2007年01月

2007年01月31日

偽者の神様はね・・・

802b20c1.JPG

先週のお話を牧師先生が話しているときに、牧師先生はみんなに、「偽者の神様ってどんなのがある?」と尋ねました。すると・・・「はーい!」、「はいはい!!」と元気なお返事が(^−^)すずらん組のお友達が当たり、「ふくろうの神様」と言ってくれました。『ふくろうの神様』これは、先週のお話の中に出てきた神のことです。よく覚えていました(^−^)

今日は、ライオンの穴に放り込まれたダニエルのお話でした。日に三度神様にお祈りをするダニエルは、王様に仕えていました(現代で言うならば、総理大臣の役職でした)。しかし、ダニエルのことを嫌っていた家来は王様に、「王様以外礼拝する奴は、ライオンの穴に放り込んでしまいましょう!命令を出してください!!」と言いました。王様はダニエルのことが大好きで、ダニエルのことを信頼していたのですが、ダニエルが日に三度礼拝をしていることは知りませんでした。知らずに命令を出してしまった王様ですが、ダニエルは命令を気にせず日に三度礼拝をしました。すると・・・ダニエルはライオンの穴に放り込まれることになってしまったのです。

お友達はここで、息をのんでいました(^−^)話の中に入り込んでいましたよ!

王様は泣く泣くダニエルをライオンの穴の中へ。ライオンはお腹がすいていたので、ダニエルを食べるのかと思いきや!神様が、天使を遣わさせて下さり食べられずに生きていました。一夜明け、王様はライオンの穴の中へ。ダニエルと再会をし、大喜び!そして、王様をそそのかした家来をライオンの穴の中へ放り込みました。家来達は、ライオンに食べられてしまいました。

そして、王様は『ダニエルが信じている神様を拝みなさい』と命令を出しました(^−^)


ag_akashi at 15:56|この記事のURL
カテゴリー別
月別
QRコード
QRコード