2006年09月

2006年09月24日

秋めいて来た、廻り目平

832db96f.JPG駄目元で出かけた4日間でしたが、予報に反して4日間良いクライミング出来ました。
21日〜24日でインスボンのトレーニングを兼ねたクライミング講習で小川山に行ってきました。2当初の天気予報では、21日と22日位は何とか登りたいと言う気持ちの予報だったので、これを逃すとインスボンまでクライミングが出来そうもないことから、降ってくるまで登りましょうと出かけたのが幸を誘い4日間クライミング三昧が出来ました。
21日、良い天気の中、今回はインスボントレーニングを兼ねているので、スラブクライミングを主講習しました。久し振りのスラブ状岩壁、マガスラブでスラブの練習です。
22日、曇り時々晴れ、おむすび山スラブ、23日、曇り、霧雨で肌寒い一日で、2人が加わり八幡沢左岸スラブ、24日ドピーカン、昨日の夕方頃から晴れ始めて今日は一日快晴の中、サイコロ岩で半日楽しんで帰宅しました。

当初の予報では2日も登れれば良いようでしたが、クライミング三昧の4日間でした。
27日から韓国です。帰国は10月5日の予定です。
帰国して直ぐに湯河原幕岩でクライミングフェスティバルです。楽しみにしていてください。

写真は、サイコロ岩、サイコロルーフ5.11bです。

ag_n_hirose at 22:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年09月18日

ストマジ

5f5fa798.JPGう〜ん、雨雨雨ですね。小川山を中止して久し振りに室内壁(ストーンマジック)に出かけてみました。日曜日で雨予想だったので凄く混んでいるかと思ったのですが、それ程でもありませんでした。取りあえずは出かけてみたのでしょうか、

8月の28日以降クライミングらしいことをやっていないので、何となく体が重く思うような動きが出来ません。もう室内でもそれ程暑くなく登れるようになってきました。雨の日はまた室内でも行って、体を動かさねばと思います。

写真は、今まで離陸が中々出来なかったルートで、核心部手前のムーブ。

ag_n_hirose at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年09月10日

やはり暑かった、湯河原幕岩

e5fb5740.JPG暑い2日間でした。9日〜10日で湯河原幕岩の岩登り講習に行ってきました。まだ暑いと分かっているせいなのか、土日ともクライマーは余りいませんでした。

9日は、久々にテントウムシロックを登ってみました。蒸し暑くて、汗ダラダラのクライミングでしたが、それなりに楽しむことが出来ました。

10日は、茅ヶ崎ロックで、シンデレラフェースと桃源郷を登って帰ってきました。

いゃ〜あ、暑い2日間でしたが、梅ノ木の下は風も通り、快適な時間もありました。
今月一杯くらいは、暑い日もまだまだあるでしょうけれど、あと一ヶ月もすればクライマーの姿も増えてくる事でしょう。


写真は、テントウムシロック、ヘイジュード5.10cです。

ag_n_hirose at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年09月06日

涸沢、秋の気配

3adaa64d.JPG3日〜6日穂高に行ってきました。9月だと言うのに雪渓はかなり多く残っています。気配はもう秋ですね。素晴らしい天気の3日間でした。

4日は北穂高岳東稜、5日は前穂高岳北尾根でした。登山者もまばらで、テントは10張り位でしょうか、これから紅葉シーズンまで一寸寂しい涸沢です。

涸沢は、トリカブト、キリン草、岩タデ、シシウドが咲き誇っています。ブルベリーはまだ早いです。チングルマは咲いているのもあれば、咲き終わったのも沢山あり、今シーズンの草花は全般的に一寸ずれているようです。

あと一ヶ月もすればもう雪が来てしまいます。今年の雪渓は消えないんでしょうね。

吊り尾根から見た、涸沢カール。

ag_n_hirose at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド