2008年01月

2008年01月26日

小雪舞う湯河原幕岩

f44e22b9.JPGいやあ〜雪が舞うとは思ってもいませんでした。寒〜い一日の幕岩でした。紅梅が少し咲いているだけで、白梅は皆無です。したがって本日からの梅祭りも人出はほとんどありません。来ているのはクライマーとハイカーだけです。本日からの入園料も徴収はされませんでした。ただし、車はいつものように駐車料500円です。この寒さですから一寸の間は梅も咲かないでしょう。

アリババの岩場と桃源郷を登りました。兎に角寒い幕岩でした。

写真は、紅梅と割礼岩を登っているクライマーです。

ag_n_hirose at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2008年01月22日

凍っていませんでした

992bbc22.JPG本日、三つ峠北面にある四十八滝沢のアイスクライミングに行ってきました。結果的には最初の「初滝」?を登っただけでした。雪は5僉10儖未任垢クラストしていないので非常に歩きにくいです。沢自体も凍っていないのでだまし〜歩いていました。
登山道が右に変わる所にも氷が着くのですが今日現では登れません。その上の大滝も周りが凍っているのみで登る事は出来ません。その上には行きませんでしたので氷結状況は分かりませんが、多分今日現在では一寸きついのではないかと思います。
これからの冷え込み状況ではまだまだ凍るチャンスがあると思いますので、2月の半ば頃になったらもう一度行ってみたいと思います。


写真は、大滝、登山道からの遠望です。

ag_n_hirose at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2008年01月21日

アイスクライミングセミナー実技講習第二回

df091f59.JPG18日個人ガイド、19日〜20日アイスクライミングセミナー実技講習第二回を赤岳鉱泉アイスキャンディーで行ないました。
今回のセミナーは、アイスクライミングとアイススクリューの打ち込み、好好譽奪鼻▲▲ぅ好好リューでの固定分散、アイススクリューの回収方法がセミナーのテーマでした。一回やるだけでは中々覚える事が出来ないので、反復練習が必要です。
3日間とも天気は良かったのですが、中々寒い日が続きました。朝方でだいたい零下15℃位で、キャンディーも朝のうちは中々硬かったです。鉱泉も19日の宿泊は150名位と一月最高の人出でした。

アイスキャンディーもこれからまだ〜成長して行きます。最新のアイスクライミングツールが全て赤岳鉱泉に準備されていますので、新しいスポーツとしてアイスクライミングがどなたにでも手軽に体感できます。是非八ヶ岳赤岳鉱泉にお出かけください。


写真は、アイスクライミングセミナー風景です。使用アックスは、左クライムBUBU「フラミング」右シャルレ「ノミック」両方ともチューンアップ済アックスです。

ag_n_hirose at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2008年01月14日

アイスアックスドーナッツ

0565838d.JPG12日〜14日で八ヶ岳に行ってきました。雨の入山でしたが夕方から雪に変わり冷え込んで来ましたが、雪はあまり降りませんでした。今シーズン赤岳鉱泉にストックしてある私のアイスアックスをドーナツ型に並べてみました。一体ドーナッてんだ。
古ギャグです。すみません。イタリアの「クライムBUBU」もシャープニングをして使ってみたらバランスの良く良く入るアックスに変わりました。中々素晴らしいアックスです。アイスには「フラミング」アイス専用の方が良いようです。「ムルシェラゴ」もシャープニングして使っていますが、ピックの角度が強いため振り方に特徴があります。ドライ専用ピックですので、引っ掛けて使うように振ります。

13日〜14日と晴れて良いお天気でした。稜線を歩いた人は風は強かったようです。


写真は、アイスアックスドーナッツ。最新のアックスがあります。

ag_n_hirose at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2008年01月05日

2008年仕事初め

7876bc65.JPG明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。今年も良い情報を掲載して行きますのでご覧ください。

3日、4日が今年の仕事初めでした。3日湯河原幕岩、4日伊豆城山に行ってきました。
3日の幕岩は待ち焦がれていたかのように多くのクライマーが新春のクライミングを楽しんでいました。4日の伊豆城山、3,4パーティーの人達が登っていました。一日中風も無く暖かな日差しの中、南西カンテルートとショートルートで快適なクライミングを楽しみました。


写真は、湯河原幕岩アリババの岩場、クリスマスローズです。

ag_n_hirose at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド