2016年05月

2016年05月30日

サツキが満開

28日〜29日で湯河原幕岩でした。28日土曜日は曇り、駐車場周辺のサツキ、ヤマボウシが満開です。管理棟の所で久々に会う大阪の友人と待ち合わせ桃源郷へ、・・・どう云う事だ、クライマーが2パーティーしか居ない。当然アリババの岩場にも人はいない。クリスマスローズ、ニューアライ、シャワーコロン、アリババ、アリババvarにTrを掛け代わる代わるで練習。午後からは、桃源郷で、アボリジニ、サンセット、シルクロードを登って終了。29日城山予定なので三島に移動。29日日曜日、三島駅まで行くと、ななな何てことだ、伊豆箱根鉄道が動いて無い、説明を聞くと、たった今、韮山駅近くの踏切で、電車と乗用車の追突事故が起きたとの事だ、え〜、大仁まで行けないではないか、今しがた事故が起きたばかりなので、後始末と事故検証で時間が掛かるとの事、・・・とか言っている内に待ち合わせの二人と会う。城山は諦めて湯河原幕岩へ行きましょう〜と話が決まり、即東海道線に乗り湯河原へ、丁度いつも乗る幕山公園行バスに間に合った。昨日に続き、桃源郷へ、桃源郷は既にどのルートも一杯だ。私達はアリババの岩場へ、マゾオケサ、ニューアライ、シャワーコロン、アリババ、アリババvar、アンで繰り返し練習、結構目一杯登り、最後に蟻さんを登って終了。当然の岩場変更を余儀なくされたが、爽やかな、快適クライミングの一日でした。
▼サツキ、ヤマボウシが満開です。
DSCF3913

▼クリスマスローズ、中々苦しみますようです。
DSCF3884

▼アリババとニューアライ。
DSCF3895

▼アボリジニ。
DSCF3903

▼シャワーコロン、ここの離陸も一寸大変のようです。いい所まで行くんですが、コロンとしてしまいます。
DSCF3921

▼アン、ここの離陸も一寸大変のようですが、いい形にいますね。
DSCF3933


ag_n_hirose at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フリークライミング 

2016年05月25日

幕山も夏山

24日、久し振りに湯河原幕岩正面壁に行って来ました。私達の他に知り合い2パーティーが来ていました。先ずはポニーテール2本と7の3本を登り、あもんブライダルへ、ここは2回ずつ登り次に繋げます。ポニーテール、アモンブライダルも25ⅿの長いルートです。日差しも暑く、登って降りて来ると汗がドットデルになってしまいます。最後にコナンを登って終了。この時期になると、ブヨ、小さな虫、ハチ等が一杯出ています。これから行かれる方は、防虫対策を万全にして下さい。風が有ればそれなりには涼しさも感じるのですが、やはり蒸し暑さは免れません。
▼濃い緑に覆われた幕山もすかっり夏色です。
DSCF3862

▼久しぶりの正面壁、ポニーテール?。
DSCF3863

▼こちらがポニーテール?のvarでしょうか。
DSCF3875

▼7ルート。
DSCF3871

▼あもんブライダルも久しぶりです。
DSCF3880

▼コナン。
DSCF3882


ag_n_hirose at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フリークライミング 

2016年05月21日

楽しきかな仁寿峰

15日〜20日で、韓国仁寿峰へ行って来ました。晴れの東京から、日本海を渡り切ると厚い雲で覆われ、どしゃ降りの金浦空港へ到着。いつものようにJEONが出迎えてくれました。今回は私を入れて6人だったので、荷物を入れるとJEONの車も一杯でした。トソンサまで送ってもらい雨支度を万全にして白雲山荘へ向かいます。こちらも朝からは降ってなかったようで、ずぶ濡れで帰りのクライマーに何人も会いました。白雲山荘到着、李さん夫妻と健が出迎えてくれました。知り合いの日本人も宿泊していました。外はまだどしゃ降り、明日の回復を願って休みます。
16日晴れ、午前中位は残るような予報でしたが、朝から晴れました。JEONにクライミングに行く事を連絡して、ちょっと遅めに会う事にしました。9時頃、JEONが到着、クライミング準備を整え出発。今回はJEONにガイドをお願いしたので、JEONパーティーは2人連れて「友情Bルート」私は3人連れて「インスBルート」へ10:00大スラブ一番下から出発。私達は真ん中を、JEONパーティーは左側から登り始めました。私達はインスBの取り付きテラスに入り、JEONパーティーは、オアシステラスに入ります。インスBはここから4Pで登攀終了。タヌキの腹を登ってインスボン頂上へ、12:40着。皆さん簡単に登ってしまいました。頂上で休憩しながら友情Bパーティーを待ちます。一時間後、友情Bパーティーが到着、皆で記念撮影をして西面を下降し山荘に戻ります。私の古い友人が山荘まで会いに来てくれました。
17日晴れ、今日は早めの出発です。JEONパーティーは、3人連れて、シュイナードBルート、インスAルートへ行ってもらいます。私は、2人連れてクローニールートへ、09:30クローニールート1P目のクラックから入ります。約47m位のダブルクラックを登りBPへ、2P目は易しいスラブを40m登りBP、3P目はスラブからダイクをトラバースしてBPへ約43m。4P目、ここが中々シビアなスラブです。10m程登りBPで4〜5m程下降し大チムニーを飛び越える振り子トラバースを行いクロニークラック下のBPへ、5P目はクローニークラックを登ります。右手、右足でジャミングをしながら、左手はプッシュ、左足はスメアでズリズリと体を上げて行きます。出口はフィンガーホールドを使いレイバック気味にBPへ、6P目は、ランナアウトしたスラブを登り大きなクラックからテラスに入ります。ここで大休止、ここからは3Pクラックを登りインスボン頂上14:30到着。5時間の長丁場、良く頑張りました。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/。小休止して下降。山荘に戻りましたが、JEONパーティーはまだ帰っていませんでした。話を聞くと、シュイナードBが日本人Pで混んでいたようで、オアシステラスに入り、インスAから登ったようです。その後、シュイナードBルートを登り帰って来たとの事です。こちらも良く頑張りました。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/。夜はソウルの夜景を見てもらうために近くの岩塔へ登り夜景を楽しみました。
18日晴れ、良く晴れてくれます。午後からソウルへ下りるので、短いルートを登ります。JEONパーティーは、2人連れて西面スラブルート、私は、3人連れてインスCルートへ、1時間位で終わり頂上へ、下降点へ行くとJEONパーティーが最後のスラブを登っていました。コルへ下降して今回のクライミングは無事終了しました。
山荘に戻りパッキングを整え、オモニが作ってくれた参鶏湯をご馳走になり山荘を後にしました。私も長い事宿泊していますが、オモニの初めての参鶏湯、マシソヨでした。牛耳洞で買い物をしてソウルのホテルへ、何日か振りのお風呂で汗を流しました。
19日、JEONが迎えに来てくれて道峰山へ買い物です。買い物が終わると以前ハスの葉で包んだ豆ごはんを食べにインスボンの裏側の街に移動します。皆さんに喜んで食べて頂き良かったです。夕方は東大門の買い物へ、買い物が全て終わりました。皆さん結構良い物を買ったようです。ホテルでYOUさんと会い食事に行きました。20日晴れ、朝から暑い、近くのコーヒー店へ朝食に出掛けます。フライトまで時間が有るので、最後の買い物へ出掛けましたが、以前あった安い商品の店が無くなっていたようです。午後、JEONが迎えに来てくれて金浦空港へ、18時前に無事羽田到着。皆さんお疲れ様でした。
▼15日、正に、頭を雲の上に出しの富士山です。
DSCF3682

▼15日、トソンサ、どしゃ降りの雨ん中ですね。
DSCF3683

▼今年は1週間ほど早かったようです。いつものオオヤマレンゲが出迎えてくれました。
DSCF3684

▼16日、展望台で、インスボンをバックに。
DSCF3695

▼大スラブ、右がJEONパーティー、友情Bへ。私達は、インスBへ。
DSCF3704

▼インスB取り付きテラス。
DSCF3711

▼2P目のコーナークラック。快調に登って来ます。
DSCF3716

▼友情Bパーティー、これからチムニーに入ります。
DSCF3717

▼インスB最終ピッチ。高度感抜群です。
DSCF3724

▼JEONパーティーを待って、頂上で皆さん一緒に。いい笑顔ですね。
DSCF3735

▼友人達と一緒に、これからインスボンへ向かいます。
DSCF3745

▼クローニールート1P目のWクラック。約47mの長いクラック。
DSCF3750

▼飛んで飛んで飛んで、ドリャ〜、4P目の振り子トラバース。
DSCF3764

▼クロニールートのハイライト、クロニークラック。苦労人しているようです。
DSCF3767

▼クロニークラック出口のレイバック。背後霊でも付いているのでしょうか、いい形のレイバックですね。(^▽^;)
DSCF3771

▼7P目コーナークラック、から8P、9Pと長いクラック続きます。
DSCF3779

▼今日からお目見えした山荘の新しいマスコット犬「サンドリ」山の犬という名前です。
DSCF3793

▼18日、マッコウクジラの口の中では有りません。インスCルートの取り付です。
DSCF3805

▼西面スラブルートパーティーの最終ピッチ。
DSCF3820

▼コルで。いい笑顔ですね。やり遂げた・・と云う感じです。
DSCF3827

▼オモニが作ってくれた参鶏湯を食べてお別れしました。
DSCF3829

▼李さん夫妻もまだお元気ですが、来春にはどうなるのでしょうか?です。
DSCF3830

▼いつもの写真です。
DSCF3834

▼19日、豆ごはんを食べに、自然食のお店です。
DSCF3841

▼後から出て来るナツメ茶。
DSCF3846

▼このお店の名刺ですが、分かりません。韓国語の分かる方は、読んで下さい。
DSCF3847

▼曹渓寺、韓国禅寺の総本山です。インサドンに有ります。
DSCF3852

▼インサドンで今回の最終写真です。
DSCF3859


ag_n_hirose at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マルチピッチクライミング 

2016年05月14日

木々も衣替え

13日の金曜日、日和田に行って来ました。いい天気で、蒸し暑い一日でした。仲間のガイドパーティーと単独者が数人程度で、岩場も静かでした。花々もほとんどが終わり、木々はグリーン一色に衣替えして夏を迎えます。
今回は、先ず、男岩西面バルジと松の木ハングにTrを掛けUPです。次は、東面逆層ハングと出稼ぎ、最後に女岩西面ハング、左ルートで終了しました。
▼日和田山も夏に衣替え。
DSCF3654

▼男岩西面松の木ハング。
DSCF3655

▼男岩西面バルジ。
DSCF3656

▼男岩東面ハング。
DSCF3664

▼男岩南面出稼ぎルート。
DSCF3670

▼かなりパンプした後、最後の仕上げで、女岩西面ハング、左ルート。
DSCF3677


ag_n_hirose at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フリークライミング 

2016年05月10日

小川山が始まりました

当初の予定を大幅変更で8日〜9日で今シーズン初めての小川山に行って来ました。いつもの此のシーズンとは一寸季節が早いようです。廻り目平の木々も新芽と云うより一寸育って来た若芽と云う感じです。山シャクナゲもちらほらと咲き始め、ワラビも今年は早いようです。8日は天気も良くこの時期では暑い位の廻り目平でした。今シーズンから金峰山荘の職員さん達もほとんどが変わってしまいました。準備を整えマガスラブへ、1パーティーが居てウルトラセブンと可愛い女へTrを掛けていました。私達は、可愛い女var、高い窓、穴があったら出たいにTrを掛け代わる代わるで登ってもらいます。皆さん時間も忘れて登り、終了したのが5時過ぎでした。
9日曇り、駐車場の車も数台となり、クライマーの姿はほとんどがボルダーの人達ばかりです。今回はインスボンの練習も兼ねているので、オムスビ山スラブへ向かいます。他のクライマーには誰一人会いません。今回の人達はオムスビ山スラブは初めての人ばかりです。先ずは無名ルート、メイストーム、リメンブランス、ラベンダーを登り、午後から一寸怪しそうな雲行きの中、ほんにゃらごっこ、ジェイコブスラダーを登る。2時過ぎ頃、雨足が段々と強くなって来たので終了。雨もひどい降りになる前に山荘着、パッキングを整え帰宅となりました。
▼今シーズン小川山初めてメンバー。
DSCF3600

▼8日、マガスラブ高い窓。
DSCF3569

▼可愛い女varのvarスラブ、いい形で腰が入っていますね。
DSCF3580

▼高い窓varスラブ。
DSCF3591

▼穴があったら出たい。
DSCF3581

▼クールダウンの可愛い女。
DSCF3592

▼9日、オムスビ山スラブからの烏帽子岩方面、金峰山に雲が掛かっています。
DSCF3629

▼オムスビ山盆栽。
DSCF3609

▼無名ルート取り付き。
DSCF3608

▼メイストームも中々大変です。
DSCF3633

▼ラベンダー。最初のマントルに入ります。
DSCF3626

▼無名ルートとラベンダー。
DSCF3624

▼リメンブランス最初のマントル。
DSCF3631

▼ジェイコブスラダーとほんにゃらごっこ。
DSCF3642

▼ジェイコブスラダー。いい形になっています。
DSCF3649


ag_n_hirose at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フリークライミング