2011年07月

2011年07月28日

夏ゼミがやっとうるさくなりました

P7280001P7280007P7280005今日は、ストーンマジックでした。梅雨が早く開けたせいか、今年は夏ゼミが鳴き始める気配が有りませんでしたが、この所に来て家の周りではミンミンゼミが多く、淵野辺からストマジに歩く道筋ではアブラゼミがやっとうるさく鳴き始めました。これが始まると暑い夏がやってきたと思いきや、台風以後はセミが鳴き始めて合うようなギンギンギラギラの暑さの夏で無くなってしまいました。まだまだこれからが夏だと云うのに・・あの暑さは何処に行ってしまったのだ。今日のストマジもそれ程の暑さでもなく登れました。もう直ぐ8月、今週末も小川山で快適に過ごします。
今日も新しいルートを何本か作って来ました。行った際には登ってみてください。

ag_n_hirose at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 室内壁 

2011年07月26日

チャンスン

P7260021P7260008P7260020今日は、月一回の無料講習会でした。参加者6名、初めての方1名、15日の日和田はうだるような暑さとは此の事のような暑さの中でしたが、台風6号の後は比較的過ごしやすいので、今日の日和田も陽射しが無い分暑さを感じられませんでした。陽射しの無い男岩西面だけを登って終了しました。我々の他は一人の人が来ただけで使いたい放題の日和田でした。

・チャンスン(韓国式トーテムポール)です。高麗駅前広場に聳え立っています。
・松の木ハング、どえりゃー久し振りだが。
・初めての参加です。初めて男岩西面を登りました。

ag_n_hirose at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月21日

コルネに凝るね

P7210013P7210012P7210017台風6号は、四国、九州方面に大変な被害をもたらして太平洋上へ去って行きました。その為に此の2日間は3ヶ月以上季節が逆戻りしたような気温となり、7月の終わりだと云うのに肌寒いを通り越してしまう陽気になってしまいました。そんな今日の室内壁はまたまたベースキャンプへ行って来ました。今日から夏休み、親ごさんに連れられたチビッコ達が大勢来ていました。頼もしい限りです。今は、クライミングを楽しんでもらいたいですね。
今日はかなり登りました。最後の方で又コルネを登りました。面白いルートですので何人もトライしていました。今日は暑くも寒くも無く快適そのもののベースキャンプでした。

ag_n_hirose at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 室内壁 

2011年07月15日

猛暑お見舞い申し上げます

P7150007P7150002P7150004暑いですね〜。・・・としか出てこない毎日です。此の暑い中を日和田に行って来ました。他にも何人も来ていました。御苦労様としか言えないですね。日陰の男岩西面バルジをリード&ホローで何本か登ってから苦手な所をTrで反復練習です。でも暑いので気が入りません。何本か登った辺りで暑さと腕の疲れと、そして時間的にも終了時間となり本日の練習はこれまでとなりました。
今年は、梅雨明けが早かったので、暑中見舞いを早めに申し上げます。

いつもの変わり映えしない日和田山です。
がんばれニッポンを背負って頑張っています。

ag_n_hirose at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2011年07月11日

梅雨明け

P7110006P71100082日に関東甲信越が梅雨明けしました。例年より10日位早い梅雨明けです。降る所には、いやと言う程の雨が降りましたが、関東地方は雷雨も余り無く、どちらかと言えば空梅雨でしょう。梅雨明けと言えば猛暑の到来です。ニュースでは連日熱中症と猛暑報道が繰り返されています。此の暑い中、今日は又ベースキャンプへ行って来ました。今日は友人と2人でトレーニングでした。交代しながらリードクライミングでの反復練習でした。ほとんど休みなく登り続け、最後は疲れて来たので2〜3本Trで登って早めに終了しました。外に出ても暑いの一言です。今日は、いつもベースキャンプに行く路線ではなく、日和田に行く時と同じ路線でベースキャンプに行ってみました。こちらは乗り換えが2回で済みますが、一路線の待ち時間が多く、上手く時間を合わせて行くと40分程で武蔵藤沢に到着しました。帰りは、久し振りに飯能にある登山用具店「山遊人」に寄って冷たい物を御馳走になりながら一寸時間を過ごさせて頂きました。そこから徒歩5〜6分で東飯能駅です。東飯能駅で約30分時間待ちをして帰途につきました。

両方とも5.10cのルートです。コロネは中々面白いです。グリーンのホールドの方もここからが核心です。

ag_n_hirose at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 室内壁