2007年04月

2007年04月30日

夏の城山と幕岩

4e80fdb6.JPG29日〜30日と伊豆城山と湯河原幕岩でした。この時期はいつも穂高にいるのですが、何故か城山と幕岩に出没してしまいました。この時期に幕岩に行った事がなかったので分からなかったのですが、4月27日〜5月6日まで幕山公園の駐車場までは通行止めとなっていて、車の人は、一寸下の第一駐車場かその下にある第二駐車場に駐車しなくてはならないようです。

29日の城山も30日の幕岩も人出はさすがに少なかったです。それに両日共とても暑くもう夏の日差しにしっかりと日に焼けてしまいました。これからは日焼け対策が必要です。


写真は、桃源郷アブラカタブラの直ぐ近くに咲いていた「タツナミ草」です。可憐な花ですね。

ag_n_hirose at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年04月26日

空中ブランコ?

9c605297.JPG今月は2回の「安全技術教育」を行いました。今回の内容は、空中での横移動と人の上げ下げがメインテーマです。

まずA側とB側に人を配置して、A側からB側にメインロープを張るための導索を投げます。その導索にメインロープ3本を結束してB側に送ります。B側でこのロープをたぐり寄せて2本は固定し、1本はリターンさせます。B側はこれですべてOKです。

A側では、グリヨンを使ってメインロープをビンビンに張り、そのロープに横移動と人を上げ下げ出来るシステムを構築します。操作は全てA側で行うシステムです。
システムが出来たら、人を吊るしてまず横移動をさせて、目的の場所で吊るしてある人を下まで降ろしてまた上まで引き上げて横移動でA側まで引き寄せる。・・・と言う「安全技術教育」です。今まで勉強した事の応用力が試されました。

現在の建築物は、複雑極まりない物が多く有ります。これらの構造物をいかなるロープアクセスで攻略するかは、ロープワークの応用と道具の使い方及び経験が必要とされます。


写真は、横移動から、下に降ろしているところです。

ag_n_hirose at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 「高度安全・技術教育」 

2007年04月21日

新緑の狩野川と城山

7d62b00e.JPG20日〜21日、一寸肌寒い伊豆城山南壁と湯河原幕岩に行ってきました。20日の城山は、平日ともあってか誰一人としてクライマーは来ませんでした。この所続けて何回か行っているのですが、クライマーの姿は見ていません。あまり来る人がいなくなってしまったんでしょうか、
20日はマルチピッチクライミング、19日の雨でかなりの染み出しはあったのですが、乾いてきた所を選んで、中央壁ダイレクトルートと三日月ハングルートの2本を久し振りに登りました。それから湯河原に移動して、21日曇り、土曜日なのでかなりのクライマーがあちらこちらで登っています。またアリババの岩場に行き、アリババ、マゾオケサ、アニー、アラジンと桃源郷のサンセットを登りました。さすがにこの辺は人気の岩場ですね。いまにも振り出しそうな雲行きだったのですが、たまに太陽も顔を出し、暑くも寒くもない快適な一日でした。


写真は、新緑の狩野川と城山です。

ag_n_hirose at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年04月15日

新緑の幕岩

f6c6036e.JPG今日は湯河原幕岩に行ってきました。幕山公園の梅も新緑に包まれてきました。クライミングには絶好の日和でした。休日にしてはクライマーの出足が今一つかなと感じられる幕岩でしたが、でもそれなりに各岩場では取り付いていました。

写真は、希望峰、帰還兵5.10cです。

ag_n_hirose at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年04月11日

初夏の陽気の伊豆城山

6754c715.JPG10日〜11日とお天気に恵まれた城山でした。城山は昨年の12月に来て以来です。久し振りの城山は、10日は暑い位の陽気で、まるで初夏を思わせるような感じでした。周りの木々も春らしい色に変わってきました。今日も何とか降らずに一日を過ごす事ができました。2日間とも誰一人としてクライマーの姿を見ることが無かったのは多分初めてのことだったんではないでしょうか、2日間とも貸し切り状態の南壁でした。

写真は、久々のマルチピッチです。バトルランナー3P目です。

ag_n_hirose at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド