15:15 「ユダは皆その誓いを喜んだ。彼らは心をつくして誓いを立て、精神をつくして主を求めたので、主は彼らに会い、四方で彼らに安息を賜わった」

主の教えを喜びとし、心から主を求める時、
内側も外側も主の安息に包まれて歩んでいけます。

しかし主の教えよりも自分の考えや人の言葉が気になり、
主を求めるよりも、その他のものを求めている時、
私の内も外も主の安息ではなく、混乱が起こってくるでしょう。

主よ、心を尽くして主ご自身を求めます。
全ての道において、主を認めます。

【参照】
2011年7月4日 15:15「ただ一筋に
2015年7月21日 15:7「手を弱くしてはならない