2006年11月

2006年11月28日

ガイディング技術研修会

f0e582ba.JPG27日〜28日で、ジャパン・アルパイン・ガイド組合(JAGU)のガイディング技術研修会を行いました。参加者は27日11名、28日9名でした。

今回の研修内容は、27日テーピング研修、主にキネシオテーピングの研修を行いました。このテーピングも中々難しいので、何処かの専門講習を受講する必要があります。他にはトランシーバーの取り扱い方の研修を行いました。

28日セルフレスキュー研修、あいにくの雨で、外岩での研修を中止して、国分寺にある「さくら熟」と云う所で室内研修会を行いました。内容は、今までのセルフレスキューの復習と新技術の考察等とロープワークの研修を行い、勉強の2日間でした。


写真は、プルアップでのカラビナバッチマンを使ってのフリクションヒッチ。



ag_n_hirose at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ガイド技術研修会 

2006年11月26日

湯河原幕岩と伊豆城山

0339a5d5.JPG22日〜26日で湯河原幕岩から伊豆城山のクライミングに行ってきました。週間天気予報が大はずれでした。22日晴れ、茅ヶ崎ロックで、アリババと桃源郷を登り、23日も一日中曇りで、クライミングには何の問題も有りませんでした。おかげで人も少なく、静かな幕岩でした。夜から明け方まで降雨があり、24日は岩場がかなり濡れていてぜつ悪の状態でしたが何とか一日登る事が出来ました。

25日、伊豆城山、良い天気の中、三日月ハングルート(マルチピッチ)とショートルートを6本くらい登りました。
26日、何とかもってくれているような曇り空、朝一番で中央ダイレクトルート(マルチピッチ)を登ってショートルートを登り始めた時に何とかもっていてくれた空もとうとう降りだしてしまいました。クライミングもこの時点で終了。

幕岩も城山も大変良い時期になって参りました。紅葉も見頃ですね。是非お出掛けください。

写真は、南壁の懸垂下降です。

ag_n_hirose at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年11月21日

雨上がりの日和田

5cfc4384.JPGセルフレスキュー講習会で日和田に行ってきました。2日間続いた雨上がりの日和田だったので、私たちの他1パーティーだけでした。前に行ったセルフレスキューの復習を行ってから、女岩のハングにロープを張って自己脱出とメインロープでの固定分散とフォローの確保を行うシステムの構築を講習しました。

一寸難しい所もあるのですが、一寸した説明をすると理解できたようで、皆さん直ぐに出来るようになりました。これからも出来る限りこのような講習を行って行きたいと思っています。

写真は、ハングでの自己脱出に奮闘中。

ag_n_hirose at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年11月16日

久し振りの伊豆城山

2fda8637.JPG7ヶ月振りの伊豆城山でした。素晴らしいお天気の2日間でしたが、この辺の紅葉はこれからが本番でしょう。飛び石連休辺りは丁度良い具合かもしれません。

15日は南西カンテとバトルランナーを登りました。一寸暑い位でしたが快適なクライミングでした。岩場も知り合いのガイドパーティーと2人組みしかいませんでした。

16日は今日もまた快晴の中、これもまた久し振りでエキスカーションを登りました。いつ登っても中々良いルートです。夕方になって日が影って来るとさすがに肌寒くなってきますので、これから行かれる方は、防寒着も忘れずに。城山もこれからクライミングの季節がやってきます。


写真は、エキスカーション5.10cの3P目です。

ag_n_hirose at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年11月11日

アイスクライミングギアのチューンアップ

5c4da388.JPGそろそろ初雪、初氷等の声があちらこちらから聞こえて参ります今日この頃ですが、皆様冬山準備は如何でしょうか、特にアイスクライミングギアの手入れは如何ですか、アイスアックス、アイゼン、アイススクリュー等の金物類は錆がきているのと昨シーズンのままですと先端、刃等にバリが出ていたり、丸まっていたりとチューンしないと使いづらくなっていますので、本格的な冬山を前にこの期間で用具の手入れをして、もう直ぐやってくるアイスクライミングシーズンに備えてください。

写真は、シャルレノミック購入時のピック(上)とノミックにチューンアップしたシャルレクォークのピック(下)を取り付けたものです。勿論クォークのピックはそのままではノミックに装着できませんので加工して有ります。

写真を見ると基本的には何ら変わりませんが、ピック先端の高さが異なります。私自身クォークのピックが気に入っているので交換してみました。使っての感想はその内また報告いたします。

早く寒くなって凍ってくれるといいですね。

ag_n_hirose at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)