2006年03月

2006年03月30日

城山の桜

5827fcaa.JPG29日〜30日、久しぶりで伊豆城山でクライミングをして来ました。何故か寒くて風の強い2日間でした。29日は風が強くて、とてもマルチピッチに行けるような状態ではなかったので、下部でリード練習をしました。リードとTrで6本位登ってでしょうか、私達を含めて3パティーしかいませんでした。
30日は、風の方は多少は収まったのですが、29日にも増して寒かったのですが、朝一番でダイレクトルートに取り付き、2P終わった所で雨が降り出し今日はこれで終りかと思ったのですが、フォローが終わる頃には止んでので、そのままクライミングを続行して、ダイレクトルートを登って降りて来ました。又風も強くなり、冷え込みも一段と強くなってきたので、クライミングを止めて帰ってきました。
これからは暖かくなってくるでしょう。日差しの暖かい中でクライミングを楽しみたいですね。

写真は、大島桜と山桜です。競って咲いているようです。ミツバツツジも終了点の上の方で咲いていました。これから良い季節になります。

ag_n_hirose at 18:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年03月26日

日和田

d087cc37.JPG25日〜26日の八ヶ岳が没となりましたので、本日日和田で岩登り講習会を行いました。久々の日曜日だったのですが、混雑は全く無く、寒さもそれ程でなく快適なクライミングを楽しんできました。

梅もそろそろ終り、高麗川ほとりの桜もほころび始め良い季節になって参りましたが、岩場にはもう「蚊」が数匹出ていましたので、これから行かれる人はご用心ください。


写真は、男岩西面


ag_n_hirose at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年03月21日

八ヶ岳

9e1d5b57.JPG19日〜21日で八ヶ岳でした。19日の入山は雪の降る中でした。20日はドピーカンでしたが風が強い日で、阿弥陀岳で3人が遭難してしまい残念な結果となってしまいました。八ヶ岳も14日以降に降雪が続き、それまでより1m以上の積雪なっています。
20日に阿弥陀岳の北西稜を登りに出掛けたのですが、下部樹林帯のラッセルに負けてしまい敗退して、アイスキャンディーでの練習に変えてしまいました。
阿弥陀岳の事故も北西稜に行く途中で、長野県警の山岳警備隊にあって話をして知りました。今シーズンの八ヶ岳は遭難が多発しております。これからは雪崩の危険が増してきますので、これから雪山にお出掛けの方はくれぐれもお気をつけください。

写真は、久々に真っ白な赤岳の雄姿です。

ag_n_hirose at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年03月13日

八ヶ岳大同心大滝アイスクライミング

b0288832.JPG今シーズン初めての大同心大滝のアイスクライミングでした。11日に入山して、鉱泉アイスキャンディーでトレーニングで、12日の大同心大滝に備えたのですが、朝からド吹雪で小屋から一歩も出ずに、レスキュー講習を行いました。夜半まで降り続いた雪は30僉40儖未寮兩磴砲覆蠅泙靴拭
13日本日は朝から良い天気でしたが、私達の行く大同心方面はだれも歩いていないので、膝位までのラッセル小屋から初め、一時間半くらい掛けて大同心大滝にたどり着きました。やはり大滝は素晴らしい氷で、我々を迎えてくれました。高い所にあるので氷はまだ〜硬くて良い状態です。ルートは垂直部分の一番長い真ん中のピラーを一回ずつ登って帰ってきました。
これ位の状態ならまだ〜登攀は可能ですが、そろそろチリ雪崩が起きてくる季節ですので、行かれる方はご注意ください。

写真は、大同心大滝の全景です。

ag_n_hirose at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年03月08日

湯河原梅林

0458c86b.JPG久しぶりの湯河原幕岩です。今年に入ってから、お天気に見放された幕岩でしたが、今日は穏やかで暑い位だったので、半袖で登っている人もいました。平日にもかかわらず梅見のお客さんで賑わっていまいた。梅林も丁度見ごろでしょうか、

正面壁に行きましたが、3パーティーだけで、久しぶりに3ルート、アジア、凹角右、7ルート等を登ってきました。

梅の宴は20日頃までの予定らしいのですが、咲くのが遅かったので、少し延びるかもしれないとの事です。梅見とクライミングにお出掛けください。

ag_n_hirose at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド