2013年02月

2013年02月20日

来シーズン冬物展示会

P2190001
P2190004
P2200009
P2200017
P2200015
1月の終わりに開催した合同展示会には仕事の関係で行く事が出来ずに残念でしたが、今回の展示会には2日間、昨日と今日ゆっくりと見る事が出来ました。
ロストアロー、アルテリア、マウンテンダックス、アライテント、マジックマウンテン、バーテックスを見学させて頂きました。ロストアローは、今回は主に山スキーの展示がメインのようでした。私が気になっていたには、今夏から発売されるビジネスパックとボリエールのステティンと云う冬用のシングルブーツです。このステティンは今までのシングルブーツに比べるとかなり暖かく仕上げてあるようです。一寸履いてみたくなりました。
アルテリアでは、新しいアイススクリューがお目見えしました。それとハンドスクリューシャープナーです。う〜ん分かりませんが難しいスクリューシャープニングをこれが簡単にしてくれるのなら一つ位あっても良いかも知れません。後、目を引いたのが、NEWヘルメットです。最初は誰かが発泡スチロールでこしらえて一寸飾り物にでもしてあるとばかり思いましたが、・・とんでもない今度発売されるちゃんとした製品だそうです。サイズが、#1と#2で、何と重さは#1で150gしかありません。スリーブもマグネット式で着脱が簡単に出来ます。後はこれも新しいクイックドローです。ロープを通す方のカラビナのベント部分が四角になっていてロープが掛り易くなっています。
マウンテンダックスでは、シモンのザックが目につきました。これは扱わないようです。ロールンロックと云うロープマンをもう少し良くしたようなアッセンダー、アイスフックと云うアイススクリューにタイオフしたような最初からカラビナを付けた状態にする器具です。かなり使ってみたいものがあったので手に入る物は早速手に入れて使ってみたいと思います。その報告はいずれ行います。
一番上から、
・ペツルのNEWヘルメット いや〜軽い。
・ペツルのNEWアイススクリュー、金色したのは合金製で非常に軽い、下にあるのがシャープナー。
・シモンのアルパインザック、中々色と形が良いです。
・クライミングテクノロジーのロールンロックと云うミニアセンダー。
・ペツルのNEWクイックドロー、写真でも分かるようにベント部分が四角になっています。

ag_n_hirose at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月15日

チョコっとだけ

P2130002
P2130003
P2130020
P2130032P2130009P2130011
昨日はバレンタインデー、老若男子の皆様チョコを沢山もらいましたか、私は、月並みな駄洒落で言うと、チョコっとだけもらいました。
2月1日から続いて来たクライミング講習も昨日のBC講習の朝から体調を崩し、何とか昨日はやり終える事が出来ましたが、今日のストマジ講習は中止とさせていただきました。本日参加予定をされていた方にお詫びを致します。

13日、朝窓を開けると雪が積もっていました。又か・・と思いながら迎えに来てくれた車に乗って群馬のアイスクライミングに日帰りで向かいました。途中、晴れてみたり、群馬に近ずくに連れ雪が降ってきたりと目まぐるしい天気の中を目的の新治不動滝に到着。10儖未寮兩磴あったようで、滝に向かう道には輪立がありません。でもいつもの駐車スペースに車を入れると、何と廻りに茂っていた杉、ヒノ木が全くありません。駐車スペースから滝の上部が見えています。全く変わってしまった様相に違う場所に来てしまったような感じでした。沢山の荷物を抱えて滝へ、まず最初にたき火作りをします。大きなヤカンをたき火に掛けていつでも飲めるようにお湯を作って置きます。新治不動滝は、高さ50m、幅50mでミックス、アイスとも可能な所です。車から5分の所にあるアイスクライミングが出来る大きな滝としたらとても貴重な場所です。昨年の同じ頃に来た時よりも氷の発達具合は悪く、昨年面白かった所が登れない状態でしたが、昨年駄目だった所が今回は登れたりで、その年の氷の発達具合で随分と変わるものです。登っていると地元山岳会の方2名が来て、左側の最上部からロープを掛けてので、ロープを貸し借りして数本ずつ登って終了となりました。これから暖かい日が続いてくると此処の氷は一気に解けて来ますので、これから行こうと思っている方は情報を確認して楽しんで下さい。

今回使用のアイスアックス、写真右から、BUBUムルシェラゴ、グリベルトップマシーン、シモンアナコンダカップ、グリベルトップウイング、シャルレクオーク(旧タイプ)

ag_n_hirose at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アイスクライミング