おろかなるひとり言

アコースティックギターとフォークにどっぷりの平々凡々とした日々の雑感を綴る、極めて私的なブログ。

最近、50肩なので...

最近、50肩です。
左の腕を上げると肩が痛いのです。

ギターのチューニングをするとき..
6弦〜4弦のペグを回すとき..
肩が上がるよね..

痛いんだよ..

5年間貯めていた宿題が終わったような気分

今日は朝から胃カメラです。
最近は鼻から胃カメラを入れられるのでだいぶ楽にになりましたが、それでも結構大変です。

実はだいぶ前から胃に病変があり、毎年胃カメラの件さを薦められていたのですが、5年前に胃カメラの検査をやったきりでずっとサボっていました。
結果としては病変はあるものの変化なし。
経過観察。毎年胃カメラの検査をやりましょう。
というところです。

医師からは5年も胃カメラをサボっていたのでひどく怒られましたが、なんか5年間貯めていた宿題が終わったような気分で、気持ちがスッキリしました。

実は大腸にもかつてポリープがあったので毎年の大腸内視鏡検査を薦められていましたが、そちらもだいぶサボっていますが、そちらは11月に予約を入れてきました。

だいぶ貯まっていた宿題をせっせとこなしている気分です。

マーチン バックパッカーの音

マーチンのトラベルギター、バックパッカー。
小さくて持ち運びも楽だし、お値段もお手頃..
でもいかんせん、音がショボイというのがオイラの認識。
まぁ、あのボディサイズですからアコギとしての鳴りを期待すること自体無理があります。

https://youtu.be/vFDC7f374mQ

甲斐よしひろがバックパッカーを使っています。
アンダーサドルピックアップが仕込まれているヤツですね。
驚いたことにまともなエレアコサウンドです。
PAできっちり音を作ってやると十分使える音なんですね。

結局、アンダーサドルの音ってアコギのボディーの鳴りではなくサドルの振動を拾っているのでボディの鳴りの出音への影響ってそんなに大きくないのかな?
と思いました。

生音をしっかり再生拡声するのであれば貼り付けピエゾが良いと思いますが、アンダーサドルはピックアップの色が表に出た多少クセのある音ではありますが、存在感のある音でオイラは好きです。

結局のところ、同じピエゾ素子を使ったピックアップでも貼り付けピエゾとアンダーサドルは狙っている音が全然違うのだと思います。
用途に合わせてピックアップの種類も選ぶべきですね。

D-18を弾く

先日、新品のマーチンD-18を試奏する機会がありました。
D-18は2012年に使用変更され、ネックプロファイルとか細かい差はありますが、ザックリ言うとD-18Vのロングサドルをノーマルサドルに替えたようなイメージですね。
あの個体固有の話かもしれませんが、とても良く鳴る楽器でした。
お値段は約30万円也。
久しぶりに「欲しいなぁ..」と思う楽器でした。
我が家の場合、新しいギターを買うと確実になにか1本手放さないと保管する場所がありません。
それを考えるとなかなか決断ができないのが現実です。
エレキだったらまだなんとかなりそうですが、アコギは大きいから困ります。

さて、D-18ですが、見た目的にはロングサドルが好みです。
なので予算的に買えそうなものは中古のD-18VやD-18GEあたりでしょうか?
でも、D-18GEのアディロンには木目の幅が妙に拾いものがありますが、アレはダメです。ビジュアル的にアウトです。
というか、それより以前にD-18GEはオイラの嫌いなアイツが持っているので買わないぞ!(笑)

マーチンD-18、良い楽器です。

空き缶風車を作る

最近、空き缶風車作りに凝っています。

空き缶風車こういうヤツです。
見たことあるかな?
ネットで1個、1,000円で売っているのを見かけたことがあります。

作るには少しノウハウが必要みたいです。
最初は作り方がわかりませんでしたが、試行錯誤の末、3個目ぐらいからは風で回るものが作れるようになりました。
もう15個ぐらい作っているのでだいぶ完成度があがってきました。
ちょっとしたそよ風でもよく回ります。

ぐんまちゃん、COPEN乗務開始

だいぶ暑さが和らいできました。
明日は雨だそうですが、車を洗いました。
手抜き洗車でも3台洗うと軽く3時間はかかります。

ぐんまちゃん洗車のついでに、本日よりCOPEN後部にぐんまちゃんが乗務開始です。
ソーラーパワーで踊っております。

DOVEでも買ってアリスやっているぐらいならよかったんですけどね

知り合いでセミプロのギタリストがいます。
ジャズをやっていて結構色々なところでライブをやっているようです。

その人と雑談をしていた時の話..
「いや〜、DOVEでも買ってアリスやっているぐらいならよかったんですけどね..(笑)」
とのこと。
要はあまりのめり込んでしまうと何事もよろしくないということらしい。

さて話は変わって某所のライブでのこと。
ギブソンのDOVEを持参してきた人がいました。
正確にはDoves in Flight という上位機種。
中古でも50万円ぐらいしちゃいますかね?
ピックアップが内蔵されていました。

おそらくアリスが好きなんでしょう。
オリジナル曲もまさにその路線。
ご本人はいたって真剣、熱演です。

しかし、ギターの音が凄い!
エレアコであることをいいことに色々な空間系エフェクタをかけて、訳がわからなくなっています。
その上、イコライジングもなんか変です。妙にモコモコした音です。
メイプルボディのDOVEの身上でもある音のキレがまったくありません。
誉め言葉で言えば、今まで聴いてきたギブソンDOVEの音で断トツで個性的な音でした。(笑)

その時、うかつにも前述の知り合いの言葉を思い出しました。

電車の人身事故と車両故障について考えてみる

金曜日、出張帰りに池袋で息子と待ち合わせて飲みに行きました。
その帰りの東武東上線、人身事故です。
なんでも日本で一番人身事故が多いのは東武東上線です。

そういえば1週間前、やはり出張帰りに東武東上線が車両故障で止まりました。
その時は息子も池袋の東武東上線のホームで電車の運転再開を待っていたので、ヤツを誘って飲みに行きました。
2週間連続で息子と池袋で飲むことになったのですが、ヤツにすれば2週連続でオヤジのおごりで飲みにつれていってもらってラッキーだったようです。

さて、同じ電車が止まるのでも「人身事故」と「車両故障」ではどちらが腹が立つか?
というお話です。

オイラの知り合いは
人身事故は仕方ないが、車両故障は整備不良による人災なので、車両故障は腹が立つ。
と言います。

オイラは逆です。
電車は機械なので、壊れることもあると思うが、人身事故はいわゆる”自殺”です。
とても多くの人に迷惑をかけてしまうことは百も承知で、それでもそれを無視して電車に飛び込むわけです。
どんな理由があろうと人生の最後の瞬間に何百人もの人に迷惑をかけることをいとわない..そういう考えは許せないのです。

しかし、東武東上線、人身事故が多過ぎます。
1日に2回なんて珍しくないのです。

MS-50Gを買ったのだ

なんか最近、ストレスが溜まっていて..
このストレスは何だろう?
自分でもわからず、しばらく考えていましたが、
「きっとこれは最近ギターを買っていないことに対するストレスじゃないだろうか?」
と思い至ったわけです。

おかげさまで結構よいギターを買えるぐらいのヘソクリは貯まっているのですが、買ったギターを置く場所がありません。
何かギターを買うのであれば何かを手放さなければなりません。
それよりも今あるギターもまともに弾いていないじゃないか!
という話もあり、欲しいギターは色々とありますが、なかなか踏み来れません。
これがきっと今のストレスの元凶のような気がします。
まぁ、オメデタイ話ではあります。その程度のストレスです。

MS-50Gそんなわけでもありませんが、最近やたらと世間評判の良いZOOMのMS-50Gを買ってみました。
コンパクトエフェクターサイズのマルチエフェクターというやつでしょうか?
アンプシミュレータも内蔵されています。
そういう意味では現在持っているBOSSのGT-001と用途は一緒です。
GT-001はGT-100のデスクトップ版ということで主に宅録用に特化した筐体に収められています。
もうひとつ持っているLine6のPOD2.0は一昔前の機種ですが当時のデファクトスタンダード機でした。こちらはアンプシミュレータの色合いが濃く、空間系エフェクタが若干搭載されている程度です。

POD2.0も良い機材ですが、少し古い機種ということもあり、GT-001とMS-50Gを比べてどんな感じか?というお話をしてみましょう。
どちらもPAに直で繋いでスピーカーで鳴らしています。
操作感はどちらも直感的でわかりやすいです。
音ですが、やはり価格差がそのまま音に出ています。GT-001のほうが高品位というかハイファイです。
でも音楽という意味ではそれだけじゃないですよね。
チューブアンプのニュアンスを上手に表現できるのがMS-50Gです。
TUBEというパラメータでチューブアンプのコンプレッション感を上手くコントロールできるのでチューブアンプの音を再現したいのであればMS-50Gに軍配が上がると思います。

また、MS-50Gは搭載されているエフェクターがとても多いのでアンプシミュレータを使わず単なるマルチエフェクタとして使えば足元にひとつ置くだけでアコギの空間系エフェクタやイコライザとしても十分使えるポテンシャルがあります。

ライブの即戦力としてMS-50Gはかなり期待できます。
でも録音や部屋で遊ぶのであればGT-001で音を作り込む方が吉でしょう。

アルマナックハウス終了

昨日は千葉県市川のアルマナックハウスでのライブ。
アルマナックハウスアルマナックハウスアルマナックハウス

出来は良くなかったです。
きっと最近では一番悪かったかもしれません。
原因はわかっているつもりです。

終わった後、マスターに
「こんなライブですみませんでした。」
と伝えました。
アスターは
「何言ってるんですか」
と言ってくれたのが救いでした。

こういったライブの出来にムラがあるのもプロとアマチュアの大きなちがいかもしれませんね。

次回、10月のライブをオファーをいただきました。
頑張ります。

最近、ハルカトミユキを聴いているのだ

西の方では大雨で大変なようですね。
広島に部下がいるので昨日はメールで安否の確認。
本人、家族は無事ですが周囲は大変なことになっているようです。

さて、最近やられた曲です。
https://youtu.be/q8csRra2X3I

唄っているのはハルカトミユキ。
オリジナルはフラワーカンパニーズですが、こっちのほうが好きです。
雰囲気があって、すごくいいです。
ずっとヘビーローテーションで聴いています。

ついでにもう1曲。
これはハルカトミユキのオリジナルですが、歌詞が深いです。
字幕の歌詞を読み込んでしまいます。
これもかなり好んで聞いています。
https://youtu.be/CiwrstwEWJc


ギターはラリビーかな?
アンダーサドルピックアップの音ですね。
アンーサドルピックアップはピックアップの主張が強すぎてギター本来の音の個性がスポイルされがちだと思います。
そのためか、ソロギターの人は敬遠する傾向にあると思いますが、唄ものの人は好んで使う傾向にあるような気がします。
個人的には好きなピックアップです。

Youtubeでは今まで聴くことのなかった音楽が沢山聴けます。
良い時代になりましたね。

エルダリーから弦が届く

ずいぶん久しぶりです。
エルダリーから買った弦が届きました。
マーチンのM540、30セット。
M540フォスファーブロンズのライトゲージです。SP弦でもない、MARQUISでもない普通のライトゲージ。
日本の代理店では入れていない型番だと思いますが、安くて良い弦です。
最近はサウンドハウスでも売っていますが、30セットまとめるとそれよりも1セットあたり100円ちょっと安く買えます。
以前はダルコ弦がエルダリーで買えたのですが、その時は送料を入れても1セット250円ぐらいで買えてパラダイスだったのですが、ダルコ社が自社ブランド弦の販売をやめてしまったのであまりうま味が無くなっていることも事実です。

これだけ沢山あると1セットぐらい多く入っていないかな?
なんて毎回思いますが、エルダリーもそんなバカじゃありません。
ピッタリ30セット。

しかしエルダリーの通販、毎回何かあります。
今回も出荷連絡が無いので問い合わせをしたら
「もうとっくに送ったよ。そろそろ着くんじゃないの?」
というお返事。
なかなかアメリカンな対応ですが、東洋人の下手な英語にちゃんと対応してくれるのはエライですね。また買います。

車のホイールを綺麗にする秘訣

関東地方、梅雨があけましたね。
勤め先で知人で毎日、
「梅雨、あけたんでしょ?」
と聞くので、
「まだ6月だよ。梅雨明けは7月下旬だよ」
と答えていたのですが、本当にあけちゃいました。

梅雨の間、洗車ができなかったので、今日は洗いましたよ。
2台も...
よく家の前で車を洗っているので
「車が好きなんですね」
と言われるが、まったく車はよくわからない。
興味ないんだ。
ただ、汚い車には乗りたくないだけ。

話は少しかわります。
いつも世話になっているタイヤ屋さんがあります。
そこの店主がホイールを掃除してくれます。
何やら透明な液体を付けて磨くのですが、ものすごく綺麗になります。
きっとあの「透明な液体」を手に入れれば自分でもホイールを綺麗にできると思い、店主に尋ねました。
すると...
「これ、ただの水ですよ」
「でもね、綺麗にする秘訣があるんです。」
それは何か?と尋ねると
「心を込めて磨くんです。」
とのこと。

ということで、今日は洗車のついでにホイールを磨きました。
当然、水をかけて心を込めてね...

ヘッドフォンの修理をしたのだ

ヘッドフォンの話です。
オイラが使っているのはソニーのMRD-CD900ST。
業界標準としてあまりにも有名なプロ仕様のヘッドフォン。
プロのレコーディング現場で良く見る赤いラインの入ったやつです。
これはいわゆるリスニング用のヘッドフォンではなく、モニター用ヘッドフォン。
楽器の細かいところまで良く聴きとれるのですが、いわゆる音楽鑑賞用として使うと疲れます。

これを買ったのは10年ぐらい前かな?
MTRで一生懸命宅録をやっていた頃、奮発して買いました。

このヘッドフォン、最近はあまり使うこともなくなってきたのですが、久しぶりに手にとってみたらヘッドバンドやイヤーパッドがベトベトしています。
いわゆるプラスチック製品の加水分解でしょうか?
ちょっと使うに堪えません。

MDR-CD900STプロ用機材ということで、修理パーツが販売されています。
分解してみたら、中のウレタンリングもボロボロで機能していませんでした。
早速、パーツを買って修理です。
比較的安価なサウンドハウスで買っても、〆て7,000円オーバーです。
それでも本体をまた買うよりも格段にお安くなっています。

パーツの交換は半田付けの技量があればあとは注意深く作業するだけでOK。
ついでにプラグも汚くなっていたのでノイトリックのおしゃれなヤツに交換しました。
ケーブルがちょっと細めなのでノイトリックのフォンプラグを組むのには工夫が必要でしたが..

とりあえあず完成です。
ネットで見ると、イヤーパッドとウレタンリングは1年ぐらいで交換した方が良いようですね。
イヤーパッドは互換品であれば半額ぐらいで手に入ります。
次回交換は互換品で十分かな?

でも、赤いラインの入ったヘッドフォン。
見た目だけでもカッコよくないかい?ご家庭にひとついかが?(笑)

森田童子逝く

初めて聞いたのはずいぶん遅かったと思います。

大学3年のとき、夜遅くまで渋谷で酒をのみ、そのまま転がり込んだ友人の下宿。
たしか池上線沿線の4畳半一間、裸電球ひとつの下宿でした。
友人が、「森田童子でも聴くかい?」
と言ってターンテーブルに乗せてくれたのが初めてでした。

そのとき聴いたのは「赤いダウンパーカーぼくのともだち」でした。
https://youtu.be/BIDCeoiAK3k


他にも良い唄は沢山あるが、これれがオイラの中での森田童子の原点。

それ以来、むさぼるように聴いた時期がある。
「唄を作る」という視点では拓郎よりも影響を受けたかもしれない。
それくらい彼女の唄はオイラの心のひだに触れたのだ。

森田童子の訃報が流れ、ネットでの「高校教師」というTVドラマの主題歌を歌った歌手というステレオタイプの扱いはとても気になるのだ。
そんな薄っぺらなもんじゃない。

森田童子は逝きました。
でもその作品は永遠の命をもっています。
唄とはそういうものです。だからこれからもオイラは聴き続けます。

そして、彼女の唄の歌詞の通り、そっと忘れれることにします。
合掌


Copen乗りの憂鬱

オイラと同じ旧型Copenに乗っている人はみんな感じているはず...
それは妙に室内灯が暗いということ。
よる、地図も見られないぐらいの暗さ。
噂では新型Copenも同じらしい。

だってさ、室内灯の電球カバーにスモークが入ってるんだよ。
暗いにきまっているじゃん。

どーしようもない!
と思っていたのだが、まったく同じ室内灯カバーでスモークの入っていないクリアのものが存在することを知りました。
なんと三菱 ランサーカーゴの室内灯カバーがまったく同じでスモークが入っていないらしい。
さっそく三菱のディーラーへ発注。型番はMR951527です。
お値段は300円ちょっとでした。
同じサプライヤーが同じ型で作ったものを色違いで納めているんですね。

交換後交換後はこんな感じ。
ついでに電球もLED化しました。
妙に白い灯りになったので最初は違和感「大」でしたが、もう慣れました。
何より室内灯が明るくなったのでストレスが無くなりました。
聞くところによると、ロードスターも同じスモーク入りの室内灯カバーみたいです。

交換前ちなみにこちらがオリジナルの室内灯カバー。
結構黒いぞ!

Wood Son Project Vol.38終了

こやまひろし こやま

昨日はWood Son Projectのライブ。
前日の夜遅くに仕事で九州から戻り、ギターの弦を張りかえて、当日の朝にセットリストを決めるという感じでいつになく忙しいライブでした。

この前のアルマナックハウスのライブもそうですが、本番になると気分が高揚するのかわかりませんがギターやハーモニカーのフレーズにちょっとしたアドリブが自然に入ります。
当然、聴いている人にはまったくわかりませんが、そんなところで自分の当日の調子がわかるのです。
そういう意味でも、昨晩の出来は悪くなかったと思います。

ギターはハミングバードとニューヨーカーを持参。
ニューヨーカーはブリッジ剥がれのリペアから戻って初めての実戦投入。絶好調です。
このニューヨーカーはまだ新しい個体ですが、だいぶ使い込まれてきたのでかなり風格が出てきています。ヘッドに白濁が出始めているのが残念なところではありますが、これからも遠慮なく使い込みますよ。

ハミングバードはマイクで音を拾いましたが、ニューヨーカーは自作ピックアップシステムの音と、マイクで拾った音のミックス。悪くなかったと思います。

Copen乗りの憂鬱

燃費Copenの燃費です。
遠乗りをしないとはいえ、これが軽自動車の燃費かい?
友人のS660は20km/Lも走るらしい。



最近、ガソリン高いし...
憂鬱だ。

mixiなんて昔から大嫌いだけど

mixiなんて昔から大嫌いです。
マイミクなんて言葉もなんか気持ち悪い。
ただ、mixi経由得ないと連絡がつかない人もいるのでアカウントは維持してきています。
だから書き込みなんかほとんどしたことがありません。

そのmixiですが、最近IDの乗っ取りが横行しています。何人もの人からサングラスが安いとかなんとかわけのわからないメールが来ます。
そして昨日、オイラのIDも乗っ取られあちこちにメールがばら撒かれた模様。
挙句の果てにパスワードまで書き換えられてしまい、当の本人がログインできないというお粗末なおまけまでついてきました。
まぁ、パスワードは復旧しましたが、ちょっと酷すぎないかい?
mixiのセキュリティはかなり甘いぞ!
真剣にアカウント削除を考える今日この頃..

そういえばYahooもたまに不正アクセスされます。
アクセス元は中国のようです。

SNSなんてね、そんなもんだよ。
そんなもの使わなきゃコミュニケーションできない人間関係っておかしくないかい?

ソロいこライブ終了

こやま昨日はソロいこライブでした。
持参したのはSヤイリ。フィッシュマンのソニトーンをインストールして最初の実戦投入です。
最近、Sヤイリは鳴りがイマイチ。アンフィニでミディアムゲージで鳴らし込んだ方が良いとアドバイスをもらっていたので今回はミディアムゲージです。
あらかじめ家で音を作り込んでいきましたが現地ではだいぶカリカリの音なので音色は現地修正。
パラアコで大方の音の傾向を決めた後、グライコを繋いで微調整という形をとりました。

肝心のライブの出来は...
及第点かな?
ミディアムゲージでのフィンガーピッキングは少し厳しいところはありましたが、まぁこんなところでしょう。
人気ブログランキングへ
訪問者数

    Profile

    雲國斎

    70年代のフォークブーム以来、アコギとフォークに夢中。
    70年代の拓郎は永遠のアイドルです。

    ギターチューナー
    livedoor 天気
    吉田拓郎大好き!!


















    かぐや姫大好き!!






    CM


    イケベ楽器店web site

    Sound House

    マウスコンピューター/G-Tune

    ノートン啓蒙バナー
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ