2007年10月

2007年10月30日

秋本番の明星山P6南壁

980d689f.JPG一日延期して29日、明星山P6南壁、左岩稜ルートに行ってきました。一昨日の雨のために多少のしみ出し部分は有りましたが他に登るパーティーもなく、紅葉真っ盛りののルートクライミングを満喫出来ました。小滝川は多少の増水をしていたため靴を脱いで対岸に渡りました。
取り付き06:45終了点09:30、休憩後、濡れて非常に滑りやすい下降路を下り、小滝川の川原に11:00下りてきました。

岩を登る事より、下降路の方が悪いくらいに感じました。


写真は、P6南壁の紅葉。



ag_n_hirose at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年10月24日

秋、満開の米子沢

8357dcda.JPG24日、秋本番の巻機山米子沢を登ってきました。登山口の桜坂駐車場には、平日にもかかわらず多くの車が駐車していました。23日は清水部落の上田屋さんという民宿にお世話になりました。登山口に一番近い民宿です。中々綺麗な民宿で夕食も満足ゆける料理でした。
24日、06:00民宿を出て06:08駐車場着、06:15駐車場出発、直ぐには米子沢に入らず15分ばかり林道を歩き、一番奥の堰堤の直ぐ手前の所から河原に入りました。長い河原歩きから沢らしくなり、滝と素晴らしい大滑をひたすら歩き、悪そうな所は高巻き、二股着11:15昼食をとって、11:50二股発で最後の源頭の草紅葉を歩き、巻機山避難小屋へ出る12:10分。多くの登山者が歩いていました。12:20分避難小屋発、巻機山に行くのは止めにして井戸尾根を下る。14:25分駐車場着。約8時間の行動で終了しました。
素晴らしい紅葉の中を私達の他に1パーティーしか会わなかった米子沢は花崗岩の素晴らしい沢でした。

写真は、下山途中の5合目という所の展望です。米子沢の素晴らしい紅葉です。



ag_n_hirose at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年10月19日

見事な紅葉です

10c2054e.JPG18日〜19日で那須の紅葉トレッキングに行って来ました。冬しか行ったことのない那須へ紅葉時期に行ったのは初めてです。平日なのでと・・・たかをくくっていたのですが、大丸温泉からは駐車場に入る車で大渋滞、多くの人が紅葉を見に来ていました。ロープウェイから茶臼岳へ登り峰の茶屋経由で三斗小屋温泉の煙草屋旅館に宿泊しました。40〜50人位の人が宿泊していました。
19日昨夜から降りだした雨で朝もガスと霧雨状態でした。07:40三斗小屋温泉を出発、温泉神社にお参りをして隠居倉08:35着、朝日岳肩から朝日岳頂上09:25着、峰の茶屋から10:50ロープウェイの駅に戻ってきました。秋真っ只中の那須岳、今月一杯位は大勢の観光客で賑わうことでしょう。


写真は、見事な紅葉の山腹です。茶臼岳からの眺望です。

ag_n_hirose at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2007年10月16日

HAS、恒例クライミングフェスティバル

f6929db6.JPG13日〜14日で恒例となりました「HROSEアルパインスクールクライミングフェスティバル」を湯河原幕岩で行ないました。十数名の参加をいただき盛大に行なう事が出来ました。
13日は正面壁で、コナン周辺で色々なルートを登りました。夜は豪華賞品の抽選会を行い大いに盛り上がりました。意中の品物を手にした人、残念ながら他の物で我慢した人、それぞれ楽しい時間を過ごす事が出来ました。有難うございました。来年もまたより盛大に行ないたいと思っています。意中の品物を手に出来るように精進してください。

写真は、正面壁でのクライミングです。

ag_n_hirose at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 建物の清掃と診断、補修 

2007年10月11日

秋が遅い仁寿峰

9848e570.JPG3日〜11日で仁寿峰に行ってきました。今年のインスボンの秋は遅いようです。訪韓した3日頃はまだ〜色付いてもいませんでした。それでも5日頃から段々と秋めき、白雲山荘周辺の木々も日々色付き始めました。
第一陣は3日雨の入山でした。4日、朝からガスがかかりインスボンもびしょ濡れ状態でしたが、丁度同日に知り合いのガイドパーティーも白雲山荘に来ていて一緒に大スラブを登る事にして出かけてみました。この日は大スラブからインスBルートを登って頂上に行き西面を懸垂下降で終了です。
5日晴れ、大スラブからクローニールートを登りました。長くて快適な素晴らしいルートです。
6日晴れ、知人ガイドパーティーと一緒にインスCルートを登って第一陣の締めくくりとなりました。午後からソウルに下山。いつものように打ち上げをして7日第一陣は帰国。第二陣が入山しました。第二陣は岩稜トレッキングがメインです。
8日晴れ、私も初めての岩稜トレッキングです。インスボンの隣の岩峰、白雲台に直接突き上げる岩稜(ワンヒョリッジ)に行きました。取り付きが中々分からず、適当に行ってみたらスタート地点に着きました。スラブ、クラック、尾根道、懸垂下降ありで楽しい岩稜トレッキングでした。
9日晴れ、白雲山荘に上がってくる途中のインス山荘からスラブに取り付く岩稜トレッキングです。インスボンの岩壁を右に見ながら登って行き、最後は白雲台のトラの穴ルートを登って白雲台の頂上に行きます。そこから万景台に行き白雲山荘に下山します。簡単ですが中々長いルートで楽しめます。
10日晴れ、この3日間位一寸肌寒い日に続いています。すっかりあきになりました。今日は下山日なのでインスボンの大スラブをオアシステラスまで登って今回のインスボンは全て終了しました。快適なクライミングを満喫できました。


写真は、今まで見たことのない、白雲台の裏側の岩壁です。真ん中右よりの一寸高い所が白雲台の頂上です。左の長い岩稜を延々と登って行きます。

ag_n_hirose at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド