2015年07月

2015年07月20日

梅雨明けとひぐらしの声

昨日、関東地方の梅雨明けが発表されました。ず〜と雨、雨、雨、室内壁ばかりの講習で、今日は12日以来の外岩講習を暑い中、日和田でした。初めての方も来られて、リード&ホローで、男岩南面、西面を登って来ました。3時過ぎ頃、雷鳴が遠くに聞こえ始め、まだ〜と思っている内にポツリポツリと当たり始め、もう一本位はと思って様子を見ていたが、辺りが一寸暗くなり始め、雷鳴も近くなって来たのでそこで講習を終了。大粒の雨が当たり始めて来たので、大急ぎでパッキングを済ませ下山。途中からかなり降って降っては来たがひどくならない内に駅に到着。自宅方面は雨も止んでいて、愛車での帰りも濡れずに済みました。何故かこの時期に、黄色のマンジュシャゲが咲いていました。
▼真夏の日和田山。
DSCF0404

▼今日が初めて、スネーククラック。大家さんは留守でしたが、この後登った人が大家さんを見たと言っていました。
DSCF0405

▼西面。
DSCF0417

▼西面。
DSCF0418

▼西面。
DSCF0416

▼西面。
DSCF0420


ag_n_hirose at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2015年07月13日

久々の太陽

11日〜12日で小川山に行って来ました。7月に入って初めてのドピーカン、久々の太陽は有りがたいものです。廻り目平も久し振りのクライミング日和で、この土日はさぞかし混み込みかと思いきや、車の数も少なく、クライマーも少なめに感じました。金峰山荘もチビッコサッカーチームの合宿で一杯でしたが、クライマーは数名でした。いつもより一寸早い時間に山荘着で、準備をして水晶スラブに向かいます。今回の人達は水晶スラブは初めて、着いてみると誰もいません。土曜日の午後にここに誰も居ないなんて、・・でした。先ず越境者とクラックにTrを掛けて、皆さん久々の外岩を味わいます。反復練習でスラブの感触を思い出します。午後から知り合いのパーティーが来て空いた所を登り始めたので、私達はノイズへ、最初は離陸もままならなかったのですが、何回か登ると形が出来てきました。上の核心部も繰り返しの練習でムーブが分かって来たようで姿勢も良く岩のかじりついていることが出来ました。残念ながらアバタもエクボは登る事が出来ませんでしたが、次回のお楽しみです。
12日晴れ、朝からいい天気です。一寸早めの出発をして、ガマルートへ向かいます。相変わらずガマスラブは大賑わいです。荷物を置き、準備を整えてガマルート2P目の取り付きへ、知り合いパーティーもガマルートへ行くとの事でしたが、08:45、5人、2パーティーで先に出発させてもらいました。1P目を凹角下部で切り、2P目は有る気も含めた樹林帯で、3P目は、スラブ壁下部で皆と合流、4P目は、スラブからガマの背中を歩き最終ピッチ岩壁下部へ、5P目の最終ピッチを登り登攀終了。10:00。懸垂下降1ピッチロープを収納、マガスラブでは2人が登っているだけでした。日曜日のマガスラブではめったに見られない光景です。今回は初めてと云う事で、ガマルートそのものをトレースしてみました。次回来るときは、varを含めて登りたいと思います。
荷物の場所に戻り早めの昼食、午後からは、バナナケーキ、ハート&ソウル、ケロヨン等を繰り返しの練習で終了。梅雨の晴れ間で、皆さん頑張って、快適クライミングが出来ました。
▼今回の楽しいメンバー。
DSCF0320

▼水晶スラブ、ノイズ右のクラックルート。
DSCF0322

▼水晶スラブ、越境者。
DSCF0337

▼水晶スラブ、ノイズ取り付き。
DSCF0339

▼ノイズ核心部。いい形で張り付いています。
DSCF0344

▼ガマルート2P目。
DSCF0351

▼ガマルートスラブ壁下部テラス。韓国でした。?分かるかなア〜分かんねーだろーな〜。
DSCF0359

▼バナナケーキ。
DSCF0383

▼バナナケーキ上部フェース。
DSCF0396

▼ハート&ソウル。
DSCF0391

▼最後にケロヨン、小川山初めてリード。
DSCF0398


ag_n_hirose at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フリークライミング