2014年07月

2014年07月27日

百樹会45周年

26日〜27日で、海自横教100期練101分隊入隊45周年記念同期会が5年振りに開催されました。今回は横須賀ではなく群馬の水上温泉でした。1969年3月11日に18、19歳の若者達が初めての社会人としての旅立ってから45年、数年の満期で退官した人達から38年間を務め定年退官した人達色々様々でこの45年間を過ごしてきました。皆さんまだ元気で働いています。今回は45年振りに会った同期もいました。夜は大宴会となり、皆さん昔戻って懐かしい話がつきませんでした。今日は、谷川岳ロープウエイで天神平の展望台まで行く予定でしたが、ロープウエイの乗る間際に雨、取り敢えず天神平まで行くが雨とガスでリフトで展望台へ行くのは諦め、レストハウスで休憩後、谷川岳ドライブインで昼食をして解散。又、5年後の50周年を開催することを決め、帽振れ総員別れ。
▼何年前に来たのでしょうか、久し振りの水上駅。
P7260001

▼唯一残っている45年前の横教時代から3年間使っていた作業帽、サイドパイプと記念のペナントです。
P7260003

▼今回の総員集合。奥様方も一緒です。
P7260006

▼立っているの人は、当時の班長。九州から駆けつけてくれました。
P7260009

▼昼食後、帽振れ分かれ。
P7270019



ag_n_hirose at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月21日

海の日に山

東海地方、近畿地方まで梅雨が明けました。3連休は皆さんは如何お過ごしでしたでしょうか、3連休の最終日、海の日で祝日です。2016年には山の日の祝日が制定されます。いつもそうですが、この海の日には決まって山です。海の日が制定されてから海に行ったことは有りません。山ばかりです。たまには。海もいいかも知れません。昨夜の豪雨、今日の日和田が心配だったので、夜八時過ぎに西武線高麗駅に電話してそちら方面が降っているのか聞いてみたところ今の時間まで全く降っていないとの事を聞き、今日の日和田に行って来ました。朝方は一寸心配な空模様でしたが、時間が経つにつれ青空も見え始め太陽も復活、蒸し暑さ最高潮になりました。空模様を心配してか午前中は余り人はいなかったのですが、段々と増えて来て、午後には男岩も女岩も人盛りでした。午前中は、男岩西面をリード&ホローで5本登り、午後一でビレーシステムの構築とロープワーク、それから東面のハングと西面バルジを登って終了しました。蒸し暑さに乾杯(完敗)です。
▼17日と変わりのない日和田山。
P7210001

▼男岩西面、重箱上辺トラバース。
P7210003

▼ビレーシステム構築。
P7210006

▼西面バルジ上部。
P7210011

▼東面ハング、終了点2手手前。
P7210008


ag_n_hirose at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2014年07月16日

蒸し、虫の日和田

お暑うございます。九州南部の梅雨明けが発表されました。こちらはもう少し掛かりそうです。昨日からの小川山を中止して今日、一ヶ月ぶりの日和田に行って来ました。平日なのと暑いのに大勢の人達で混んでいました。取り付き辺りは木の陰になるので多少は涼しいのですが、いざ登り始めて終了点に着いた頃は汗だくです。又上でビレーしているとこれまた暑い、それでも、リード&ホローで男岩西面を8本登り、14時過ぎには早めの終了でした。すんなっりとホローが出来るようになりました。努力の結果ですね。
▼定点観測の日和田山、すっかり夏仕様です。
P7160001

▼男岩西面上部クラックルート。
P7160002

▼同、右フェース。
P7160005

▼バルジもストレス無くホローです。
P7160008

▼初めての松の木ハング、何とか登って来ました。これからの練習で、もっとすんなりと行けるでしょう。
P7160009

▼今年初めて見ましたセミの抜け殻です。
P7160012


ag_n_hirose at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2014年07月07日

梅雨時の仕事

今日は七夕、タナバタはいつも梅雨の中です。中々星空を仰ぎ見る事が出来ません。きっと、これだけ降ると天の川も増水警報で避難勧告が出て、今年は会えなかったかもしれません。又一年後ですね。
小川山の後は、4日〜7日でストマジ通いでした。雨でなければ外岩と思っていたのですが、不安定な空模様に脱帽です。土日月と結構混んでいました。やはりこの予報では出かけられませんね。この時期になるとストマジも蒸し暑さが増してきます。汗で滑るホールドがこれからの悩みの種となることでしょう。でも梅雨時の仕事は室内壁が多くなってしまいます。仕方有りません。
▼新しいルートへ挑戦。
P7060020

▼2回目のクライミング、頑張っています。
P7060013

▼いい形で登れています。
P7070011

▼中々練習できないのがネックですが、参加した時に沢山登って下さい。
P7070019

▼このハングは次回のお楽しみに。
P7070013



ag_n_hirose at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 室内壁