2007年06月

2007年06月28日

梅雨の中休み

084aa5df.JPG梅雨の中休みで御在所に行ってきました。日程を一日ずらしたのが幸いでした。行った日は夜に雷雨でしたが、27日朝は良い天気になり予定通り前尾根に取り付きました。他には、中尾根バットレスに1パーティーのみで、前尾根には我々のパーティーのみでした。10:00取り付き12:30P1で昼食をとり、中道登山道を下り湯の山温泉にもどりました。初めて中道登山道を下りましたが、道は中々整備されていて良い道ですが、裏道登山道とは異なり、急坂と岩場の登り下り、砂地の道の所が多く中々下りにくい所でした。
今の御在所は蒸し暑く濃霧の日が多いそうです。26日も今日もガスのために御在所岳は見えませんでした。27日だけが天気が良くてラッキーな日に登る事が出来ました。

又秋にでも登りに行こうと思います。

写真は、展望台からの前尾根です。

ag_n_hirose at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年06月20日

緑の〜幕岩

e901002f.JPG日帰りで幕岩に行ってきました。暑いのを覚悟で出掛けたのですが、以外に風もあってまぁ〜快適なクライミングでした。さすがにこの時期で平日です。他に2パーティーしかいませんでした。
梅の葉も生い茂り、周りは下草で覆われた緑の幕岩です。桃源郷とアリババの岩場を登ってきました。
やはりこれからの幕岩は中々きびしいでしょうね。10月頃までお休みでしょうか、


写真は、桃源郷、憧れのハワイ航路です。

ag_n_hirose at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年06月13日

緑が濃くなりました

acd36214.JPG9日から5日間の予定を雨の為に11日から13日の3日間で小川山に行ってきました。先週よりも更に緑が濃くなり初夏の装いですね。平日の3日間、いやぁ〜空いていていいですね。キャンパーもクライマーもほとんどいませんでした。11日は以外に時々小雨で肌寒い一日でした。12日は雲は多目だったのですが時々日のさす快適な一日で、今日は朝から暑い日差しが照りつけるほどの天気でした。3日間快適なクライミングを楽しむ事が出来ました。

今回は、ガマスラブ、父岩、ソラマメスラブと屋根岩2峰と久し振りのルートばかり行ってみました。

来週あたりから入梅でしょうか、いやな季節がやってきます。


写真は、父岩です。

ag_n_hirose at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年06月07日

梅雨入り前の小川山

09b2f520.JPG5日〜6日で小川山でした。一寸肌寒い位の陽気でしたが2日間何とか降らずにクライミングを楽しんで来ました。

平日なのでほとんど人もなくガラガラ状態でした。5日は八幡沢左岸スラブでアルピニストとをとの思いでとりあえずTrで登ったのですが、またしても核心部の2歩が登れずRPを諦めました。YMOも全く同様でした。う〜ん中々きびしいルートです。また時間の有る時にやってみます。他には、ジャーマン、ブラック&ホワイト、トムと一緒にとそのバリエーションルートを登りました。
6日、朝から良いお天気ですが一寸肌寒い位でした。久し振りにマガスラブに行ってみました。ウルトラセブン、可愛い女、穴があったら入りたい、放浪癖、デロリンマン、水曜日のシンデレラを登ってきました。クライマーがほとんでいない廻り目平で快適なクライミングを楽しんで来ました。
ぶよがかなり発生していますので、これから行く方はご注意ください。

写真は、左岸スラブ、アルピニスト。

ag_n_hirose at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年06月03日

つわものどもの夢のあと

ec852d4c.JPG2日〜3日で八ヶ岳に行って来ました。昨年も6月の第一週の土日でした。第一日曜日は八ヶ岳(南八ヶ岳?)の開山祭です。赤岳の頂上社で安全登山の祈願を行うようです。関係者の車で堰堤の所も満杯でした。鉱泉は余り混みあってはいませんでしたが、上の小屋は一杯だったのではないでしょうか、

今日は曇り時々晴れ、鉱泉での朝の気温は4℃位でした。大同心稜の林の中ではまだ雪が残っていてグチャ〜状態です。所々凍っていますのでご注意ください。尾根道になると多少歩きやすくなります。大同心への取り付きには問題ありませんが、小同心の取り付き直下はまだかなりの残雪があります。雪は硬くはありませんが、アプローチシューズで行くとびちょ〜になってしまいますのでご注意ください。

ツクモ草は昨年よりは遅いです。多少の開花は有りますがほとんどがつぼみですので、今週末あたりが見頃かもしれません。今回は又ツクモ草の群落を発見いたしました。昨年見つけたとこよりかなり多くのツクモ草がありますので、また来年が楽しみです。

雪はまだ多く有りますがこれから花のシーズンを迎える八ヶ岳へお出掛けください。


写真は、2ヶ月前まではまだ登っていたアイスキャンディー、今年は中々解けきらないようです。まさに、つわものどもの夢のあとです。

ag_n_hirose at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド