2006年12月

2006年12月29日

2006年岩登り納め

26日の大雨で、27日に予定していました湯河原幕岩での岩登り講習会を28日に変更して行ってきました。
さすがに平日年末ともあってクライマーの姿はちらほらでした。午前中は天気も陽が当たって暖かかったのですが、午後から北風が強くなり陽もささなくなって急に寒さがやってきました。登る手もかじかんでしまって思うような動きが出来なくなってしまったので、早々に退散してしまいました。

2006年もこのブログをご覧いただきまして有難うございました。2007年もまた充実したブログをお届け出来ますように努力いたしますのでご覧頂ければ幸いです。

2007年も良い年で有りますよう。皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします。

ag_n_hirose at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年12月24日

八ヶ岳アイスクライミング

bf5ab009.JPG22日〜24日、今シーズン初めてのアイスクライミングで八ヶ岳に行ってきました。あまり良い状態でない噂を聞いていたので半信半疑でしたが、確かに今シーズンは良い状態にはまだ〜でしたが、ジョーゴ沢と裏同心沢それと鉱泉キャンディーで初アイスを堪能してきました。

22日入山、雪は堰堤より上出てきます。鉱泉付近で30僉40儖未な、それ程の寒さでは有りません。鉱泉キャンディーの状態は昨年に比べるとまだ〜ですが何とか楽しめます。高さも昨年よりは増していますので、もっと良い状態になるのが楽しみです。

23日、08:00時鉱泉の気温はー10℃、一寸冷え込んだようですが、まだ〜ですね。ジョーゴ沢に入りました。F1もF2も登る事は十分可能ですが、まだ一寸発達が遅いようです。右又の滝は登ってはいませんが、見た限りでは問題ないと思われます。
雪の量はそれ程では無いのですが、歩くのに問題が無い量です。乙女の滝も登らなかったのですが、問題は有りません。ナイアガラの滝はまだ〜発達途中ですがクライミングは可能です。一番奥の大滝も問題ありません。
今まで気が付くことが無かったのですが、ナイアガラの滝の上に4m位の氷柱を初めて見ました。行ってみると下までついていてクライミングが可能だったので、初めて登ってみました。この滝を登ってから樹林帯をラッセルをして赤岩の頭直下の登山道にでて鉱泉に帰ってきました。帰ってから入山してきた2人と合流して、鉱泉キャンディーでアイスクライミングを楽しみました。

24日、昨日程寒くない朝です。昨夜は120名位の宿泊客でした。08:00、裏同心沢に向かって出発、F1に着くと知り合いのガイドパーティー他数名がいました。私達は2パーティーに分かれて09:00クライミング開始、途中で1パーティーを抜いて10:00最後の滝を登って終了。同ルートを下降して鉱泉に戻り時間があるのでキャンディーでアイスクライミングを楽しみ下山しました。裏同心沢の滝はあまり高さもなく、滑滝もほとんどが雪で埋まっていて、氷もまだ発達途中なのかいつもよりは全然小さいです。

2日間、今シーズンの初アイスを楽しむことができました。これからの発達が楽しみです。

写真は、ナイアガラの滝とその上にある氷柱です。

ag_n_hirose at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年12月12日

肌寒い湯河原幕岩

479cc832.JPG9日〜10日と13日で湯河原幕岩の予定を11日〜12日に変更して行って来ましたが、11日は曇り時々晴れで、何となく肌寒い一日でした。

アリババの岩場に行き、アリババ10bと10a、シャワーコロン10a、ニューアライ10a、マゾオケサ10bを登って、午後から桃源郷で、サンセット10a、アボリジニ10a、憧れのハワイ航路11a、ダイヤモンドヘッド11c、ダイヤモンドヒップ11aを登りました。
今は陽が落ちるのが早く、15時頃になると陽が落ちてしまい、急に寒さがやってきますので、もう4時頃が限界ですね。
今日は岩場まで行ったのですが9時過ぎには雨になってしまいました。残念ながら中止にして、ストーンマジックまで転戦しました。ストーンマジックでは、ルベルソでの懸垂下降による仮固定とクライミング講習を行いました。


写真はアリババの岩場、マゾオケサ10bです。



ag_n_hirose at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2006年12月08日

鉱泉キャンディー

6dcbda7e.bmp八ヶ岳、赤岳鉱泉の柳沢社長より、鉱泉キャンディーの現在の氷結状態の写真が届きました。キャンディーも今月半ばにはアイスクライミングが楽しめるようになるようです。鉱泉に行かれて興味のある方は是非アイスクライミングを体験してみてください。きっと面白いと思います。


写真は12月7日のキャンディーです。

ag_n_hirose at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月03日

落ち葉の伊豆城山

31d9ab81.JPG1日〜3日と伊豆城山でした。1日と3日は良いお天気で風も無く絶好のクライミング日和でしたが、2日は南風が非常に強く、たまの突風に身体が揺らぐほどでした。土曜日とあって多少は込み合いましたが、いつもの混雑さはありませんでしたが、風の影響でマルチピッチに行くことが出来ず、下部と一段上のピッチを登っていました。
今日は日曜日と会って混雑を予想していたのですが、クライマーの出足は鈍く地元クライマーと後数名が登っていただけでした。静かな日曜日の南壁でした。

昨日の強風でかなりの落ち葉が登山道に降り積もりました。かなり滑りやすくなっていますので、これから行かれる方はご注意ください。


写真は、仰げば尊し5.10dです。

ag_n_hirose at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド