2016年03月

2016年03月30日

ラストアイス

29日〜30日で今シーズン最後のアイスクライミングを、八ヶ岳の某エリアで楽しんで来ました。私も初めてなので、小屋のスタッフの方が場所を案内してくれました。29日は、G0と云う場所のF1でした。アプローチも小屋から約20分位で、高さは15m位、幅10m位でしょうか、この時期でもまだ氷は硬く、規模的にも練習するには良い所です。30日は、G2と云う場所のF1です。規模的にはG0のF1より少し大きいです。ここもまだ硬い氷で5本位のラインで今シーズン最後のアイスクライミングを堪能して来ました。小屋の食事も美味しい食事で歓待して頂きました。有難うございました。来シーズンは是非又訪れたいと思います。
▼小屋のスタッフの方とラストアイスのメンバー。
DSCF3108

▼G0F1、人生初アイス。良く登れていました・・が、結構疲れたようかな?。
DSCF3091

▼来たかったアイス、来シーズンに向けてのラストアイスになりました。マイアックスのデビューです。(^_^)v
DSCF3097

▼G0F1全景、結構バーチカルです。
DSCF3099

▼30日、G2F1全景。29日よりは多少遠い所に有ります。
DSCF3113

▼アイス2回目、頑張ってアックスを振っています。アイスをアイシテくれるでしょうか。
DSCF3120

▼色々なラインを登ってもらいました。
DSCF3127

▼堪能しきって帰ります。
DSCF3141

▼今回使ったアイスアックス。
DSCF3139

▼オブジェ、題して「枯れ木バランス」
DSCF3124


ag_n_hirose at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アイスクライミング 

2016年03月22日

春の岩山から春の雪山へ

15日湯河原幕岩、16日〜17日伊豆城山、18日〜21日八ヶ岳の写真を掲載します。幕岩、城山も暖かく快適クライミングでした。八ヶ岳は、18日入山、今シーズン初めての雪道を歩いたような気がします。赤岳鉱泉に荷物を置いてジョーゴ沢へ雪上トレーニングに出掛けました。F1は埋まっていて、F2もアイスクライミングをするような感じではなくなってしまいました。F1上の斜面でトレーニングを行いました。19日朝からみぞれ、時たま強く降るが大した降りにならず昼前には止んでしまいました。赤岳主稜の予定でしたが中止し、午後からアイスキャンディでアイスクライミング、一人は人生初のアイスクライミングでした。20日ドピーカン、06:00鉱泉発、大同心稜へ向かう。Eガイド一行が先行する。Eガイド一行は大同心南稜の予定のようだ。大同心基部到着、一番最少のパーティーが大同心南稜に取り付いている。Eガイド一行は南稜を止めて小同心に向かっている。私達も後に続く、小同心基部到着。Eガイド一行の最初が登り始めた所だ。ラストが登り始め、BPも空いたので私達も08:30出発。3Pで小同心頭09:45登攀終了。暖かな日差しを浴びながら休憩。横岳直下の岩場を登り横岳頂上10:30。天気も快晴、時間も早いので赤岳まで縦走し、文三郎道を下る事として赤岳に向けて出発。縦走路を行き交う人々がかなり多い。雪の少ない稜線を赤岳に向かう。12:20赤岳頂上、14:20行者小屋、コーヒーをご馳走になり、15:30赤岳鉱泉着。多くの宿泊者でごった返しの受付、230名位の宿泊者のようです。21日夜半から濃霧、朝方になっても晴れず、阿弥陀岳北稜を断念しアイスキャンディでアイスクライミングを実施。アイスキャンディも21日で営業を中止するとの事です。昼過ぎ荷物を整えて下山。その頃には又青空が見え始めていました。ルートは1本でしたが、ルートクライミングの後の縦走も無風快晴で堪能できた八ヶ岳でした。
▼15日湯河原幕岩、初めてのアニー。
DSCF2847

▼初めてのアブラカタブラ。
DSCF2852

▼16日城山南壁。
DSCF2904

▼17日城山南壁。
DSCF2888

▼18日八ヶ岳、大同心と小同心。
DSCF2912

▼初めてのアイスクライミング。
DSCF2932

▼20日小同心取り付き。
DSCF2949

▼1P目のBP。
DSCF2954

▼横岳頂上。(^_^)v
DSCF2959

▼赤岳頂上。良く歩きました。ヽ(^o^)丿
DSCF2964


ag_n_hirose at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2016年03月13日

寒〜い幕岩

先日とは異なり、12日寒〜い幕岩に行って来ました。梅の宴も13日で終わり。梅の花も散ってしまい丁度良いタイミングです。予報では日差しが有るようでしたが、暑い雲に覆われ、たまに日差しも有るが久し振り寒い幕岩でした。アリババの岩場、桃源郷とかなり混んではいましたが、アン、アニー、アラジン、アリス、とアボリジニ、アリさんと何故かア行のルートばかり6本を登って終了。週明け辺りから春らしくなるようです。クライミングが楽しくなる季節がやって来ます。皆さ〜んお弁当持ってお出掛けしましょう。
▼寒々の幕山。
DSCF2793

▼春ですね〜。ツクシもかなり伸びてきました。・・が、寒い日です。
DSCF2794

▼アンとアリス。
DSCF2798

▼アニーとアラジン。
DSCF2817

▼アボリジニ。
DSCF2827


ag_n_hirose at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フリークライミング 

2016年03月08日

梅も終わり、暑い幕岩

13日で「湯河原幕山公園 梅の宴」も終了致します。梅の見頃も過ぎ終わりに間近です。大雨の後の幕岩に行って来ました。暑い幕岩となりました。今日は歩きの団体さんが大勢幕山を目指して、平日にも関わらず、梅観のお客さんも沢山来ていました。クライマーも平日にしては多かったように思えます。桃源郷は相も変わらず各ルートにロープが下がっていました。私達は誰もいないアリババの岩場へ、アリババ、var、アニー、アラジンへTrを掛け代わる代わるの練習に励みます。午後からも先ずクリスマスローズとマゾオケサと今回は、5.10b以上での練習で、指の皮も悲鳴を上げていました。かわいそ〜ですね。分かるかなア〜。夢中になって登っていて、16:45最終バスで帰りました。
▼幕山と枝垂れ梅。こぶしが咲き始めました。梅はもう終わりです。
DSCF2765

▼アリババ、形が見えて来たようです。もう少しですね。アニー中々シビアです。
DSCF2766

▼アリババvar、初めてのトライ、・・練習あるのみです。
DSCF2774

▼アラジン、ここも中々微笑んでくれませんね。
DSCF2775

▼初めてのクリスマスローズ。上部はいい形が出来たようです。中盤がもう少し、ここは、苦笑い程度でしょうか。
DSCF2783

▼初めてのマゾオケサ。いい姿勢です。本日会心の登りでしょう。この様な姿勢を忘れずに。
DSCF2790

▼スミレの花〜。宝塚が幕岩にやって来ました。
DSCF2781


ag_n_hirose at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フリークライミング 

2016年03月05日

虫さんも出て来る季節となりました

今日は、24節季の一つで(啓蟄)、冬の間はじっとしていた虫さん達の活動時期がやって来ました。曇り空でもそれ程の寒さも無かった日和田へ行って来ました。やはり土曜日、西武線も混んでいました。日和田もまあ〜の人出で、各ルートに取り付いていました。今日はパーティーを分けてリード&ホローで、先ずは男岩南面から始まり、西面へ移り、最後はバルジ周辺をTrで登り終了しました。花粉被害ももそれ程の感じも無く、一日くしゃみも出ず終了出来ました。
▼男岩南面。
DSCF2745

▼西面。
DSCF2749

▼西面。
DSCF2751

▼ステミング。
DSCF2761

▼テラスにて。
DSCF2747


ag_n_hirose at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド