2007年10月

2007年10月31日

合同礼拝

8197b913.JPG

今日のみことばは、

★悪い王様から、お友だちを助けなさい。私が、共にいるよ。★

です。

川から拾われて、王女様の子どもとなり、すくすく育ったモーセは、自分の友だちがエジプト人にいじめられているのを見て怒りました。

友だちを守るために、エジプト人を押してしまい怪我をさせてしまいました。

王様は、モーセから何もきかずに、『今度したら、ただじゃおかない!』と怒りました。

モーセは王様のことが恐ろしくなり、夜になってから、エジプトの国から逃げ出しました。

田舎の方へどんどん逃げていくと、羊飼いのおじさんと羊飼いの娘に出会いました。

おじさんは、自分の羊に美味しい草をたらふく食べさせようとして、娘をいじめました。

それを見たモーセは、おじさんに立ち向かい勝利しました。

娘は大変喜び、娘のお父さんに紹介し、一緒に暮らすようになりました。

そして、娘とモーセは結婚し、モーセは羊飼いとして暮らすようになりました。

ある日、羊を連れて山の方へ行くと、一部分だけが燃えていました。

山火事かと思って、モーセは慌ててその場所に行きました。

すると、どこからともなくモーセを呼ぶ声が聞こえてきました。

モーセは、それが神様であることに気がつきました。

神様は、モーセに『エジプトに行って、お友だちを悪い王様から助け出しなさい。』と言いました。

最初、モーセは王様が怖くて断ったのですが、『神様が共にいてくれる』ことを信じてエジプトへ旅立つことにしました。

今日のお話はここまで。

みんなも、お友だちのことを助けてあげれるお友だちになれるように、お祈りをしました



ag_akashi at 15:27 
カテゴリー別
月別
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ