2007年07月

2007年07月29日

久々の小川山

f3781482.JPG雨のために一ヶ月近く行けなかった小川山に28日〜29日で行ってきました。28日は晴れで快適なクライミング日和でした。同日でJFAのクライミングフェスティバルが開催されていました。
今日の予報は余り良い感じではなかったのですが、朝から雲が多いものの青空も見える天気だったので、ラッキーと思い水晶スラブ下の岩に出かけました。とりあえず全員が登った所でポツポツと落ち始め、空がかなり暗くなってきたので急いでロープの回収を始めた所でかなりの本降りとなりクライミングはそのまま中止となりました。午前中位は持ってくれるかと期待していたのですが、結構早めの振り出しとなってしまいました。急な雨にロープ回収が出来ずにそのままにしていたルートが何箇所か見えました。雨が止むのを待って回収に登っていました。

写真は、水晶スラブ下の岩でスラブクライミング。

ag_n_hirose at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年07月25日

30年ぶりの二子山

65df5cbb.JPG30年ぶりに二子山の石灰岩を登ってきました。私達は志賀坂峠から急登を一時間ぐらい登って西岳本峰下部のローソク岩の所に登って行ったのですが、股峠まで早く行ける道があり中央稜の取り付きまで数十分で行けたのには驚きました。便利になりました。

まだ梅雨明けとは行かない関東地方ですが、たまには薄日のさすまずまずの天気でした。それ程暑はなかったのですが、壁には所々しみ出しがあり快適とは行かないものの中央稜3Pとショートルートを登ってきました。西岳本峰下部に30年前頃にフリー化した「当時のルート名は、秩父登攀会ルート」ルートを登りに行ったのですが、ルートが分からずあきらめて、中央稜取り付きの右にあるルート「スーパータジヤン」の1Pを登り、祠エリアの「話がピーマン」を登りました。


写真は、スーパータジヤンの近くにまだ咲いていた「ウチョウラン」と「岩シャジン」何処にあるか分かるでしょうか。

ag_n_hirose at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年07月14日

台風4号で3連休も台無しです

d01f6845.JPG梅雨前線と台風4号の影響でこの3連休も変更せざるを得なくなりました。とりあえず今日は室内壁(ストーンマジック)講習を行ないました。やはり天気のせいでしょうか、朝から混みこみ状態で空いている所を探して登る一日でした。

明日も室内壁の講習を組んではいるのですが、この分では多分家を出るのが大変なくらいの暴風雨になりそうな気配です。

台風一過の16日頃からは天気も回復しそうなので小川山に出かけてみようと思っています。


写真は、混雑のストーンマジックです。

ag_n_hirose at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 室内壁 

2007年07月07日

なんとか降らずに

cb277e3c.JPG日和田に行ってきました。今にも降り出しそうな雲行きでしたが、何とか一日登る事が出来ました。土曜日でそれなりに混雑はしていました。

岩場も最初は湿っていましたが思ったほどのぬめりも無く、中々上手く行かないムーブをメインに登ってきました。


写真は、東面の岩場、逆層のハングを限定ホールドで登ります。

ag_n_hirose at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド