼう!という催しです。


IMG_2445
IMG_2451
IMG_2448
IMG_2452
IMG_2458

この日は5組の親子さん(と、おばあちゃまお一方!)が元気に参加してくれました。
プログラムのスタート前からママたちやスタッフとの和やかなおしゃべりに花が咲きます。

ここでしか会わない方も、ひと月ごとの赤ちゃん達の成長や変化を皆で喜びあいます。



IMG_2429
IMG_2450
IMG_2440

さてさて今回のプログラム、メインテーマは、、、?

IMG_2498

ぴょんこちゃん登場!

IMG_2500
IMG_2501
IMG_2502
IMG_2503
IMG_2504

みんながググッと引き込まれたところで、発表!

IMG_2505

じゃーーん!!

みんなでつくる【うまれる体験ツアー】へようこそ!!



IMG_2506
IMG_2507

どれどれ、なになに?

IMG_2508
IMG_2509
IMG_2511
IMG_2512
IMG_2513
IMG_2516


いつものねんねのはらの様子とはちょっと違います。
お勉強?ではないけれど…

子どもたちがうまれてきてくれて、お母さんがお母さんになれて、
そして今ここに集まれていることに感謝して、

「うまれるってどういうこと?」を体験してみよう!というプログラム。


まずは「うまれるために必要な力」ってなんだろう?
ちなみに正解は
「娩出力(つまり陣痛)」「産道(通り道)」「娩出物(胎児や胎盤など)」なのですが、

お母さんたちから口々出てきた「体力!」「気力!」「忍耐力!」などなども、たしかに大事!

IMG_2519

飽きた?(笑)


ねんねのはらは言葉を学んで終わり、、、ではありません。

【体験ツアー】の名の通り、さあ、自分たちでうまれるまでを体験してみよう!!

IMG_2521
IMG_2524
IMG_2525

まずは2チームに分かれて相談です。

最初に娩出力。
陣痛ってどうやって起きるの?

ひとチームが子宮になって、もうひとチームが体験します。

IMG_2522
IMG_2523

真ん中が胎児役。
せまーい!


IMG_2526
IMG_2529
IMG_2535

こちらのチームはおしくらまんじゅうで収縮。
これまたぎゅぎゅっと狭そう!


お次は産道体験です。

最後の骨盤のところが難関!

IMG_2545

IMG_2548
IMG_2551
IMG_2552
IMG_2553
IMG_2555



IMG_2559
IMG_2560
IMG_2562
IMG_2563
IMG_2566
IMG_2568

まるで本当にうまれてきたようないい泣きっぷり!



ツアーも終盤。
みんなで胎児になって子宮の中を体験してみよう!

と、そこにぴょんこちゃんから皆にプレゼントが届きました。

IMG_2570

箱を開けると、中身は大きなピンクの布でした。

ピンクは子宮の色。

早速みんなでその中に入ってみることに!

IMG_2573

IMG_2575
IMG_2576
IMG_2577
IMG_2578
IMG_2579
IMG_2580
IMG_2581
IMG_2582

赤ちゃんたちにとってはついこの前までいた懐かしい景色かな?


いよいようまれるよー!

IMG_2600
IMG_2601
IMG_2605
IMG_2606
IMG_2610
IMG_2611

スタッフも体験したい!


IMG_2615
IMG_2616

もうひとチームは子宮の上から優しく押して、出てきていいよの合図を送ります。

IMG_2621
IMG_2622
IMG_2623
IMG_2624
IMG_2625

うまれてきたらみんなで拍手!

かくしてみんなの工夫満載、個性満載な楽しい【うまれる体験ツアー】となりました。

IMG_2471
IMG_2485
IMG_2493
IMG_2596
IMG_2646
IMG_2652
IMG_2657


年度末最後のねんねのはらだった今回、
4月からの保育園入園が決まって最後の参加になる親子さんがたくさんいらっしゃいました。

みんな今ごろどうしてるかな?
お母さんたちも赤ちゃんたちも、もしかしたらちょっとお疲れが出る時期かも知れないけど、、


新生活をそれぞれみんなが楽しんでくれてたらいいなって思います。

もしもタイミングがあったらまたぜひてくてくにも遊びに来てください!



さてさて
そして今年度最初のねんねのはらは5月10日(火)の開催となります。
事前のお申込みが必要ですが、メンバー入れ替わりまして大幅に空きがございます。
お時間が合う方、ぜひぜひいらしてくださいませ。
参加ご希望の方はスタッフにお声がけいただくか、メールにてご連絡ください。
アドレスはtekutekunohara.asobo@gmail.com
です。
ご参加お待ちしております!


ねんねのはら表現あそびプログラム担当 : アフタフバーバン平川恭子(キョンちゃん)
ブログ作成 : 火曜スタッフ かなえ

ホームページ復旧しました

サーバーの不具合により、ホームページが見れない状態になっていましたが、先ほど復旧しましたので、おしらせ致します!!!




ホームページ不具合発生

アフタフバーバンホームページ、現在開けなくなっております。ただ今原因究明中。ご覧になろうとしてくださった方、申し訳ありません。復旧し次第お知らせさせていただきます。
月別アーカイブ
プロフィール

アフタフ・バーバン

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ