てくてく

てくてく連絡

キョンです。

明日はてくてく定例野外講座、井の頭公園三角広場で『どんぐりひろば』です。

どんぐり二期チラシ写メどんぐり二期チラシ写メ裏














[てくてく]は閉まっていますのでご注意下さい。

また、プログラム終了後は公園でのランチタイムとなっております。
お昼だけ食べにいらっしゃるのでも大丈夫ですので、ぜひ三角広場の方あそびにいらして下さい。
お待ちしています♪




追伸。

小学生作てくてくチラシ


















本日てくてくはお休みでしたが、事務所で私が仕事をしていると・・・
「キョンちゃ〜ん」と扉がガラリ!

小学四年生の女の子が[てくてく]のチラシを書いて持ってきてくれましたぁ〜(^o^)

てくてくより『どんぐりひろば』のお知らせ

『どんぐりひろば』挟がスタートします。

どんぐり二期チラシ写メどんぐり二期チラシ写メ裏














『どんぐりひろば』担当のキョンです。

すっかり秋らしい風が吹いてきました。
ただ、気温が急激に変化し、夏の疲れも重なって体調崩しやすい時期ですよね・・・。
皆様元気に二学期スタートされていらっしゃるでしょうか???


さて、今年度より子育てひろばてくてくの野外講座の位置づけで再スタートをきった『とんぐりひろば』です。
おかげさまで、今までにご参加くださっていた親子さんに加え、子育てひろばてくてく利用の親子さんの申し込みもでてきました。
共にあそび合う、それぞれの思いが受け取り合える、それぞれの発見を面白がれる、そんな『どんぐりひろば』で大切に育ててきた思いを【子育てひろばてくてく】にも響かせていきたい・・・
そんな風に思いながらの一学期でした。


九月よりいよいよ挟がスタートします。

新スタートをきったばかりの『どんぐりひろば』ですが、参加して下さる親子の皆さんと『今』という時を、季節を共に感じ合いながら作り上げていけたらと思っています。

どうぞ皆様のお申込み、ご参加をお待ちしております。

★挟の日程:9月7日(木)、10月12日(木)、11月9日(木)、12月14日(木)

アフタフバーバンHPのブログにて『どんぐりひろば』の今までの様子がご覧になれます。


(注)『どんぐりひろば』開催日は[てくてく]は閉まっていますのでご注意下さい。

どんぐりひろば担当 平川恭子
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



てくてく八月の夏休み日記

続けてキョンです。

夏の『てくてく』は少し違った風景がありました。

てくてく小学生夏










小学生の登場です。
どういう風にあそんだらおもしろいか思案中です。




夏休みに入り、てくてくスタッフも子ども連れでのお当番です。
子どもたちも、お掃除したり、お片付けしたり、小さな子が喜びそうな遊びを考えたりと、力を発揮してくれました。


てくてく夏
















そして、登下校でてくてくの前を通りながらずっと気にしてくれていた小3の男の子が終業式の日にあそびにきました。

小学生が喜ぶような遊び道具は何一つないのですが、あるものでどんどん遊びを考えていきます。
そうしたら、帰るときには「あ〜、ここおもしろ〜い。また明日もきま〜す!」ですって。

一応、乳幼児向けの施設なので、場合によっては遊べないこともあるよと伝えたのですが、
「分かってる~」と言って、それからほぼ毎日、夏休み中顔を出してくれました。

夏休み最後の週はまるでスタッフのような働きっぷり。
開所時間の10時前にやってきて、床拭きをしてくれたかと思えば、
淹れたてのコーヒーやお茶をお母さんたちに配ってくれたりと・・・
スタッフがやっていることを見て、「あ!それやってみたい!」と手伝ってくれるのです。

お弁当もお母さんがしっかり用意してくださり、お昼をまたいであそんでいきました。
彼のお母さんが「てくてく」へ安心して子どもを送り出してくださるのも、嬉しい出来事の一つでした。

「大きくなったらこういうところで働きたいな〜」ですって。

スタッフみんなワクワク、嬉しくなった小学校三年生からの言葉でした。



そうそう春からずっと来てくれている0歳児の男の子・・・
夏休みがあけたら1歳に!!
そしたら、びっくり!
スタスタ歩いていて〜

てくてく夏


















世界が広がり、自信に満ち溢れた彼の表情を前に、
「成長していく姿を見させてもらえるって幸せですね〜」とてくてくスタッフ。

一日一日と変化していく子どもたちの貴重な日々を共に過ごせていける「てくてく」を感じることができ、この夏大きな力をもらえたな〜と思います。


さあ!二学期!!

ぐぐぐぅ〜っと・・・

いや、ぐーっと・・・

いやいや
てくてくと・・・
子どもたちと共に成長していきたいな〜。


写真:てくてくスタッフ
文:平川恭子

開所日:月・火・木(10時〜15時)
※祝日はお休みです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

てくてくの日々[水無月〜文月]

キョンです。

二学期がスタートしました。

振り返るとあっという間に夏が過ぎていました。

ちょっと戻って6月〜7月にかけてのてくてくの様子お伝えします。


思いを込めてスタッフ一同で、少しづつ少しづつ準備を進めてきた『てくてく』です。

てくてく6月







部屋で一番広い壁には壁面創作ではなく、壁面写真!!

アフタフ・バーバン千葉ちゃんが撮影した親子写真が風に舞う葉っぱのイメージで飾られています。

てくてく6月













写真は定期的に張り替えられる予定です。



親子でのんびりと関わる姿がみられるようになりました。

てくてく6月









てくてく6月








てくてく6月





















あ、こちらは親子ではありませんでした・・・(^_^;)
スタッフうっちゃんと二歳児の男の子です♪






子どもたち同士の関わりもたくさんうまれています。

てくてく6月








てくてく6月













てくてく夏

















もくもくと1人あそぶことだってあります。

てくてく6月



















それぞれが気持ちよく、
思いのままに過ごせる、
互いの思いを感じ合える、
そんな場に少しづつ成長してきているのかなと思える『てくてく』です。


写真:てくてくスタッフ
文:平川恭子



開所日:月・火・木(10時~15時)
※祝日はお休みです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

出張もぐもぐinてくてく

こんにちは。
東京からさとうりっちゃんです。

熊本発の「もぐもぐの会」、昨日はななんと東京初上陸!

5月から新事務所1階で三鷹市の補助金を受け地域子育て支援拠点事業を展開する運びとなりました。その名も「てくてく」
http://blog.livedoor.jp/afutafubarban/archives/cat_41520.html

image


てくてくでの、初「もぐもぐの会」。

テーマは「大根うんどうかい」
部屋を目一杯使って大移動した先には運動会会場が!!

チームは2つ!
「ももパン」チーム
「パイナップルバナナレモン」(略してパイバナレモン)チーム

大根の粒(ティッシュペーパーを丸めたもの)を集めて大根玉入れのあとはー!?

できた大根をバトンにしての、大根リレー!!
image


image


image


image


image


image


image



最後は何といっても!
本物大根での、
大根おろしリレーー!!!!!

image


image


image


image



おろした大根での、「大根もち」。
今日もおいしかったー!!

image



私が四月に東京に来たときにはまだまだ準備期間だったてくてく。

久しぶりに部屋に入ったときから、
スタッフさんが力を出して、
訪れる人がワクワクして、
みんなが「またくるねー!」

と、集まった痕跡?を感じました。

そんな場所に、「もぐもぐ」を届けることができて嬉しかったです。

今回は相棒のカヨちゃんは、残念ながら一緒ではなかったけれど、また二人でもいきたいなぁー!!

【7月のどんぐりひろば報告&写真集】

キョンです。

今月の『どんぐりひろば』のご報告です。
IMG_0029
















IMG_0023














今月は「ぴょんぴょん野原の七夕パーティー」のおはなしであそびました。
 
風で飛び散ってしまった短冊を見つけ、短冊をつけるための願いの木作り・・・。
大筋はそんな感じなのですが・・・

穴を掘るのに夢中の男の子登場!
小川に夢中の女の子登場!
走り回るのに夢中の男の子登場!
石をなげたい大人が登場!!
我が子の動向が気になる母が当然登場!!

というわけで、まずはみんなで小川に小石のおさいせん。
パンパンとてをたたき、短冊にお願いをしたためる前にお願いごとをしました。

IMG_0038














IMG_0058














IMG_0050














IMG_0114
















IMG_0090














IMG_0101














IMG_0123














IMG_0117














IMG_0137














IMG_0155














風がとっても強い日だったので、紙テープの飾りがヒラヒラ泳いでなんともキレイ!!
すると、カメラマン千葉ちゃんから、なが〜くして!とリクエスト。
みんなで力をあわせて、とってもなが〜い吹き流しの飾りができると、一人のお母さんが、吹き流しが風で浮いている間に下をくぐる行動をとったのです。
「わあ!それおもしろそう!!」みんながやりたくなりました。

自分の願いの木をもって、願い事を言いながら吹き流しの下を通る儀式になりました。
IMG_0192














IMG_0174














IMG_0180














IMG_0166













 


みんなの願いの木ができあがると、遠くからでも見えるか確かめたくなりました。
だって、お空のお星さまからみえなくてはいけないのですから・・・。
そこで本日のはじまりからテーマになっていた小川をみんなで渡り反対岸へ。
小川を挟んで、自分たちの願いの木を眺めていると、まるで小川が天の川のようにみえてきました。
すると、願いの木の下で私たちに手を振っている人が〜!(カメラマン千葉ちゃんなんですけど・・・)
おとな「乙姫様じゃない?!」
母たち「乙姫さま〜!!」(手を振る)
3歳女子「おひるさま〜!!」(両手を振る)
IMG_0212-001














IMG_0214














IMG_0220
















こうして、みんなでお昼ご飯を食べることになったのでした♪♪♪


まさかの小石のお賽銭や
まさかの願いの儀式
まさかの天の川出現
まさかの乙姫様の登場

今日しかみることのできない、みんながいたから見ることのできた、
みんなの思いで七夕の物語に彩られた井の頭公園三角広場の風景なのでした。

一人一人が自分の思いをちゃんと表現できたら、表現したことでみんなと笑い合うことができたら、きっと他者の思いも大事にできるのではないかな〜と感じています。

こどもたちが、自分の思いを表現できる場が大切にされますよ〜に。
どうか奪われることがありませんよ〜に。

心から祈る思いです。
IMG_0227














IMG_0146














IMG_0071
















文:平川恭子
写真:千葉知江子

※「どんぐりひろば」八月はお休みです。
二期の日程は9/7(木)・10/12(木)・11/9(木)・12/14(木) になります。
事前申込が必要です。

お問合せ、お申し込みは下記までお願いします。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

6月の『どんぐりひろば』

暑い暑い東京事務所よりキョンです。

大変おそ〜いご報告になりますが、6月15日(木)の『どんぐりひろば』の様子をお伝えさせていただきます。

みんなが大好きぴょん子ちゃんのいるぴょんぴょん野原に今日もみんなでお出かけです。

ぴょんぴょん野原に到着すると、ぴょん子ちゃんから大発表!!
「今日は毎年恒例!ぴょんぴょん野原のてるてるパーティーです♪
お洒落したてるてる兄弟たちが大集合!!」

ところが・・・
てるてる兄弟たち、ここのところの雨風に飛ばされちゃって、点々バラバラ・・・お洒落どころではありません。

それならみんなでてるてる兄弟を探し出そう!!
と、私が言う前に、昨年度より続けて参加している3歳児の男の子はパッと駆け出してるてる兄弟を次々に見つけ出してきてくれました。

DSC_2529

















DSC_2516


















DSC_2518

















みんなで見つけたてるてる兄弟たち(とは言っても、ほとんどは三歳児男児がかけまわってみつけてくれていましたが・・・)、すっかり裸ん坊。
そこでみんなでてるてる兄弟たちをお洒落に変身させちゃうことにしました。

DSC_2530


















DSC_2532



















DSC_2537























さぁ!いよいよてるてるパーティーのはじまりです。
「パーティーといえばなんだろ・・・???」
パッと走り出す、三歳児男子・・・。
DSC_2546



















なるほど、今日のパーティーは走るのね。ということで、
てるてるが飛ぶようにみんなでダッシュ!
DSC_2534


















DSC_2558

















こうして、毎年恒例のてるてるパーティーは無事に開催できたのでした。
きっと晴れに恵まれるどんぐりひろばになりますよ〜にと心の中で願っていたキョンちゃんです。



そうそうこちらは、六月ということで新郎新婦てるてるちゃんです。
DSC_2578

















まもなく赤ちゃんが生まれてくるお母さんがつくってくれました。
縁起のよさとハッピー感いっぱいのてるてるちゃんたちになりました。


おまけのエピソード・・・
実はこの日、公園で遊んでいた二歳の女の子の親子が飛び入り参加。
なにやってるんだろう・・・とだんだん近づいてきて、じーっと見ているものですから、「一緒にあそぼう」と声をかけたのでした。
はじめは、「どういうことだろう?」ずっと私のそばでしげしげと眺めたり真似っこしたり・・・
次第に「こういうことか!!」ということが理解できた途端、どんどん彼女の中のイメージが広がっていくのを感じました。
てくてくの飾り方に変化がみえてきたのです。
真似っこから、自分のこうしてみたい、これはどうだろう!という思いがどんどんプラスされていきます。
プログラム終了後にはしっかり自分のつくったてるてるちゃんをお家に持って帰っていきました。
彼女の中に流れる物語を感じたとき、「あそぶ」力、「関わる」力、「物語る」力がみえたように思いました。


[写真:てくてく木曜日スタッフ陽子さん]



今月の『どんぐりひろば』は明後日の13日木曜日です。

どんぐり新チラシ表写メ


















どんぐり新チラシ裏写メ




















今年度より『どんぐりひろば』は子育てひろば〜てくてく〜の定例講座に位置づけさせてもらっています。
ですので、この日は【てくてく】は閉まっていますのでご注意ください。
プログラム終了後に、みんなでお昼を食べながら過ごしていますので、プログラムに参加されない方でも、どうぞ井の頭公園の三角広場にあそびにいらして下さい。





担当 平川恭子
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

❋基本的に、子育てひろば『てくてく』は月曜日、火曜日、木曜日の10時〜15時であいています♪

てくてくの七夕

東京事務所よりキョンです。

てくてく便りお伝えします。


毎年雨の七夕の夜ですが、今年の東京の七夕の夜はめずらしく晴れましたね〜。

子育てひろば『てくてく』では、七夕の前日に木曜日スタッフの陽子さんがお家から笹の葉を持って来てくれました。
なので、その日は七夕飾りを作ったり、みんなで即席短冊にお願いごとを書いたり・・・。
できあがった七夕飾りをあそびに来ていた親子さんが持って帰ることができました。


小学校帰りにいつも顔をだしてくれるKちゃん、その日はお母さんと弟とてくてくで合流。
てくてく用の七夕飾りをKちゃん親子が作っていってくれました。
IMG_3863
















今年の七夕の夜は晴れそう!!
それならきっとお星さまに願いが叶えてもらえそうだぞ!と思い、てくてくの前に飾ってみました。
IMG_3865


















お星さまに、お願いごと届いたかしら・・・。


その場で動いたみんなの思いを、みんなで形にしていける場になれたらな〜と思っている『てくてく』です。

その時、その場にいたみんなの思いで出来上がった笹飾り、みんなの願いはみんなで叶えていけるねって、感じ合えた気がしました。


追伸、今夜は月明かりが綺麗な東京です。
お天気で苦しめれられる人が増えませんように・・・。
お月さまに祈る夜です。



❋子育てひろば『てくてく』は月曜日、火曜日、木曜日の10時〜15時であいています♪

担当 平川恭子
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

てくてくの日々

東京事務所よりキョンです。

先月よりスタートしました『子育てひろば〜てくてく〜』です。
ひと月が過ぎました。
温かく、愉快な時間が流れています。

そんな日々の様子をほんのちょこっとお伝えします。



いろんなことが準備中のまますすんでいる『てくてく』
おもちゃ入れ用のダンボール、電車になる予定です。
てくてく写真
















準備中の電車でも、やはり乗り込みたくなるんですね〜。



そして・・・
てくてく写真
















誘われて、スタッフも一緒に乗り込みます。

手前に見えるのは水溶きボンドの入った紙コップ。
動き回る子どもたちに合わせて紙コップの位置は移動します(^o^)





ジャ〜ン!! 完成です!!
てくてく写真
















つかまり立ちがやっとの0才児も2歳児と一緒に乗り込みます。
出来上がりと、子どもたちが関心をもってくれるのが嬉してくて、張り切って電車を動かすてくてくスタッフ♪♪♪

数分後に「腰が・・・」という声が聞こえてきました・・(^_^;)
みんなの笑顔が原動力の電車なのです







こんな風景も・・・
てくてく写真
















こちらは、親子ではありません。
てくてくスタッフと週に1度は遊びに来てくれる2才児の男の子です。
必ず決まったスタッフに「一緒にあそぼ」と寄っていくんです。

この人、このおもちゃ、ここなら・・・
そんな気持ちを持って遊びに来てくれることが嬉しいな〜と思います。








アフタフ・バーバンのプログラムで登場するぴょん子ちゃんが大好きな女の子がいます。
来るたびに「ぴょんこちゃ〜ん!」と階段下から2階のアフタフバーバン事務所に向かって呼びかけます。
てくてく写真
















おむつ替え用のベビーベットでぴょん子ちゃんとお昼寝・・・。
これ、うそっっこです。
寝てるフリなんです。
上手ですよね〜。







子どもだけでなくて、お母さんもやりたいことがある場所、お母さんも嬉しくなる場所を目指している『てくてく』・・・


熊本から美味しいスイカが届いた次の日は、みんなで新聞紙を広げて・・・
「いただきま〜す!!」
てくてく写真
















「美味しいね〜、美味しいね〜」ってみんなで言い合うと「美味しい〜」がアップ!!
嬉しい〜〜〜♪の気持ちが広がります。


みんなと一緒にごはんを食べられるのが楽しいとやって来てくれる親子さんもいます。








『お母さんがやってみたいこと聞かせて〜!』という張り紙コーナーがあります。

「なにかあったら書いていってくださいね〜」とお声をかけると、
「この広さで、これくらいの人数ならストレッチとかいいですよね〜」と一人のお母さんが言いました。

それならすぐにやろう!ということになりまして・・・

てくてく写真
















母たちが夢中になっていると・・・

一緒にストレッチの真似っこする子
歌に合わせて身体をぴょんぴょんさせる0歳の男の子
そして、「僕をみて!」と言うかのように、慌ててお母さんにガシッと抱きつきにくる子・・・

子どもたちのそれぞれの反応に、大人みんなで笑ったり、微笑ましく思ったりなのでした。





明日は月に一度の『えほんのはら』の日です。
IMG_0241



















足を運んでくださるお母さんたち、子どもたちと、ゆっくりゆっくり一緒に成長していけたらと思っています。

どうぞ、あそびにいらして下さい。


✱てくてくの日:月・火・木(10時〜15時)

担当 平川恭子
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




『どんぐりひろば』のお知らせ

キョンです。

何度ものお知らせで失礼いたします。

『どんぐりひろば』の新しいチラシができました。

どんぐり新チラシ表写メ

















どんぐり新チラシ裏写メ



















2008年より続けてきました主催事業の『どんぐりひろば』ですが、そこで出会ったお母さんたちの力をかりて、今年5月より【子育てひろば てくてく】をスタートすることができました。

てくてくでの日々の中で、「あそび」の力の必要性、重要性をより強く実感している今日この頃です。

今年度より『どんぐりひろば』は【子育てひろば てくてく】の野外講座として再出発します。

自然の中での視点の変化
子どもとの、母同士の、関係性の変化
自分自身の中での感覚の変化

人が集い、自然物と関わり、あそびの中でおこる小さな小さな変化に出会うことで、日常の視点が豊かに、柔らかになっていくように感じています。

それぞれの中におこる変化をを大切に、プログラムを組み立てていこうと決意を新たにしているところです。

先週より延期しました初回は5月30日(火)です。

皆様のお申込み、ご参加を心よりお待ちしております。


どんぐりひろば担当 平川恭子
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ