てくてく

2月【どんぐりひろば】


今年の冬は雪が降ったかと思えばまるで夏のように暖かくなったり、また寒さが戻ったり目まぐるしくお天気が変わりますね!
皆さま体調はいかがですか?

屋外の寒い1月2月のみ室内で行っている
【どんぐりひろば】ですが、
2月はまだまだ冬を満喫しようと雪をテーマにあそびましたよ。
   img_6754


img_6695~2

【「どんぐりひろば」はアフタフバーバン理事&子育てひろばてくてく代表のきょんちゃんが主催している乳幼児親子対象の自然体験表現あそびです。】

img_6704

と、その前におしくらまんじゅうで
あったまろう!

img_6696~2

img_6698~3
img_6699

おしくらまんじゅうって子供の頃やりましたか?!
大人になってやることはあんまりないですよね。
これがやってみると楽しい!
本当にぽかぽかあったまるんですよ。

おしくらまんじゅう押されて泣くな♪
大笑いしながらもみあう我ら
弾けるママたちを遠まきに眺める子ら

子どもたちもやる〜?!と誘うも
いえ〜けっこうです〜
というように見ている子も。
やらないんだってー!
とありのままを受けとめる。
それが成り立つのがすごい。

それぞれ私が感じること、したいことが
認め合える関係
そして同じ場と時間を共有している環境

img_6697~2
img_6703~2
img_6700~2


物語のはじまりはじまり〜
img_6708~3

うさぎのぴょんこちゃんが雪野原におりたちみんなに語りかけると、いつの間にか私ちも物語の中に入っています。

img_6713~2

雪の道がひとすじ

img_6716~3

一面の雪のはらにしよう!

img_6717
img_6725~2
img_6718~2
img_6727

雪にもぐって
img_6720~2

雪に寝ころんで雪ぶとん
img_6730

雪を身につけて雪ドレス
img_6722

雪を集めて雪取り合戦
img_6742

集めた雪で雪だるま
img_6752~2
img_6759
img_6753

かわい〜!それいいね!
親子じゃないペアで作ったり運んだり
声を交わし、どんどんアイデアと手が
出てきます。

「やってもいいのかな…?周りの人はどうかな…?」日頃の私たちってとかく周りと合わせがちですよね^_^

お互いをありのまま受けとめられる関係。
同じことをやってもやらなくても、
たのしい!を共有できる環境。
だから安心して手が出せる自分が出せる。

目をハートにしたらかわいいかも
ティアラをかぶせてみよう
わたしはシール貼りたい
そういう小さくて柔らかな思いは、希望✩
出し合えるってすてきなことです。

子育てはひとりではできません。
支え合い助け合っていきたいですよね。
でも経験がないといざというときどうしたらいいかわからないかも… 
手を出していいのかな…とか。

このような小さな楽しい共同作業を通して
助け合うこと、力を出し合うことを感じてもらえたらいいな。
どんぐりひろばにはひそかにそんな願いも込められています。

img_6757~2

雪であそんだ【どんぐりひろば】
パーとパーでさようなら♪するころには
心も体もぽかぽかになりました!





今期最後の3月の回は先日終了しました。
次回は井の頭公園で5月16日(木)に
開催を予定しております(^^)/

img_6692~2


お申し込みは
子育てひろばてくてく
tekutekunohara.asobo@gmail.com
までお待ちしております。


自然体験表現あそびプログラム講師:
NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン 平川恭子(キョンちゃん)

写真・ブログ作成:スタッフようこ


img_6691~2
img_6688
てくてくのおニューのクーハンでねんねする赤ちゃんをときどき気づかう2歳くん。
優しいまなざしありがとう☆

2月【えほんのはら】

みなさまこんにちは。
冬に舞い戻った陽気が続きますが、
みなさまが心身ともに穏やかに過ごしていますように、
お祈りいたします。

さて、先日の【えほんのはら】のご報告です。

【えほんのはら】は、
子どもから大人までを対象に、
様々に表現あそびを展開している、
アフタフ・バーバンのキョンちゃんが案内役の
絵本とあそびの会です。
ピアノを担当するのは、
練馬区の児童館でも活躍されているみっちーさん。
R0006128

継続して参加してくれている方が多いのが、
てくてくのプログラムの特徴です。
キョンちゃんも、それをふまえて、
毎回プログラムを考えます。

おもちゃがしまってあり、
いつもとちょっとずつ何かが違うてくてく…。
みんなは気づいたかな?
R0006122


R0006123


R0006124

お母さんたちのこの集中している表情!
絵本を味わう!という決意が伝わってきます。
子どもに向けてだけではなく、
大人に向けても考えられている、
キョンちゃんのプログラムならではの一幕。
R0006132

その大人たちの姿勢に促されて、
子どもも集中して絵本に向かったり…
R0006133


R0006140


R0006141

自由に動いて、絵本に近づいたり、
キョンちゃんに教えようとしたり…
R0006135

子どもだけではなく、大人も動く!
親子電車で出発したり…
R0006137

思いっきり冬を味わう!
雪の上にバーンと寝っ転がったり!
R0006144

あんなところに本が!
誰かとってくれないかなあ…。
ぼくがとる!と、手伝ってくれました。
R0006138

まだなんとなくお正月気分が残ってる??
そんなみなさまに、キョンちゃんから
福袋のプレゼント!
R0006147

ここからは【えほんのはら】恒例!
お母さんが読み手になる時間。

どんなふうに読んだら楽しいか、
どんなふうに読んだら楽しんでもらえるか、
相談の時間。
7D6A23AC-5C92-4823-8461-64F84A647E52


45F395EF-C900-477F-B9ED-92DA40A5C6E9


587B8632-0279-4943-A6FE-FDA1F330389A

いろいろな声が混ざって、楽しい!
絵本で、雪で、それぞれのイメージでたくさんあそぶ、
【えほんのはら】ならではの時間。
R0006148


R0006149


3CCA744B-38A7-4D1C-8492-EDF35E173590

雪であそんだら、体が冷えてきちゃった。
あれ、こののれんは…?
R0006151

こちらは「おにのおふろ」やでございます。
R0006153

キョンちゃんがお湯を混ぜて湯加減を確認しました。
R0006155

さあ、私たちもぎゅうぎゅうお風呂であったまろう!
R0006156

お風呂に入ってあったまったら…
おなかすいたね。
おやつを運んできてくれたよ!
みんなでいただきましょう。
R0006162

ひとくち食べて満足そうな子。
何回もおかわりにくる子。
本当におなかが空いていて、バクバク食べる子。
お母さんに行っていい?と聞いてから、控えめにとりにくる子。
みんな色々で、みんなかわいい。
R0006168


R0006170

もうすぐやってくる、新しい春。
新たな生活を始める人にも、変わらず生活が続く人にも、
穏やかで笑顔あふれる春が来ますように。
今月の【えほんのはら】、これでおしまい!
R0006175


R0006177

プログラム中、泣いてしまう子、
おなかが空いて、どうしても我慢できなくなってしまう子
やりたいことがやれない憤りを訴える子もいます。
それに応じて、キョンちゃんがプログラム上で「あそび」に広げることも!
「あそび」を通して長年子どもと接しているキョンちゃんだからこその展開です。

子どもたちの様子に応じて、
参加している大人やスタッフは、子どもの思いを「そのままでいいよ」と受け入れて、
でも、大人自身の「私はこれが見たい!」の思いも大事にして。
だからこそ、成り立っているプログラムだと思います。
「子どもが泣いている=迷惑ではない」とお互いがわかっているから、
泣いているからと退席しようとする方がほとんどいません。
ほぼ毎回スタッフとして参加していますが、
そんな空気を作り上げるお母さんたちの姿勢に尊敬の念を感じます。
R0006178

次回は3/11(月)10:30〜開催しますが、
こちらは定員いっぱいとなっています。
希望の方をすべてお受けできず申し訳ありません。
その次は4/22(月)10:30〜。
こちらの予約は3月のプログラム終了後、12:00〜受付開始します。
※例年、新年度は比較的お申し込みを受けやすくなっています。
今まで機会がなかった方も、ぜひお申し込みください。
ご希望の方は直接スタッフまで、もしくは、
電話・メール(tekutekunohara.asobo@gmail.com)にてご連絡ください。

プログラム講師:
NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン 平川恭子(キョンちゃん)
写真・ブログ作成:
スタッフかよ

【ねんねのはら】2023年度蔵出しアルバム!

皆さまこんにちは。
季節はだんだんと春。
まだまだ寒い日もありますが、なんとなく空気が変わってきました。
花粉を感じてらっしゃる方もたくさんおられるかと…。

てくてくではお引っ越しや復職、保育園幼稚園決まりました〜などなど
来所者さんの話題もめっきり春めいております。

さてさて、ねんねのはら、2月はなんと雪のため急きょ中止となってしまったのでした!
ブログに書くことが何もない、、、
なので今回は特別に、
今年度行われたねんねのはらでご紹介できなかったお写真を並べてみました!

赤ちゃんたちの成長を感じていただけたらうれしいです。


★はじめてご覧になる方へ★
ねんねのはらは、アフタフバーバン理事&子育てひろばてくてく代表のキョンちゃんがお届けする表現あそび。
0〜1.5歳の赤ちゃんとお母さんであそぼう!という催しです。



IMG_5677
IMG_5678
IMG_5679
IMG_5680

IMG_5682
IMG_5683
IMG_5684
IMG_5685
IMG_5686
IMG_5688
IMG_5689
IMG_5690
IMG_5692
IMG_5693
IMG_5694
IMG_5695
IMG_5696
IMG_5698
IMG_5717
IMG_5718
IMG_5701
IMG_5702
IMG_5703
IMG_5704
IMG_5705
IMG_5706
IMG_5707
IMG_5708
IMG_5709
IMG_5710
IMG_5711
IMG_5712
IMG_5713
IMG_5714
IMG_5715
IMG_5716


表情に、体つきに、あそび方に、
毎月たくさんの成長とかわいさを見せてくれた赤ちゃんたち。

最初は自分の子のことで精いっぱいだったお母さんも
他の赤ちゃんやお母さんと関わり一緒にあそぶことで、

見える世界がぐぐっと広がったのではないでしょうか?

次回は今年度ラスト!
元気ににぎやかに楽しみましょう〜!


さてさて
次回ねんねのはらは3月5日(火)に開催予定ですが
残念ながら申込み多数のためすでに定員に達しております。
来年度の初回は5月21日(火)を予定しておりますので、
参加ご希望の方はスタッフにお声がけいただくか、メールにてご連絡ください。
アドレスは tekutekunohara.asobo@gmail.com です。

■5月開催分のお申込みは、3/5のプログラム終了後に受付開始とします■

皆さまのご参加お待ちしております!


ねんねのはら表現あそびプログラム担当 : アフタフバーバン平川恭子(キョンちゃん)
ブログ作成 : 火曜スタッフ かなえ




1月【えほんのはら】

みなさまこんにちは。
少しずつ春の空気を感じるようになってきましたね。
みなさまが心身ともに健やかに過ごしていますよう
心よりお祈りいたします。

先日1月の【えほんのはら】開催されました。
参加してくださった方々、ありがとうございました。

R0006059

【えほんのはら】は、
子どもから大人までを対象に、
様々に表現あそびを展開している、
アフタフ・バーバンのキョンちゃんが案内役の
絵本とあそびの会です。
ピアノを担当するのは、
練馬区の児童館でも活躍されているみっちーさん。

R0006062

まだまださむーい日が続く中行われた【えほんのはら】。
体も心もたっぷり動かして、冬だからこそ感じられる「ぬくもり」を
一緒に味わいました。

R0006064

絵本の登場!
空から電車が
ガタンゴトン、ガタンゴトン!

R0006065

私たちも電車で出かけよう!
じゃんけんぽん!で連結しまーす。

R0006068

【えほんのはら】のプログラムの時には、
絵本をたっぷり味わってもらうために、
普段出しているおもちゃはしまいます。
おもちゃの代わりに絵本がそっとみんなを迎えますよ。
こんなところや…

R0006069

あんなところ…。

R0006071


R0006075

「あれ?おもちゃがない…」
いつも来てくれている子どもたちも気がつきます。
おもちゃであそびたい!と感じているのでは…。
でも、いつもとの違いを感じ取って、
プログラム進行のキョンちゃんや、
興味を持って参加しているお母さんたちと共に
キョンちゃんや絵本に心を向けています。

R0006076

「ダメ!」という絵本のタイトルに、
子どもたちが反応。
お母さんたちも思わずほほえみます。

R0006077

キョンちゃんから、「雪が降ったら何してあそびたい?」

私たちは…、かまくらを作る!
かまくらの中はあったかーい。
ぼくはみかんも食べるよ。

R0006079

私たちは…、雪だるま作り!

R0006084

もう一つのグループは…、雪合戦!
(写真はありませんが、雪玉を真剣に投げ合いました!)

雪あそびをした後は…、
大人が読み手になる時間。
読み方もグループごとに相談。

R0006086


R0006087

どう読んだら楽しいか、
どう読んだら楽しんでもらえるか、
工夫して読み方を考えてみて!
と、キョンちゃん。

家で子どもに読んでいる時には気づかない
絵本の魅力が発見できます。

R0006090


R0006091


R0006095

読む人と聞く人という関係ではなく、
読む人も、聞いてくれる人の反応で、
読み方や声の大きさを変えたり、笑ってしまったり。
聞いている人も、
思わず応援したり、歓声をあげたり、大笑いしたり!
そこに、みっちーさんのピアノも寄り添います。
【えほんのはら】ならではの楽しい時間!

まだまだあったまりたいねえ。
そうだ!お風呂に入ろう!
みんな、肩まで浸かったかな?
一緒に入るとあったかいねえ。

R0006100

お風呂から上がったら…
キョンちゃんからお年玉。
中には…、お風呂からあがったら必要なもの!

R0006104


R0006107


R0006108

たくさんあそんで、たくさんあったまったね。
そろそろてくてくに帰るよ。
お母さん車、出発!

R0006111

車を運転していたら…、
あ!遠くに大きな岩が見えた。
双眼鏡で見えるかな?!

R0006114

岩をよけるよ!
お母さん車でジャーンプ!

R0006112

今年のお正月。
元旦からいろいろなことが起きて、
まだまだその大変なことは続いていて…。
私たちにできることはなんだろうと考えた一月。
今日という日を目の前にいる子どもと、めいいっぱい生きること。
2024年も、1日1日を大切に過ごしていけますように。

R0006115


R0006109

一人一人の、言葉にはうまく表せない思いに、そっと寄り添い合った、
今年初めの【えほんのはら】となりました。

R0006118


R0006120

次回は2/19(月)10:30〜開催しますが、
こちらは定員いっぱいとなっています。
希望の方をすべてお受けできず申し訳ありません。
その次は3/11(月)10:30〜。
こちらの予約は2月のプログラム終了後、12:00〜受付開始します。
ご希望の方は直接スタッフまで、もしくは、
電話・メール(tekutekunohara.asobo@gmail.com)にてご連絡ください。

R0006121

プログラム講師:
NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン 平川恭子(キョンちゃん)
写真・ブログ作成:
スタッフかよ

1月【ねんねのはら】

皆さまこんにちは。
あいかわらず寒い日が続いていますね。
かと思えばふと暖かいこともあったりして、そんな日はちょっとうれしくなります。
しっかり防寒対策&感染症対策もしつつ楽しく冬を過ごしましょう。

さて、今回は1月に行われたねんねのはらの様子をお伝えします。


★はじめてご覧になる方へ★
ねんねのはらは、アフタフバーバン理事&子育てひろばてくてく代表のキョンちゃんがお届けする表現あそび。
0〜1.5歳の赤ちゃんとお母さんであそぼう!という催しです。


この日集まってくれたのは10組の赤ちゃん&お母さんたち。
0歳児もいるとは言えもう動く子たちばっかりで、もはや‘ねんね’じゃないかも?!なんて言いつつ、
いつものようにストレッチやたっぷりスキンシップの後は早速みんなであそびの世界へ。


IMG_5594
IMG_5592

ぴょんぴょん野原は一面の雪!

…だったはずなのに、あれ?
全部溶けちゃってる。。。

こうなったらみんなで降らせるしかない!

IMG_5595
IMG_5596
IMG_5598

みんなの力であっという間に雪の野原が戻ってきました。

IMG_5600
IMG_5601

ひんやりかな?
ふわふわかな?
どんなにおいがする?

せっかくの雪、お母さんたち、さぁあそぼう!

IMG_5602
IMG_5607
IMG_5608
IMG_5609

雪集め(巻きとり)対決〜!

IMG_5611

雪投げキャッチボール〜!

IMG_5615
IMG_5616

からの、雪集め対決〜!


雪の野原のはずなのに、白熱しすぎて暑い! 熱い!
お母さんたちのにぎやかな声と笑顔があふれます。

IMG_5562
IMG_5563
IMG_5610
IMG_5612
IMG_5614

そして赤ちゃんたちも、それぞれ自分の雪あそび。

普段は「いたずらしちゃダメ!」って言われちゃうトイレットペーパーだけど、
ここでは雪!

思う存分さわって、ちぎって、転がして、ちょっぴり味見もしたりして。

これなあに?
どんなさわり心地?
楽しいことたくさん自分で見つけます。

IMG_5617
IMG_5618
IMG_5619
IMG_5622
IMG_5620

最後は野原一面の雪をつかって雪だるま作り!

赤ちゃんたちも参加して、シールぺたぺたの飾りつけです。


IMG_5626
IMG_5627
IMG_5630
IMG_5628
IMG_5631

かわいい雪だるまの完成!

IMG_5632

こちらの雪だるま、名前は『ふわふわ雪うさぎ ミッピー』ちゃん!
雪少なめも逆手にとったあえてのふわふわ感がチャームポイント⭐︎


IMG_5633

そしてこちらは『フィンランドから遊びに来ました、メアリーです』!
メアリーちゃんのチャームポイントは青い眼とピンクのまつ毛⭐︎

お母さんたちの名づけセンスも素晴らしく、
この日もみんなで大笑い大騒ぎの楽しいねんねのはらになりました。



さてさて

次回のねんねのはらは今月6日(火)開催予定ですが、すでに定員に達しております。
その次は3月5日(火)を予定しています。
参加ご希望の方はスタッフにお声がけいただくか、メールにてご連絡ください。
アドレスは tekutekunohara.asobo@gmail.com です。

■3月開催分のお申込みは、2/6のプログラム終了後に受付開始とします■

皆さまのご参加お待ちしております!


ねんねのはら表現あそびプログラム担当 : アフタフバーバン平川恭子(キョンちゃん)
ブログ作成 : 火曜スタッフ かなえ

1月【どんぐりひろば】

新年1回目の「どんぐりひろば」は
1月11日 鏡開きの日に開催されました
1がいっぱい縁起がいい!
寒いなか、はるばる遠出な方々の皆さま
お集まりくださりありがとうございました

身近な素材をふんだんに使った
ダイナミックな創造あそびを展開する
【どんぐりひろば】

本日のテーマは
『ぴょんぴょんのはらの
   ハッピーなおもちつき♪』

img_6564

24-01-18-12-15-30-868_deco

【「どんぐりひろば」は、アフタフバーバン理事&子育てひろばてくてく代表のきょんちゃんが主催している乳幼児親子対象の自然体験表現あそびです。】


img_6562-(1)~2
ぺったんぺったん
ぴょんこちゃんの合いの手を入れてくれる
ママとも息がバッチリ!

img_6555~2

img_6602-(1)

img_6676~2


もち米は?新聞紙!
といだもち米にもぐり、もち米で泳ぐ?
あそび方は自由自在

img_6591-(1)

img_6600-(1)

img_6604


img_6621
お餅の中で出会うふしぎ


img_6625~2

お餅つきにも色々あります
抱きつきひっつき餅つきバレー
お餅レシーブ!お餅アタック!

img_6573-(1)

img_6581~2


img_6630~2
ボクはここが居心地いい

自分の好きを選べるっていいね

img_6614

img_6620

目の前で空間がどんどん変わっていく!

0歳ちゃんも身体中で感じています

もち米(新聞紙の束)を研ぐと
ゴシゴシくしゃくしゃ大きな音
山のようにふくらんで
たくさんのまっ白なふわふわのお餅に
なって、、、
そしてひとつの巨大なお餅に変身!

img_6647~2


「まるで舞台展開を目の前で繰り広げられているかのよう
その感覚に出会えるってすごい経験だよね」ときょんちゃん


img_6650~2


それを、
ママが、自分がやったんだ♪
みんなでつくったんだ♪
というきもち
自分はここにいる、
みんなとつながっている
そういう感覚の記憶になったらいいな


img_6680


いつもはもっとシャイなんです
という2歳くん
「ここに来るたびにみんなとあそぶのが楽しみになってきているみたい
人とあそぶのは楽しいと思ってくれてうれしい」
とお母さんが伝えてくれました

「楽しいって大事だよね
でも日々の生活には色々なことがある
生活の中での楽しいってなかなかムズカシイ    
 『今日が楽しい』がきっと未来につながっていくんだと思うんだ(きょんちゃん)」


img_6594-(1)~2

きょうたのしかったね〜♪
おふとんで眠る前に
親子でほかほかのきもちで思い出してくれたらいいな

おっきいおもちつくったね〜
くしゃくしゃにしてもぐったね〜
おもちにのぼったね〜

img_6677~2


「みんなで協力すればこんな大きなことができるんだなー」という感想も

「いざ困ったことがあって協力し合おうとしてもどうしたらいいかわからないかもしれない。力を合わせるってことに慣れてなくて、あんまり手を出さないほうがいいかなとか思ってしまう
だから楽しいことで力を合わせる、わちゃわちゃと手を出す経験ができるといいよね」ときょんちゃん



img_6641
笑う門には福来たる!

つきたてほやほやの大きなお餅ができたら

願いを宣言してお餅に飛び込むとその願いが叶うという、ハッピー餅ダイブ〜!

img_6652~2

img_6654

img_6660

img_6669~2


みんなの願いが叶いますように
みんなのところに福がやってきますように
     ✨✨🍀✨✨
2024年もたくさんあそびましょう!


『どんぐりひろば』次回も室内開催です。東野地区公会堂にて、2月15日(木)にて開催します。

東野地区公会堂 : 三鷹市深大寺2丁目9−8


お申し込みは
子育てひろばてくてく
tekutekunohara.asobo@gmail.com
までお待ちしております。


自然体験表現あそびプログラム講師:
NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン 平川恭子(キョンちゃん)

写真・ブログ作成:スタッフようこ

img_6683

またね!


12月【ねんねのはら】

皆さまこんにちは。
新しい年、どんな風に始まりましたか?
大きな天災や事件などが続いて少ししんどい思いをしている方も
いらっしゃるかも知れません。
どうかほっとできる時間がありますように。
気のおけない人とのなんてことない会話や、
楽しい趣味に打ちこめる時を持てますように。


さてさて、
今回は昨年12月に行われたねんねのはらの様子をお伝えします。

★はじめてご覧になる方へ★
ねんねのはらは、アフタフバーバン理事&子育てひろばてくてく代表のキョンちゃんがお届けする表現あそび。
0〜1.5歳の赤ちゃんとお母さんであそぼう!という催しです。


この日は、はじめまして1組を含む全9組の赤ちゃん&お母さんが集まってくれました。
寒くてついつい縮こまっちゃう体を思いっきり伸ばすべく、
まずは2人組になってのストレッチから!

IMG_9027
IMG_8728
IMG_9028

それからたっぷりのスキンシップで赤ちゃんたちも一緒にのびのび。

IMG_9029
IMG_8740
IMG_9030

みんなの心も身体もふんわりほぐれたら、

あれれ?
おでかけしたぴょんぴょん野原には、、、

IMG_9031

雪のかたまり?

かき分けてみると大きな輪っかがふたつ。

IMG_9032
FullSizeRender

飾りつけを忘れられたクリスマスリースがありました。

さぁみんなの出番です。
せっかくだからきれいにデコレーションしちゃおう!

IMG_9033
IMG_9034
IMG_9037
IMG_9038

IMG_9059
IMG_9060

お母さんたちの学生時代の部活動でチーム分けしてみました。

最初にみんなで大まかな全体像を決めて進めていく運動部チーム。
個人でどんどん勝手に飾りを作ってからまとめ方を決めていく文化部チーム。

どっちも個性爆発!おもしろい!

IMG_9035 
IMG_9040
IMG_8813
IMG_9041
IMG_9043
FullSizeRender

赤ちゃんたちも負けていません。
材料のチラシに興味津々の子、
テープがおもしろくて仕方ない子、
そんなことよりとにかく冒険!の子。

IMG_9047
IMG_9050

こちらはお預かりチーム(?)

ぴょんぴょん山に響くのは、
お母さんたちの楽しそうなおしゃべりの声、
ガサガサびりびりペタペタの作業音、
赤ちゃんたちの泣き声笑い声。

賑やか賑やか!
いつのまにかぽかぽかを通り越して暑いくらい。

IMG_9042
IMG_9045
IMG_9044

そしてついにクリスマスリースが完成〜⭐︎⭐︎

IMG_9052

題して『愛もお金がなければ・・・〜おかしな世界〜』

IMG_9053

そしてこちらは『メリクリあけおめラブリース〜バラを添えて〜』

リースのタイトルももちろんお母さんたちがそれぞれ考えてます 笑笑

IMG_9055

お母さんたちの夢と希望と欲望が詰まった
すてきなすてきなクリスマスリースが見事に完成しました!

IMG_9061


2023年も無事に一年ねんねのはらを開催することができました。
一緒にあそびを作ってくれた赤ちゃんたち、お母さんたち、
どうもありがとうございました!
2024年もみんなで楽しく遊びましょう〜〜

ということで、
今年最初のねんねのはらは1月16日(火)開催予定ですが、すでに定員に達しております。
その次は2月6日(火)に開催予定です。

参加ご希望の方はスタッフにお声がけいただくか、メールにてご連絡ください。
アドレスはtekutekunohara.asobo@gmail.com
です。
■2月開催分のお申込みは、1/16のプログラム終了後に受付開始とします■

皆さまのご参加お待ちしております!


ねんねのはら表現あそびプログラム担当 : アフタフバーバン平川恭子(キョンちゃん)
ブログ作成 : 火曜スタッフ かなえ

12月【えほんのはら】

皆さまこんにちは。
より一層平和や平穏を願う年明けとなりました。
みなさまが健やかでお過ごしであるよう、いつも以上に願っています。

先日開催された【えほんのはら】。
華やかな冬のはじまりをたっぷり味わったプログラムとなりました。
参加者の皆さま、ありがとうございました。

R0005984

【えほんのはら】は、
子どもから大人までを対象に、
様々に表現あそびを展開している、
アフタフ・バーバンのキョンちゃんが案内役の
絵本とあそびの会です。
ピアノを担当するのは、
練馬区の児童館でも活躍されているみっちーさん。

R0005989

【えほんのはら】は絵本をキョンちゃんが読むだけではなく、たくさんあそびます!

絵本が車みたいに登場したり。

R0005994

お母さん車に乗って出発!
歌に合わせてガタゴトガタゴト♪

R0006002


R0005998

私はお母さん車には乗らないの。でも一緒に行くよ。

R0006003

じっとしていなくてももちろんいいんだよ!
「これ消防車だよ!」「これ、知ってるよ!」
教えてくれました。

R0005996


R0006009

おいしそうなものがいっぱい!
キョンちゃんがみんなに「さあどうぞ!召し上がれ」
ぼくも一緒にどうぞするよ〜。

R0006010

子どもたちは自分で絵本を「見る」時間を選びます。
お母さんのお膝の上で、すぐ近くで、安心して絵本に集中したり。

R0006008


R0005991


R0006000


R0006045

「これ何?!」「気になる!」
自分で動いて、絵本が見やすい場所を見つけたり。

R0006035


R0006033


R0006040

まだまだあそびがいっぱい。
今度は何なに?

R0006022

ふくろを開けると…。

R0006024

中にはクリスマスのプレゼント!

【えほんのはら】には、
参加した大人が読み手になる時間があります。
読み方もグループごとに相談。

R0006038

その時の参加者の声と工夫と、
そして絵本と音楽と。
【えほんのはら】ならではの特別な時間!

R0006031

継続している参加者の方も、
初めて参加した方も。
一緒に悩んで試行錯誤して、ぶっつけ本番!
聞いている人たちも楽しみながらも応援するような気持ちで絵本を味わいます。
「お母さんが頑張ってる!」
子どもも嬉しそう。

R0006028

他にも、
真っ赤な秋に囲まれたり、
葉っぱのダンスタイムがあったり、
クリスマスコンサートがあったり、
食べ放題のパーティー会場に行ったり!
盛りだくさんの【えほんのはら】となりました。

最後は、パーとパーでさようなら〜♪

R0006048


R0006049

そして…
この日は特別プレゼント!
キョンちゃんが行っている他のプログラムに参加していた方から、
大きな松ぼっくり!

R0006052


R0006053

素敵な秋の終わりのおすすわけでした。

R0006055


R0006056

次回は1/22(月)10:30〜開催しますが、
こちらは定員いっぱいとなっています。
希望の方をすべてお受けできず申し訳ありません。
その次は2/19(月)10:30〜。
こちらの予約は1月のプログラム終了後、12:00〜受付開始します。
ご希望の方は直接スタッフまで、もしくは、
電話・メール(tekutekunohara.asobo@gmail.com)にてご連絡ください。

R0006057


プログラム講師:
NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン 平川恭子(キョンちゃん)
写真・ブログ作成:
スタッフかよ

11月【どんぐりひろば】

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたか?

今年もみんなで笑いあって穏やかな一年を過ごせますように、と願うばかりです。


少し前になりますが、11月のどんぐりひろばのご報告です。
短かった秋を存分に感じられた、秋晴れの気持ちのいい一日でした。

IMG_9438 
FullSizeRender


【「どんぐりひろば」は、アフタフバーバン理事&子育てひろばてくてく代表のきょんちゃんが主催している乳幼児親子対象の自然体験表現あそびです。】


今日も元気にはじまりはじまり〜

IMG_9650
上を見上げると気持ちのいい空が!

IMG_9637

FullSizeRender

IMG_9636
お母さんのお膝の上はあったかい。
自然とみんなやわらかい、いい笑顔。
気持ちもほわほわなごみます。

FullSizeRender
ときには子どもたち、交換こでぎゅ〜っ!




今日はぴょんこちゃんどこにいるかな?

FullSizeRender
あらあら、こんなところに!

IMG_9647
今日はぴょんこちゃんのお友達が遊びに来ているんだって。

IMG_9648
あら?お友達のみのくん、なんだか恥ずかしそう…

FullSizeRender
し、しかも兄弟3びきとも、はだかんぼう…

わぁーーーん!!
さむいよう…!
みのがほしいよう…

IMG_9651

じゃあ、みんなでみのくんたちがあたたかくなるように、素敵なみのを探してきてあげよう!!



FullSizeRender
みて!これみつけたよ!

IMG_9640

FullSizeRender

親子でじっくり、関わりの時間。
自然の中でイメージを広げて、季節を味わう豊かな時間。

あったかそうなのがいいかな、、
カラフルなのがいいかな、、
オシャレなのがいいかな、、



今日はみのくんたち3びきいるので、3グループに分かれます。

どうやって分かれようか?

すると、一人のお母さんが、「じゃあ、好きなさつまいもの食べ方!やきいも、スイートポテト、芋けんぴはどう?」

いいね、いいね!
どんぐりひろばは、お母さんも本気で遊びます。
一つの意見で物語が動いていきます。

IMG_9653

FullSizeRender

IMG_9652

どんなみのむしにする?

集めた材料をどんどん付けていきます。
「それ、いいね!」
「こうするのはどう?」
いろんなアイデアが集まって、それぞれのみのむしが完成していきます。


子どもたちはというと、、

FullSizeRender

IMG_9644

FullSizeRender

みんなと一緒にみのむしを作ったり、
子ども同士で交流したり、
自分の秘密基地を見つけて入ったり(スタッフも誘われて一緒に入りました)、
物語の中に出たり入ったりしながら、本当にそれぞれに好きなように過ごしています。

それはこの場所に安心しているから、お母さんが笑っているから、子どもたちも心置きなくのびのび過ごせるのです。


そろそろ完成!
みのむしくんたち、チーム対抗発表会〜!!

FullSizeRender
芋けんぴグループ
「マロンティーヌ・けんぴ・クリコ」
色とりどりの葉っぱがとってもおしゃれです。


IMG_9656
スイートポテトグループ
「ピカくん」
ネクタイや襟付き服を着た芸術家さんです。


IMG_9649
焼き芋グループ
「アリスちゃん」
11月なので七五三にちなんで和服を着ています。

三者三様のとっても素敵なみのむしたち!
あたたかいみのを着せてもらって満足そうです。

IMG_9646

最後はみんなで並んで記念撮影〜!
ぴょんこちゃんも大喜び♫

これで、今日のどんぐりひろばはおしまい!!



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


プログラム後は、みんなでそのままお弁当タイム♫ この日はあたたかくてピクニックに来たみたい〜。


ごはんの後も、どんぐりひろばの余韻に浸りつつのびのび遊ぶ子どもとお母さんたちでした。

IMG_9555
アイスクリーム屋さんで〜す!

FullSizeRender
私も〜どうぞ!

FullSizeRender
みんなで並んで川を眺める、いい時間。

IMG_9566
あ、かもさん発見!



いつもの日常を過ごせることが、幸せなことなんだなぁと思う今日この頃。
今年もどんぐりひろばで、てくてくひろばで、みんなで集まっていろいろな想いを寄せあってわけあっていけたらいいですね。

今年もどうぞよろしくお願いします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『どんぐりひろば』次回は室内開催です。井の頭地区公会堂にて、1月11日(木)に開催します。(ランチ交流会はありません)


お申し込みは
子育てひろばてくてく
tekutekunohara.asobo@gmail.com
までお待ちしております。




自然体験表現あそびプログラム講師:
NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン 平川恭子(キョンちゃん)

写真:きょんちゃん、スタッフみこ
ブログ作成:スタッフみこ

毎日配信!アフタフ・バーバン12/29

キョンです。

おはようございます。

温かい日が続いていますが、師走なんですよね〜。
皆さまお忙しくされていますでしょうか?

さて、本日もYouTubeチャンネル【アフタフバーバンだよ】配信です!

本日は15年前から主催活動として取り組んでいる『どんぐりひろば』
今年の写真をスライドショーでご覧いただけたらと思います。

0〜3歳児親子さんと、井の頭公園の三角広場にお話しのイメージをかぶせての表現あそび。
電車も通るし、小川もあるし、犬も散歩しているし、走り出したい広さと冒険にでたい茂みと、
子どもたちにとって魅力あふれる公園。
そんな中でずっとプログラム中であそんでいない子たちは当然いて、
自分の気になることと、物語の世界をいったりきたしています。
気になることに存分に関わって戻ってきたところには、自分のことをちょっと忘れちゃってくらい夢中になっているお母さんの姿があることも。
するとその姿が今度は子どもの気になることになるのです。
そうしてプログラムの中にいないと思っていた子もいつしか一緒に物語の中であそんでいることが多々あります。

そんないったりきたりのあそびの中で、子どもたちは安心して自分たちの気持ちをたっぷり揺らしています。
揺れた気持ちにワクワクが膨らみ、湧いた気持ちを伝えたくなり、そして誰かの気持ちと合わさる心地よさに出会っていく子どもたちの姿がみていただけたらな〜と思います。

そしてそんな子どもたちと横並びで夢中のお母さんたちの姿もチャーミング!
是非こちらもご注目ください。

撮影はアフタフバーバン1階に開設の【子育てひろばてくてく】スタッフ、陽子さんとみこさんがしてくれています。

どうぞ!ご覧ください。





来月は1月11日(木)です。
1月2月は室内開催となります。
1月の会場は【井の頭地区公会堂】です。
参加ご希望の方は、申し込みフォームよりお申込みください。

7EA02254-13D9-4ACB-A6EF-1065E92EE690


47533415-E6B8-4A2B-9D01-94BBE4A46B23


(チラシ作成:かわの香苗)



平川恭子
月別アーカイブ
プロフィール

アフタフ・バーバン

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ