「88」の忍者 八戸市公会堂忍者修行!

IMG_1511


北崎圭太です。
お盆前の8月8日、青森県八戸市で忍者修行を行ってきました。
八戸市公会堂を管理・運営する(株)アート&コミュニティさんと、
長いお付き合いのNPO法人はちのへ未来ネットさんからのご依頼のこの忍者。

じつはすごく貴重な回でした!

それは「八」戸市の、市制施行88周年記念事業で、
8月8日に忍者修行を行うという企画!
なので募集する参加者も88名!

次にやるとしたら800年後しかできない8づくしの忍者修行だったのです。

しかも未来ネットさんたちと取り組み始めた、
八戸での忍者修行もなんと8年目!いやはやすごい!

(中央の忍の字だけでなく、南総里見八犬伝からの特製・八徳の文字は、もちろん金子ざん手製!)

写真は前日の大人ワークの様子。
IMG_1497
IMG_1489


すっかりおなじみになった公会堂のスタッフの皆さん、未来ネットの皆さん!
(その中には嬉しい再会や、初めての出会いも!)
表現あそびも楽しみながら堂々と!

IMG_1508

舞台照明・音響、ばっちりな空間に、職人たちの技術が加わった、
今回だけの「八の字」パネル舞台で忍者修行はスタート!
(写真は試行錯誤段階。数々の工夫で本番はかなり整理されました!)

88歩の隠れ身修行や、
88の宝さがし!幼児親子はステキなアートが完成し、
小学生たちはドラマチックに宝を見つけました!

そして最後のちゃんばら修行。
台風が向かってくる中、ギリギリで屋内で実施できました。

ラグビー日本代表を思い出させるような流れるようなパスワークで、
大人チームが8年目にして初勝利しました!

終了後のまとめ会で、
初参加だった公会堂の若手スタッフが、
「来年もぜひまたやりましょう!」と言って下さいました。

こうやって、出会って、遊び合って、また出会えていけたらいいな☆

「実はずっとブログをチェックしています」と教えてくれた方に感謝しながら、
この記事を書きましたー!



続けてきた意味を知る わくどきぐぅ2日目の報告

IMG_1553


続けて北崎圭太です。
初日の報告をアップしたら、佐藤りっちゃんが上の集合写真含めすぐに写真を送ってくれました。大感謝!二人の写真でお届けする2日目です。

2日目、かなり夜更かしした男子以外の8割の子どもが、こちらも12年続けてきた朝探検に参加!
朝食時間をずらしたことで、並ばなくてよくなった朝の食堂大行列を見学に⭐️

そして朝の聖地、和室前の池に!
IMG_1423

ベテランたちは、ここの金魚がナメクジを食べるということを知っており、早速ナメクジ捕獲に。

今年は初めて掃除のおじさんと鉢合わせになりましたが、怒られることもなく、いろんなことを教えていただきました。

そして最後の2日目午前のワーク。

12年目にして初めて、
いつもの場所のカルチャー棟ではなく、
センターもある棟に潜入しました。
しかも、魅惑の地下通路から‥
IMG_1556


センター棟で何をあそんだかは秘密‥

帰り際、昨夜のウイングシャドーへのアンコールが強く、思いっきりの鬼ごっこで帰りました。

そして最後のあそびは、
子どもたちが隠れ、その手がかりとして
チームカラーの巻物を置いていき、
迎えにきた保護者が探すということを行いました。

実はこの内容、
前夜の消えた高学年の内容です。

ただ怖くて部屋から出られなかった低学年がいたり、
ウイングシャドーからの挑戦状が一発音声のドラマチックなものだったために、
「落ちている巻物を辿ると高学年が見つかる」ということがうまく伝わっていなかったりとあったので、

昨夜のあそびを全員でもう一度乗り越えよう!
と、考えました。

IMG_1432
IMG_1436
準備バッチリ!?

IMG_1437
迎えにきた大人は、突然、探しに行くことに!

しかも我が子ではない(確率が高い)子どもを探しに!
IMG_1439
いるかな?
IMG_1440

この奥で見つけました!

別のチームは‥
IMG_1441

かなり遠い裏二階に‥
IMG_1448

無事に発見!

‥ということで無事に2日間を終えました。

最後のあそびに向かう大人たちを見ながら、
いつしか遊び合うことが定番になってきた、
開会式や閉会式のことを思いました。

昔は単なるお迎えや、やったあそびの発表とかしてたっけ。
そして、閉会式で大人も遊ぼうと呼びかけると戸惑う大人が多かったこともあったっけ。

今や、「待ってました!」という感じの大人が増えてきたような気がします。そこにはじめての大人が戸惑いながらも巻き込まれていって‥

いや、そもそも、わくどきぐぅ自体、
ウイングシャドーなんてよく分からない存在に立ち向かうような遊びに、戸惑う子どもたちも最初は多くなかったっけ?
僕らもおそるおそるじゃなかったっけ?

オリセンにいる人に声をかける、
地下通路を通ってセンター棟に行く、
金魚にナメクジを与える‥

そんなことが「面白い!」といつしか子どもたちも
僕らも信じられるようになってるんじゃないか。

見上げれば新宿のビル群がすぐ近く。
そんな都内オリンピックセンターで、
こんなにもあそぶこと、人と関わることが面白いと信じられている。

そのことを前よりも強く、参加してくれた子どもたちや大人たちと共有できている。

12年続けてきた意味を知りました。

同時にそれが12年続けて来れた何よりのエネルギーだったと気づきました。


12年経てば世の中だって、それぞれだって大きく変わります。けれど昔も今もこれからも変わらない大事なものが、わくどきぐぅにはあります。

そうそう、今年はオリセンで行なわれていた別のイベントのおかげで、大きくなった過去の参加者たちと嬉しい再会も果たせました。お互いびっくり!

それも、続けてきたことへのご褒美でしょうか。

参加してくれた皆さん、送り出してくださった保護者の皆さん、協力してくださったスタッフの皆さん、
ありがとうございました!

また、みんなとの再会を心より願って。

乾杯!!

IMG_1428

12年、一巡りのわくどきぐぅ 初日

IMG_1362

(写真はスタッフのみんなと)

北崎圭太です。

8月1日、2日と都内オリンピックセンターにて、
宿泊型表現活動わくどきぐぅを行なってきました。

手探りで始めた2006年から、早12年。
今年も本当に「あそんだ!」という実感が詰まった2日間になりました。

写真で振り返ります。
各チームの様子です!

IMG_1374
IMG_1381
IMG_1384
IMG_1376
IMG_1388
IMG_1378
IMG_1379
IMG_1391


初日の午後は室内で思いっきりあそんだ後、

オリセン内の「人」探し!

渡された一文字に関する人をたくさん探してきました。
出発前、「普通の人に声をかけるのは迷惑では?」
「怒られるのでは?」
という声が何人かの子どもたちからあがりました。

もちろんそんな人もいるかもしれない、でも面白がってくれる人もきっといるはず!
と送り出し‥

帰ってきた彼らの嬉しそうな顔が印象的でした。
そう、たくさんの人々が好意的に関わってくださったのです。

IMG_1395


その時間の最後、こっそりと集められた5年生と6年生。

高校生スタッフから
「今回は君たちで、夜の遊びを仕掛ける側をやらないか?」という提案がありました。

実はこの提案をするにあたり、
高校生スタッフは「みんなやってくれるだろうか?」とかなり心配をしていたのです。

その心配していた提案の結果の様子が上の写真です。

「よっしゃー!」とベテランの男子。
「やりたいやりたい!」と初参加の女子。

5、6年が喜んでくれたことに喜ぶ高校生。

僕は不覚にもこの光景に泣いてしまいました。
そのくらい胸が踊る、心が晴れる瞬間でした。

この高校生スタッフは、
低学年の頃からずっとわくどきぐぅに参加してくれています。

中学生の頃も、毎年僕とともに夜のあそびの企画を考え、ダーク社員、デスバーバンノート、ブラックオリンピック‥と数々のストーリーを紡いできたのです。

彼の成長こそが、わくどきぐぅの歴史であり、
財産です。

その先を走ってくれた今は大学生になった素敵なメンバー、そしてその後に続く頼もしい高学年たち。

いろんなことが思い返され、
この日の夜の企画にスペシャル参加をしてくれた北島と共に感動していました。


果たして、そうしてスタートした、夜のあそび
「消えた高学年 ウイングシャドーからの挑戦状」は
うまくいったのか‥

IMG_1413


狙い通りの演出!

IMG_1414


終了後の、裏方二人による固い握手!

そして小学生の、アンケートに圧倒的に占めていた
「ウイングシャドーがたのしかった!」の声!

無事に終えることができました。

この後も枕相撲大会、手品大会、
女子の二軒のお化け屋敷(ゾンビ部屋)
など長い夜は続いたのでした‥

しかし女子のゾンビ部屋の呼び込みは力強かった‥

(2日目の報告に続く)

大きくなるっていいもんだ − わくどきぐぅ中高生

IMG_1295


北崎圭太です。
28日〜29日の1泊2日、
都内オリンピックセンターにて3年目となる、わく・どき・ぐぅ中高生の会を行ってきました。
写真とともに簡単に報告です。
IMG_1253

保護者を交えたみんなであそぶ「開会式」。
大人VS子どもで本気のナゾトキをしました!

IMG_1267

午後は大波乱の「人間ババヌキ&人間ポーカー」!

オリセンにいる人々に声をかけ、ババヌキやポーカーを行います。
別の団体の利用者や、窓口・お掃除などオリセンで働く方々、
子ども劇場首都圏のおまつりにいた劇団の人やパフォーマー…そして外国人!

色んな人にドキドキしながら声を変え、起きていく「やったぁ!」
写真は舞台出番待ちの女の子に声をかける男たち…後ろの保護者の方も含め、
快く応じてくださいました。

IMG_1272
IMG_1285


そして、今回の部屋はなんと!テラスが使えたのです。
12年目にして初めてでした☆うれしくて記念撮影!

そして夜、
IMG_1290


暗い外での全速力での鬼ごっこと、写真のような光るアート作りの両方を存分にあそびました。

IMG_1301

寝る前の大カードゲーム大会!

グランドチャンピオンはベテランの高校生男子!

IMG_1311

二日目の朝探検は、オリセンを出て、未開の代々木公園へ!

IMG_1322
IMG_1318

二日目午前は、
これまでのあそびを振り返ると、カードを主に使っていたことから、
「新しいカードゲームづくり!」を行いました。

水あそびとカードゲームの融合、全員の名前の漢字でできたカードゲーム、
とても面白いあそびができあがりました。

全力であそんだ2日感を振り返って、
思うことはたくさんあるのだけれど、
一つ書くとするならば、「大きくなるっていいもんだ!」

12年の歴史も感じながら。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

IMG_1327

出張もぐもぐinてくてく

こんにちは。
東京からさとうりっちゃんです。

熊本発の「もぐもぐの会」、昨日はななんと東京初上陸!

5月から新事務所1階で三鷹市の補助金を受け地域子育て支援拠点事業を展開する運びとなりました。その名も「てくてく」
http://blog.livedoor.jp/afutafubarban/archives/cat_41520.html

image


てくてくでの、初「もぐもぐの会」。

テーマは「大根うんどうかい」
部屋を目一杯使って大移動した先には運動会会場が!!

チームは2つ!
「ももパン」チーム
「パイナップルバナナレモン」(略してパイバナレモン)チーム

大根の粒(ティッシュペーパーを丸めたもの)を集めて大根玉入れのあとはー!?

できた大根をバトンにしての、大根リレー!!
image


image


image


image


image


image


image



最後は何といっても!
本物大根での、
大根おろしリレーー!!!!!

image


image


image


image



おろした大根での、「大根もち」。
今日もおいしかったー!!

image



私が四月に東京に来たときにはまだまだ準備期間だったてくてく。

久しぶりに部屋に入ったときから、
スタッフさんが力を出して、
訪れる人がワクワクして、
みんなが「またくるねー!」

と、集まった痕跡?を感じました。

そんな場所に、「もぐもぐ」を届けることができて嬉しかったです。

今回は相棒のカヨちゃんは、残念ながら一緒ではなかったけれど、また二人でもいきたいなぁー!!

livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ