2013年11月

2013年11月16日

小春日和、日和田

日和田に行って来ました。4日前とは日和田山の色彩も変っていました。この2〜3日の寒さで色付きにも変化が有ったのでしょう。朝まだかなり道も濡れていたので、岩場もかなり濡れているかと思って岩場に行きましたが、行ってみると余り濡れている事も無く登れました。9時半過ぎ頃には着いたのですが、岩場はすでに人人人状態でした。色々な山岳会が講習会を行っていたようです。小春日和に日和田には女岩、男岩、ありとあらゆる所にロープが暖簾状態でした。私は、いつものようにリード&ホローで皆さんが登っている間をぬって登り、12本を登って終了としました。もう3時過ぎると風も冷たくなってしまいます。
▼12日の日和田山
PB120001

▼16日の日和田山、色の違いがはっきりとわかります
PB160023

▼スネーククラック、南面には人が一杯です
PB160028

▼東面、逆層ハング
PB160030

▼西面、初めての重箱
PB160034


ag_n_hirose at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2013年11月12日

寒〜い日和田

昨日、こがらし1号の関東地方、昨夕から寒さが強くなり、北海道、東北地方ではかなりの雪が降っています。なんか、少し前まで一寸暑い日が有ったような気ながしますが、・・一寸の秋で、真冬が来た様な感じです。今年の冬はどうなって行くんでしょうか、寒〜い今日、日和田に行って来ました。駅までの自転車も冬支度です。雲が多く陽射しが有るうちは良かったのですが、午後は陽射しも無くなり寒いクライミングとなってしまいました。しかしクライマーも多く来ていました。男岩南面と西面のリード&ホローと西面バルジをTrで練習して終了しました。
▼定点観測の日和田山、少し色付き始めたようです。
PB120002

▼岩場に有る冬イチゴ。
PB120003

▼南面、通称スネーククラック。
PB120006

▼西面バルジ。
PB120014

▼ステミング右側。
PB120016


ag_n_hirose at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2013年11月10日

久々の湯河原幕岩正面壁

一週間の御無沙汰でした。・・・と云うキャッチフレーズの歌番組が有りました。幕岩は一週間ぶりですが、正面壁は何年振りになるのでしょう。この10月1日からクライミング禁止エリアから解除されました。これも一重にご尽力を頂きました関係者の皆様に御礼申し上げます。10名位が上がって行きましたよとの情報で私達も上がってみました。コナン下の広場に荷物が沢山の荷物が置いて有りました。ひょっと見るとポニーテールに人が沢山います。知り合いガイドの講習でした。登ろおと思っていたジムシー、いつか、が水の浸み出しとコケがひどくてクライミングが出来ず状態でした。コナンにTrを掛けて繰り返し練習、そうしている内に人がどんどんやって来て結構混んで来ました。すると先週のようにぽつり〜と顔に当たり始めました。ちょっと雨足も強くなり始めたのでコナンを回収、様子を見ながら昼食、午後、ポニーテールが空きそうもないので、3ルートへ行ってみるが、アジアを登っている人が中々登れず3を諦め荷物をまとめて桃源郷へ、こちらの方が人が少なく取り敢えずアリババの岩場へ、アリババ、var、アンを登って終了としました。正面壁はルートによってはまだコケがはびこっています。それと撤去されたボルト等もかなりあるのでこれから行かれる方、今までのような感じではないのでご注意ください。クラック関係は全てナチュプロと思って用意して下さい。これからのシーズン人もたくさん来る事と思います。壁の状態を以前の正面壁に戻して行きたいものです。ご協力の程、宜しくお願いします。
▼先週と何ら変わりのない幕山
PB090003

▼久し振りのコナン
PB090007

▼初めての正面壁コナン
PB090005

▼アリババ
PB090014

▼アンの出だし
PB090020








ag_n_hirose at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2013年11月02日

幕山秋遠し

4月8日以来、久し振りの湯河原幕岩に行って来ました。3連休の初日、混み混みではないがそれなりにはクライマーが来ていました。幕山は秋にはまだまだ遠いようです。正面壁が登れるようになって初めての幕岩ですが今回はアリババの岩場が目的です。1パーティーがシャワーコロンを登っていたので私達は目的のアリババに取り付きました。アリババとアリババvarにTrを掛けて反復練習です。その後、アンとアニーを登ってお昼、午後から桃源郷をと思っていた矢先、ポツリ〜といやあ〜な雲が全体に掛っています。一寸様子を見ていたが雨足が見えて来たので取りあえず荷物を片付けて駐車場の屋根の有る所に避難、するが雨が止んだなの再度桃源郷へ、アボリジニを登り、最後に憧れのハワイ航路を登って終了としました。冬のゲレンデとして又通う事になる幕岩、次は正面壁へ行こうと思います。

▼定点観測の幕山、秋はまだまだのようです
PB020017

▼桃源郷に咲いていたホトトギス
PB020022

▼アリババ
PB020005

▼アニー
PB020014

▼桃源郷 アボリジニ
PB020018

▼憧れのハワイ航路
PB020024


ag_n_hirose at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド