2012年06月

2012年06月28日

「安全・技術講習」

P6270009
P6270019
P6270030
P6270033
P6270048
P6270024
27日は、「安全・技術講習」で初めてのステージ作製を行いました。今では余り使う事が亡くなってしまいましたが、高所作業に従事する者はこの様な技術も知識の中でも持ってないと、色々な技術を多用しなければならない高所作業に応用する事が出来ません。今回は、ステージ作製と角縛り、筋交い縛り、三脚縛り等のロープワークを講習して来ました。受講者は高所作業のベテランばかりだったので、最初に私がやって見せて後は2班に分かれて一人一人が全てのロープワークが出来るように練習してから実際の組み立てにを行い活用できる事を確認しました。前にも述べたように、今では多用する技術ではありませんがこの様な技術も頭の中に入れておかないと、今の複雑化した建築物の作業を依頼された場合、見積もりを作成することすら出来ません。私も現役の頃は高所作業のプロとしてかなり複雑な作業も行って来ました。これからの人達にもそのような気持ちを忘れずに、高所作業に従事して頂きたいと思います。

・写真上から、プラットホームと呼ばれる高所作業足場、実際の物はもっと大きいです。
・二人が乗った所。
・三角ステージの作製。
・完成した三角ステージ、これから引き上げに掛ります。
・三角ステージと呼ばれる高所作業足場、基本的にはオーバーハングした建物に使います。実際はもっと大きい 物を作ります。
・三脚縛りと筋交い縛り。

ag_n_hirose at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月18日

ストマジ特集

P6160001P6160007P6160006P6170020P617001216、17日、2日間ストマジでした。又梅雨空に逆戻りして、16日は朝から雨、ストマジでのリード講習でした。朝から混みあっている中で、HAS最若手のK君、この前のベースキャンプでのリード講習は中々波に乗れず散々でしたが、今日は最初から身体が動きリード10本位登り、後からTrでのクライミングで今まで登った事の無いタワーも登ってみました。最後に課題のルートにチャレンジ、見事に二人目の登攀者になりました。
17日、予報通り午後からは晴れ間も出て暑くなりました。今日も結構の人達が登りに来ていました。暑くなって湿気のある中、汗を拭き拭き皆さん奮闘していました。これから暑くなるとストマジは扇風機全開でも大変な時期がやって来ます。


ag_n_hirose at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 室内壁 

2012年06月15日

梅雨のレスト日

P6130003P6140005P6140007先週と同じ木金で良い天気となり、今週は、梅雨のレスト日です。今年は梅雨入りしてから何となく湿っぽい感じの梅雨らしい日が続きました。レスト日も今日までのようで、又明日からジメジメ感の日がやってくるようです。布団干しから洗濯と主婦は大忙しの一日となる事でしょう。
日曜日から続いている室内壁通いも昨日で取り敢えずのピリオドとなりました。昨日、一昨日はストマジでした。今の時期は夏山の穂高、剣山行に向けての登山靴でのクライミング講習会が行われていて、平日でも多くの人が来ています。私の設定した一年近く経過しているルートはなくして、新しいルートを設定しています。又明日から雨予報です。来週も余り良い予報が出てないので外岩は無理のようです。又室内壁通いになりそうです。

ag_n_hirose at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 室内壁 

2012年06月12日

関東も梅雨入り

P6110072P6120075P61200799日、関東地方も梅雨入りとなりました。うっとおしい季節となりました。早速小川山も中止となり室内壁講習の連日となります。10日、11日ストマジ、今日はベースキャンプでの講習でした。又午後から雨で少々肌寒い位の日でした。平日なのですが今日のベースキャンプは沢山の人が楽しんでいました。今日はリード講習がメインです。かなりの本数を登り腕もかなり疲労が出てきたため、最後の方はTrでのクライミングをして終了としました。
又明日、明後日とストマジでの講習に出掛けます。

・11日ストマジ
・12日ベースキャンプ
・12日ベースキャンプ、大勢のクライマーが楽しんでいます。

ag_n_hirose at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 室内壁 

2012年06月05日

BC

P6050009P6050007BCバックカントリーではありません。今日は、BC(ベースキャンプ)で室内講習でした。久し振りのBC、来てくれた人も久し振りのクライミングです。平日ですが、14時過ぎ頃にはボルダー壁、ロープ壁も登っている人が多くいました。私達も身体をほぐしながらのゆったりクライミングから始めました。身体の動きも前回よりは良く動いていますので、何本か続けてのクライミング、レスト、クライミングと続け、自信がついた所でリードクライミングを行い、その後、クールダウンクライミングをして早めの終了となりました。これから続けて行けば又以前のクライミングが取り戻せる事でしょう。

ag_n_hirose at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 室内壁