てくてく

2月15日(木)『どんぐりひろば』会場と時間変更のお知らせ

キョンです。

三鷹市の子育てひろば【てくてく】では温かいお日様の光が差し込む中、親子の笑い声、子どもたちの鳴き声や喃語が響きわたっております。

インフルエンザやその他の風邪が流行っている今日このごろですが、皆様はお元気でいらっしゃいますでしょうか???

さて、2月15日のどんぐりひろばの会場のご連絡です。


チラシのお知らせでは、会場が【子育てひろば〜てくてく〜】となっておりますが、井の頭公園駅から近い【井の頭地区公民館】の和室となります。(先月と同じ会場です)


それに伴い 開始時間を10時半 からとさせていただきます。


変更点にご注意いただきまして、参加のご検討、お申込みくださいますようお願い致します。



どんぐり三期表写メ

どんぐり三期裏写メ

















※『どんぐりひろば』開催日の【てくてく】は閉まっておりますのでご注意下さい。

開所日:月・火・木(但し祝日はお休み)10時〜15時
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1月の【えほんのはら】

キョンです。

1月29日(月)新年初の【えほんのはら】の日でした。
えほんのはら1月















1月も終わりではありますが、やはり新年初ということで・・・
『あけましておめでとう』♪春の海 からスタート!

えほんのはら1月


















「・・・だからおめでとう」
「・・・だからあけましておめでとう」のフレーズが繰り返しでてくると・・・
えほんのはら1月














そのフレーズに合わせて深々お辞儀の男の子。




そしてお正月よりタイムリーなものは「雪!!」

ということで〜
『ゆきのあさ』♪バタフライ
を開くと・・・
文字のない真っ白なページに子どもたちは釘付け・・・

よ〜く目をこらしてみると見えてくるものがあるのです。
えほんのはら1月
















何かに気づいた時、何かを見つけた時の子どもたちは、
ハッと目を開き
パッと表情が明るくなって
クルッと振り返って我が母に知らせたくなる
そんな姿を見せてくれます。

あそんでいるときにも、自然の中でも出会う子どもたちの瞬間ではありますが、絵本の世界でもその瞬間はあるんだな〜と実感です。





えほんのはら1月
















すっかりくつろぎムードの【えほんのはら】
えほんのはら1月




















でも今日はただ見ているだけではすみません!!

えほんのはら1月
















じゃ~ん!!
これぞまさしく「絵本野原」の登場です。

えほんのはら1月

















みんなの目の前に広がった絵本たち・・・。

何も声をかける前から子どもたちは寄ってきますが・・・

本日はお正月にちなんで、絵本でカルタ取り!!
えほんのはら1月
















お母さんだって絵本野原に飛び込みます!

小学生お手伝いスタッフだって大人には負けません。

あまりのみんなの本気具合に、みんなで大笑い!!







今回は誰が読むか、どうやって読むかもみんなで話しながら決めていきました。



『おふろにいれて』♪おばけなんてないさ
読み手:2月生まれの人(となりましたが、おらず、2月生まれの子のお母さんが読みました)
えほんのはら1月





















『だいすきなほんくん』♪プレゼント
読み手:小学生お手伝いスタッフと2才児男子の母(1ページづつ交替でよみました)
えほんのはら1月





















『よるくま』♪星に願いを
読み手:絵本を持ってきたご本人
えほんのはら1月




















自分のお母さんが読み手になると、しっかりぴったり我が母のそばへと寄っていく子どもたち。

誰が読むときよりも、どんな絵本のときよりも集中して見入る子どもたちなのでした。




2月の【えほんのはら】は26日、月曜日です。

絵本三期写メ
















報告:平川恭子
写真:てくてく月曜日スタッフかよさん











開所日:月・火・木(但し祝日はお休み)10時〜15時
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


1月25日(木)『どんぐりひろば』会場のお知らせ

キョンです。

冷たい雨が降っている東京です。

さて、来週木曜日に『どんぐりひろば』郡がスタートします。
いつもは井の頭公園三角広場でおこなっておりますが、1月と2月は室内開催となります。

チラシのお知らせでは、会場が【子育てひろば〜てくてく〜】となっておりますが、井の頭公園駅から近い 【井の頭地区公民館】 の和室をおかりすることができました。

それに伴い 開始時間を10時半 からとさせていただきます。

変更点にご注意いただきまして、参加のご検討、お申込みくださいますようお願い致します。

どんぐり三期表写メ
どんぐり三期裏写メ















※『どんぐりひろば』開催日の【てくてく】は閉まっておりますのでご注意下さい。

開所日:月・火・木(但し祝日はお休み)10時〜15時
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【2017年12月 どんぐりひろばの報告&写真集】

_MG_7816














あけましておめでとうございます。

2018年がスタートしました。
子どもたちが未来に希望がもてる社会であってほしいと、願うばかりです。
今年もたくさんあそんで、たくさん笑って、生きる喜びを、育つ喜びを、出会う皆様と共にしていきたいとおもっております。
どうぞよろしくお願い致します。



■いろんなことを持ち越しのキョンです。
年をまたいでしまいましたが、2017年12月の『どんぐりひろば』のご報告です。

_MG_7818















12月14日(木)、空気はひんやりとしておりましたが、お日様がポカポカとあたたかい陽気の中、『どんぐりひろば』を開催することができました。

_MG_7851














_MG_7848














_MG_7884


















_MG_7864















_MG_7878













_MG_7888














_MG_7892














_MG_7887














_MG_7877
















この日のおはなしは、『もうすぐクリスマス!ツリーをかざろう♪』
ぴょんぴょん野原では、クリスマスの10日前にクリスマスツリーの点灯式が行われます。
みんなでその点灯式に参加です。
ところが・・・
(いつものことですが・・・)
なんと、ぴょんこちゃん、クリスマスツリーの飾りつけを忘れてしまっていたのです。
大変だ大変だと大騒ぎ。

でも、集まった親子のみんなは慌てません。
大丈夫大丈夫、みんなで飾ればいいんだよ〜。

子どもたちは、自分の見つけてきたものが役に立つということを、もうすっかり理解しているようでした。
おとなたちは、みんながビックリするようなものを探すぞ!と意欲満点。
_MG_8191
















_MG_7902














_MG_7905














_MG_7968














_MG_7983














_MG_8022














_MG_8001














_MG_8025














_MG_8019















クリスマスツリーを横目に、石ころに夢中の男の子も安心して、自分の気になることに夢中になっている様子が伝わってきます。
自分の気になるところにスタッフを誘ったり、見つけたものを見せてくれたり、まったく無関係でいるわけではないのです。知らせたい相手がそこにはいるのです。

飾りつけのためのセロハンテープをビーーーーーっと引っ張り出す子があらわれると、我も我もと仲間が増えていきます。
まったく使いものにならなそうな引き出されたセロハンテープを、そのままくっつけて飾りにしちゃえ!ってペタッとお母さん・・・(笑)
_MG_8030














_MG_8048














_MG_8107
















こうやって飾られたクリスマスツリーは、なんとも南国風?!!!
ずいぶんあったかい感じがするツリーになったね〜と、みんなで大笑いなのでした。
_MG_8035














_MG_8064














_MG_8086














_MG_8099
















_MG_8120














_MG_8114


















_MG_7926












_MG_7921














_MG_8129













_MG_8134














_MG_8140














_MG_8145














井の頭公園の三角広場の木たちには、物をつけることを禁止されてしまった挟・・・。
気持ちがしょげることもありました。
が、そんな中でも、できることを、みんなの表現・みんなの思いが見合えることを、目指そう!という私の気持ちに、参加親子・スタッフのみんなが思いを寄せて、力を出し合って創りあうことができた挟。
そうなったな〜と思います。

_MG_8197
















風が吹いたら倒れちゃうクリスマスツリーを、みんなで支え合うように
 子どもたちの成長を
 一人一人の思いを
 一人一人の歩みを
支え合っていきたいな〜と感じる2017年の最後なのでした。




■おまけのショット!!
_MG_8161-001














_MG_8166














_MG_8170














_MG_8171














_MG_8176














_MG_8169















_MG_8177
















■2018年最初の『どんぐりひろば』は1月25日(木)です。
会場が【井の頭公会堂の和室】となりますので、ご注意ください。

皆様のお申込みお待ちしております。

文章:平川恭子
写真:千葉知江子 



※2018年は1月9日(火)がてくてく初めとなります。

開所日:月・火・木(但し祝日はお休み)10時〜15時
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

てくてく便り12月

キョンです。

クリスマスですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週、てくてくでは少し早いクリスマス気分を満喫しました。

11月に入ってから流行っていた毛糸のボンボンづくり・・・。
12月を目前に、「そうだ!これを集めてくっつければクリスマスツリーになりそう!」とお母さんたちから声があがりました。
緑の毛糸を持ち寄りもみの木ができあがりました。

みんなで飾り付けできたらいいね・・・

すると編み物がすきなお母さんがかぎ針を持ってきてレース編みでお星様と雪の結晶を作ってくれました。てくてくスタッフも作り方を教わって挑戦していました。

何か飾りにならないかな〜とベビーベットの下に詰め込まれた物たちの中から発見された紙テープのヘビ?がツリーの飾りに!!
風船つけたら華やかになるんじゃない?!
ボンボンで作った雪だるまも飾られて、先週の火曜日クリスマスツリーの完成です。

12月
















可愛い大きさに膨らまそうとしても、妙にへんてこりんな形に膨らむ風船に笑い転げる母たち。
まるで女子高生のようでした。
その横で出来上がった風船であそぶ子どもたち。
なんで母たちが笑い転げているのか不思議そうにみながらも、風船を追いかけ回していつしか子どもたちも笑い転げていました。



2017年最終日の先週木曜日はクリスマスの手遊びと、人形歌劇をてくてくスタッフからプレゼント♪
12月

















そして、みんなで具を持ち寄った『おにぎりパーティー』となりました。
12月
















スタッフ、母たち総出で準備をしていると、食べ物を置いたテーブルにスキが!!
すかさず、子どもたちのつまみ食い、早弁状態に!!
すると「きゃー!ちょっとまって〜!」「わぁ~!やられた〜!」と大騒ぎの大人たち。
子どもたちはしめしめの表情でご満悦の様子でした。


子どもたちのお腹を満たすと、母たちののんびりお食事タイム。
「もう握るの面倒だから丼ぶりにしちゃおう!」
と、母たち。
おにぎりの具がたちまちどんぶりの具に大変身!!
まるでバイキングのように、おにぎりの具を囲んで「これなに~」「わ〜美味しいそう!」「これ持って帰りた~い」とおしゃべりにも花が咲きます。

12月

















おにぎり丼を食べながら、手作り餃子が好きなんだけど、子どもが生まれてから作るの断念してるだ〜とお母さんたち。
今度はみんなで餃子を持ち帰れるほど作りたいね〜なんて話にもなりました。


おにぎりパーティーの真っ只中、アフタフ・バーバンがお世話になっている和歌山県は田辺の方から荷物が届きました。
配達のお兄さんに子どもたちは釘付けです。
そしてダンボールの中身が気になる子どもたち。
じゃあ、開けてみようか!と子どもたちの前でオープン!!
するとどっさりみかんが!!

12月

















アフタフ・バーバンメンバーよりも一足お先にみんなで一個づつ頂いちゃいました。
「あまいね〜」「美味しい〜」とおいしい笑顔に花が咲きました♪


食後母たちがリラックスムードで寛いでいると、今まで単独で遊ぶことの多かった二歳児男子2名が、驚くほど共鳴し合って遊びだしたのです。
12月
















走る、もぐる、なげる、とぶ、顔を突き合わせて大笑い!!
楽しそうと、ちょっと小さい1才児が近づいていっても二人の間に入ることはできません・・・
なにかあるんですね〜。二人だけに通づるものが・・・。
その姿を大人みんなでみながら、こんな風に成長するんだね〜としみじみ・・・。
年の終わりの微笑ましい光景でした。



そして、こちらは・・・
12月
















ベビーマッサージごっこ・・・。
ごっこなのが笑えます。
一人ゴロンとなった子どもを相手に、お母さんが「ベビーマッサージってこんな感じだよね~」とはじめると・・・
ゴロンとなる子が一人増え、二人増え・・・。
一人の母がベビーマッサージの先生っぽく話したりして・・・

お母さんにしっかりかまってもらえて嬉しいそうな子どもたち。

誰に何を言われたでもなく、一人のやってみたことが自然とみんなの物になっていく空気感、関係性がきっとだれに評価されるでもなく、誰に褒められるでもなく、自分たちの子育ての時間を愛おしく大切に、これでいいんだと思えることに繋がっていくのではないかな〜と、お母さんたちのやりとりしている姿をみながら感じたのでした。



他愛もない日常だけれど、もう二度とやってこない今という時。
自分一人で大切にしようと思うのは難しいけれど、みんながあつまれば、見逃してしまいそうな一瞬に気づける目は増えると思うのです。
自分がうっかり見逃しちゃっても、大切にとらえてくれている人が横にいるかもしれない。
そうやって、みんなで子どもたちを大切に育てていくことができたなら、その子たちはきっと人を大切にする子に育つと思うのです。
なにより自分自身を大切にできる人に育つと思うのです。

自分を大切に、人を大切に、みんなが大切にし合えたら、未来はよいものになっていく。

そう信じて、そう願って、来年もてくてく歩んでいこうと思います。


今年の春、てくてく歩きだしたばかりの【子育てひろば〜てくてく〜】
どうぞ来年も暖かいまなざしと、応援を何卒宜しくお願い致します。



※2018年は1月9日(火)がてくてく初めとなります。

開所日:月・火・木(但し祝日はお休み)10時〜15時
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


✱【てくてく】からのお知らせ✱

キョンです。

12月半ばを過ぎまして、いよいよ年末ムードが漂ってきました。
皆様いかがお過ごしですか???

アフタフ・バーバン事務所1階の子育てひろば【てくてく】は今週いっぱいが年内最後開所週となります。

21日木曜日は年内最後の日となるため、冷蔵庫にのこっているもの大処分スペシャルで『おにぎりP−ティー』をすることになりました。

おにぎり12月
















ま、おにぎりにしなくてもいいのですが、ご飯のみ【てくてく】で炊いておりますので、みんなでお家にあるもの持ち寄って、ご飯にかけたり、握ったりしながらお昼を食べよう!!ってことになったのです。

年内最後の【てくてく】、どうぞ皆様あそびにいらしてください。


年始は9日(火)からとなります。





開所日:月・火・木(但し祝日はお休み)10時〜15時
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

11月の『えほんのはら』

キョンです。

11月13日(月)は子育てひろば【てくてく】で毎月1回行われている絵本の会『えほんのはら』の日でした。

ボランティアで来てくれています、みっちーが絵本にピアノ伴奏つけてくれます。
えほん11月

















絵本は毎月私が用意してますが、お母さんたちにも持ち寄ってほしいな〜とお伝えしています。

そして読みてはほぼ私ですが、お母さんたちが読むことだってあります。
えほん11月


















11月は秋を感じる絵本にたっぷり出会うことができました。

,靴しきむらのあき ♪あきのうた(アフタフバーバンオリジナル)

△發澆犬舛磴鵑肇船絅Α、おどるポンポコリン

14ひきのあきまつり ♪大きな栗の木の下で
えほん11月




















い匹Δ召里い后、山の音楽家
えほん11月


















イ發蠅里ふろ ♪いい湯だな(ドリフ)

Δ気錣気錣發澆検、もりのくまさん

Гちば きょうそう ♪人間ていいな
えほん11月


















この絵本の最後にはやきいもが登場!!
なので、みんなで本当の焼き芋食べちゃいました♪
えほん11月
















最後は・・・

┸垢粒本 ♪さよならの夏(コクリコ坂)

で締めくくりました。

絵本と音楽が合っていてよかった〜とお母さんたち・・・。

そんなこと言われちゃうと、俄然張り切るみっちー&キョン!
次回はどうしようか〜と頭をひねるのでしたぁ〜。


写真:てくてく月曜日スタッフかよさん




今月の『えほんのはら』はなんと明日!!12月4日(月)です。
10:30〜11:30です。
子育てひろば【てくてく】でお待ちしております。
どうぞ、お好きな絵本を持ってあそびにいらしてください。

IMG_4278





















開所日:月・火・木(但し祝日はお休み)10時〜15時
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

もぐもぐinてくてく 略して〜てくもぐ!

こんにちは。
さとうりっちゃんです。

あっという間に12月ですねぇ。びっくりです。

実は、11月の終わり、28日に夏に続き第2回目!
アフタフ・バーバン東京で運営している
「子育てひろば てくてく」にもぐもぐのプログラムが参上いたしました!!

今、アフタフ・バーバンは東京、長野、熊本と
事務所が3つあります。
それぞれの土地で生まれたプログラムがこうやって
行ったり来たりすることは、
新しい広がりだなぁと感じています。

そして、今回は初登場!
もぐもぐにはなくてはならない「カヨちゃん」も参上!!
image



テーマは お煎餅を作ろう!!
お煎餅を作るには、「お米」が必須です。
りっちゃんのよく知っている農家の方、
「こめ つぶよ」さんにお米を分けてもらいに行こうということになりました。

バスに乗り、電車に乗り、細い細い道を通っていくと…

んん!?妖怪??
image


いやいや、この方こそが「こめ つぶよ」さん!!!

迫力満点のおばあちゃん。しかもコテコテの熊本弁。
みんなビックリでしたねぇ。
image


image


つぶよさんは、米袋にいっぱいのお米を用意してくれていました。
image


が…。おっとっと!!
つまずいて、なんと米粒ぜ〜んぶひっくり返してしまったのです!!
image


こりゃこりゃビックリ!!
つぶよさんは「あとは任せたよ」なんて言って、さっさと帰ってしまいました。

でもね、、私たち。
米粒で、あんなこと、こんなことしてあそんだんですよ。

と、いうわけで〜。
「こめつぶで、あんなことこんなこと写真館」〜!!!

ライスシャワーに始まりまして
IMG_0012


「おめでとう〜!!」がいっぱい!
IMG_0013


IMG_0014


IMG_0015


IMG_0016


IMG_0017


こめつぶ合戦もあったまったね〜
IMG_0018


IMG_0020


IMG_0021


そして、そして、
日々の「ブツブツ」をお米に込めた
「こめつブツブツ合戦!」

いろんなブツブツ、炸裂!!
そんなブツブツにみんな「わかる〜!」の連発!

IMG_0022


IMG_0023


そんな炸裂している空気の中、
二階で事務仕事をしていたけいたくんが声に誘われてやってきたところ…

IMG_0024


IMG_0026


まさかの生贄に。いえいえ、みんなの気持ちを受け止めてくれたのですよ。
絶妙なタイミングでしたからね。


いろんな思いがこもった米粒は、お水で研ぎましょ研ぎましょ。
いろんなものは、水に流して、いよいよお煎餅作り!!
IMG_0027


煎餅袋に入れて
IMG_0030


ぎゅっとつぶすとお煎餅があっという間に出来ちゃうのです。
IMG_0031


いっぱいできた煎餅を、最後には大きなお煎餅にして、みんなで
「おせんべ おせんべ やけたかな」で焼いていきます。
IMG_0032


IMG_0033


IMG_0034



こうして、みんな出来立てのお煎餅を美味しく食べたんだってさ。。
そこで登場!我らがカヨちゃん!!
「いやいやいや〜!!!食べてない!食べてない〜。
食べられるお煎餅食べよう〜!!

簡単な3ステップ!
・つぶす
・まぜる
・やく      だけよ〜」


お待たせしました!
いよいよ、本当に食べられるお煎餅、作っちゃおう!!

炊きたてのお米をすり鉢、すりこぎで潰しますよ。
IMG_0035


IMG_0036


IMG_0039


IMG_0043


みよ!母の本気!!
IMG_0042


思わずパクリ!
IMG_0038



潰しながら、混ぜていきます。
今回は、チーズとシャケの2つの味!!

あとは、焼いていきます!!
今回の影の立役者!てくてく火曜日スタッフのゆかさんとかなえさん!
まるで縁日のお店のように気前よく焼いてくれました!
IMG_0049



出来立ては熱々!!
美味しいねぇ。
IMG_0047


IMG_0044


IMG_0046


お煎餅を囲んで、最後はみんなでおしゃべりタイム。
IMG_0048


「ダメだとわかっていてもなかなか難しい〜」ということ、「これで大丈夫なのか不安になるよね〜」など、いっぱい話ができました。
一緒にあそんで、うんとお腹が空いて、みんなで作ったものを囲んでワイワイ食べる。
食事ってこういうことだよね。
楽しく食べる、美味しく食べる。

それが「文化」なんだよね。

ゆっくりした時間の中で、とても大切な思いを一緒にした時間でした。
楽しかった〜!!

また、いろんなところで一緒に遊びたいです!!

写真byゆかさん


【11月『どんぐりひろば』報告&写真集】

キョンです。

_MG_6915















12月ですね。
2017年も、あとひと月でおわり。
この一年、皆様どんな一年だったでしょうか?

アフタフバーバンも、事務所を吉祥寺より三鷹市深大寺に移しました。
間もなく、一年が経とうとしています。
今年の五月より、新事務所一階でスタートさせました子育てひろば【てくてく】も、試行錯誤を続けながらではありますが、どんぐりひろば卒業組の母たちがスタッフとなり、しっかり支えてくれています。

そして、【てくてく】の定例講座の位置づけで再出発した『どんぐりひろば』も挟になって、【てくてく】利用者の参加者が増えてきました。
有料なうえに、場所が【てくてく】からは離れていることもあり、【てくてく】の利用者親子が参加するのは難しいかな〜と頭を悩ませていた鬼でしたが、【てくてく】内で誘い合う声も聞かれ、井の頭公園までの行方を相談する場面もみられたりと、主体的関わりの芽が出てきたように感じているところです。


■変化が見えてきた11月の『どんぐりひろば』。
「ぴょんぴょん野原秋のダンスパーティー」のおはなしであそびました。
_MG_6940














_MG_6919














_MG_6947














_MG_6924














_MG_6954














_MG_6958

















_MG_7006















登場したのは、裸ん坊のみのたくんとみの子ちゃん。
ダンスパーティーに参加できるように、みんなでおしゃれにお洋服を着せてあげることになりました。

_MG_6994














_MG_6996














_MG_6987
















九月より参加を重ねてきた二歳児の男の子は、自分が見つけたものをみんなで喜べるんだと思って動いているのが、伝わってきました。
手にしたものを、遠くから嬉しそうに運んで見せにきてくれます。
また、他の子が何に気を向けているのかを、よく見ています

_MG_6929















_MG_6969













_MG_7041















_MG_7043















_MG_6935
















とにかく身体でちょっぴりスリルを感じていたい二歳児男子!
そこは危ないけど・・・とおとなが言いたくなるところへ身をおきます。
それは決まって、小川の付近だったりするのですが、今回は小川に落としたものが流れていくことに夢中に!!
落ち葉や、枝や、手にしたものを次から次へと投げて、思うわず自分も落ちちゃうんじゃないかって勢い・・・。

そして、気が付いたんですね・・・
自分の足元にたくさんの落ち葉・・・
それをガサっと手に取り一気に小川へ!
そしたらビックリ。小川に落ちる前にハラハラ舞い散るのです。
そして落ち葉たちはそれぞれに小川の中に落ち流れていきます。

これはおもしろい!
何度も繰り返します。
そして面白いことには、仲間が増えていきます。
ほぼ男子です・・・。

_MG_7111














_MG_7152

















その落ち葉の舞を土手の上から眺めながら、じっくりと、みのたくんとみの子ちゃんを飾り続けている二歳児女子たち・・・。
そして、一緒に飾りつけを続けている母たちからは「きれいですよ〜」と掛け声が。

それならもっと土手の上のみんなによく見えるように、みんなで一斉に落ち葉を舞い上げてみよう!と私。
息を合わせて落ち葉を投げるって、二歳児と一歳児の子どもたちにはちょっと難しいのです。
どうしても待てず「せーの」の掛け声の前に投げちゃうんですよね〜。

ならば、そちらの動きに合わせて「せーの」って言ってみようとするのですが、これまた難しい・・・。
合わせたい気持ちはあるのですが、微妙にずれる感じが面白くて、なんどもなんども繰り返したのでした。

_MG_7101














_MG_7105














_MG_7076












_MG_7048














_MG_7028














_MG_7056














_MG_7026
















_MG_7088

















_MG_7064
















落ち葉の舞をファンファーレにのせ、みのたくんとみの子ちゃんのおしゃれ発表会!!

太い眉にネクタイをしめてダンディになりました、みのたくん!

どんぐりボタンに、赤と黄色のグラデーションで彩られたフレアスカートでドレッシーになったみの子ちゃん!

最後はどんぐりひろば定番の「どんぐり音頭」を踊って、無事にダンスパーティーが開催されたのでした。

_MG_7130














_MG_7131












_MG_7158













_MG_6965
















それぞれに見つけた面白いことに夢中になれるのっていいなと思います。
夢中になっている自分に、「みてるよ」って声をかけてもらえるって、もっといいなと思うのです。
夢中になっていたら仲間がふえてるって、すごいなって思いませんか?

あそびの中で発揮される 夢中になる力
あそびの中で保障される 夢中になる時間
あそびの中で生まれる 夢中になれる仲間
あそびの中で育まれる 夢中の先にある自信。
自分が面白いと感じたことに夢中になったからこそ 手にできる『手ごたえ』

こんなにも貴重な宝物を、子どもたちはあそびの中でどれだけたくさん見つけて、大きくなっていくんでしょうね〜。


今月の『どんぐりひろば』は12/14(木)です。
1月、2月は室内での取り組みになりますので、井の頭公園でのあそび納め。
どうぞ皆様あそびにいらしてください。


文:平川恭子
写真:千葉知江子



開所日:月・火・木(但し祝日はお休み)10時〜15時
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

てくてく日記10月のこと。

キョンです。

ずっとずっと報告したいと思っていたのですが・・・
12月になってしまっていました・・・。
早いですね、月日が経つのは・・・。

というのはだいぶ言い訳ですが、10月の子育てひろば【てくてく】ではこんなことがありました。


10月16日(月)は『えほんのはら』の日でした。

皆さんの出足が遅めだったのではじまりは少人数。
夏の疲れがでる今日このごろ、というわけで、お母さん同士でマッサージからスタートしました。

お月見の夜からだんだん秋が色づいていくイメージでえほんを読み進めていった10月の『えほんのはら』です。
えほん10月
















,弔のあかるいよるのおはなし ♪キセキ
△世鵑泙蠅海ろぎ ♪ビビデバビデブー
ねむいねむいおはなし ♪きゅっきゅっきゅう
い茵爾い匹鵝、クシコスポスト
イ気弔泙里いも ♪きんたろう→ドリフのとなりぐみ→きんたろう
Δ罎辰りむし ♪はらぺこあおむし ※お母さん持ち寄り絵本

最後の「ゆっくりむし」では読み手の私が「はっ!」とするラストで、思わず涙が・・・。
心揺れる絵本でした。
やはり何かに気がつく瞬間はこんなにも気持ちが動くんだな〜と実感でした。

少人数ではありましたが本当にのんびり、ゆったりした気持ちでお母さんたちがその場にいるのが伝わってきました。
子どもたちもそんな中で行ったりきたり。
えほん10月
















気になる絵本の時はグッと絵本に近づいて見て、ちょっと離れたところにいても絵本が変わると「チラッ」とこちらを確認。
絵本のある空間で、絵本を気にしながら、思うように絵本に関わる。
そんな時間になってきたな〜と感じています。


そして・・・
10月31日(火)はお母さんたちリクエストによります、火曜日スタッフプレゼンツ【ハロウィン記念撮影会】

とはいっても、衣装の持ち込みは✕!
買い揃えるなんてもってのほか!!
てくてくにあるもので作る!がテーマなのです。

実は10月の毎火曜日はハロウィンに向けての衣装作りが「お試し」「練習」という名の下繰り広げられておりました。
「あ〜〜〜!スティックのカーブ曲げるのに針金がほしい!!」
ビニール袋を手に「ふわっとさせたいよね〜」
帽子を作りながら「被り物かぶってくれるかな〜???」
「ちょっとそれ!いい!よくできたね〜」
「ねーねー、ここおさえてくれる〜?!」

お母さんたちの中から溢れ出す「作るぞ!」という意欲。
そして、出来上がった物に関心をもちあそびはじめる子どもたち。

はたしてハロウィン当日までこの衣装や小物たちは無事なのか???と思っておりましたが・・・

撮影会当日はこんな写真をとることができました。

ハロウィン







ハロウィン







ハロウィン












ハロウィン












ハロウィン











ハロウィン











ハロウィン











ハロウィン












ハロウィン











ハロウィン










ハロウィン












ハロウィン

















火曜日スタッフゆかさんの手作りケーキに誘われて私も撮影会に参加しちゃいました。

ケーキでつったり、小物でつったりしながらの衣装の着付け。
撮影の時はカメラ側を撮りたくなるほど賑やかに動いて子どもたちの視線をカメラにむけようと頑張る母たち・・・。

一人一人の子どもたちに、みんなのお母さんが「はい〇〇ちゃ〜ん、こっち向いて〜」「かわいいよ〜」「わぁ〜今今!いいね~」と必死に声をかけている光景がとてもいとおしく感じました。





開所日:月・火・木(但し祝日はお休み)10時〜15時
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ひとりひとりの歩幅で
 それぞれの歩みが響き合う
〜子育てひろば〜てくてく
e-mail tekutekunohara.asobo@gmail.com
担当 平川恭子
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺1−3−3
tel 0422-26-4381 / fax 0422-26-4382
(アフタフバーバン内)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ