2016年07月

2016年07月31日

木漏れ日の渓

7月も今日で終わりです。一昨日、昨日、と暑い日でした。今日は曇りがちとの予報でしたが、一日日差しも強く夏らしい一日でした。そんな今日、先週に続き沢登りに行って来ました。今日は、日原川乗谷、逆川でした。奥多摩発の臨時バスに乗って川乗橋下車、歩く人を含めると15〜6名は下りたでしょうか、川乗林道を一汗をかきながら入渓地点へ、準備をしていると歩きの人が何人も通り過ぎて行きました。入渓準備をしていたのは、私達を含めて9名、3パーティーです。09:45逆川入渓、小滝と河原を適当に超えながらF1へ、前に出発した2人のパーティーが左岸を登っていたので、私達は右岸から登る、水量も少なく、水も冷たくはなく良いコンディションである。川原歩き、小滝、滑滝を越えながら昼食を取るいつもの場所に到着、丁度12:00、早速焼き肉の準備に取り掛かる。美味しい焼き肉を頂きながら長い休憩を取る。13:05最後の滝を目指して出発。川原を10分も歩くと13m位の最後の滝を登って逆川遡行も終了。13:25.登山道を5〜6分位歩いて植林小屋に入りそこで着替えと片付けをして鳩ノ巣駅目指してひたすら下る。日差しが無いので歩き易い植林道の中を小一時間も下ると鳩ノ巣駅に15:25到着。日差し振りの逆川、快適な渓を満喫しました。「木漏れ日の、渓行く滝の、飛沫浴び」
▼最初の大きな滝F1。
DSCF4402

▼イワタバコの群落。
DSCF4408

▼直ぐ後、へつりに失敗、状況は分かりますね。
DSCF4416

▼以前は結構深くて、泳いで滝まで行ったのですが、今は埋まってしまい、腰位です。
DSCF4419

▼登り切った所が昼食場所です。
DSCF4426

▼今回のメインです。マシソヨ。
DSCF4430

▼最後の滝、これを登って終了です。
DSCF4432


ag_n_hirose at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2016年07月30日

梅雨明けはしましたが

28日、関東地方も梅雨明けはしましたが、今年は、梅雨明け10日の暑い日とはならずのようです。此の2日間位は夏らしい暑い日ですが、明日は又曇りがちの天気から、雨予報になっています。う〜ん、中々小川山方面にも行けない状況です。一寸体調を崩してしまい、遠出が出来ない状態だった7月も明日で終わりです。完璧では有りませんが、体調も復活して来ていますので、8月は許される範囲で活動して行きたいと思っています。このブログも1ヶ月ぶりの更新です。29日、日和田に行って来ました。知り合いばかりのパーティーで、20人位は来ていました。曇りがちでしたが、次第に晴れと共に蒸し暑さの中を皆さん汗だらだらで登っていました。元気な内に女岩の西面ハング左ルートへ、岩も全体的に濡れて悪い状態の中を何とか登る事が出来ました。男岩に移り、東面ハング、松の木ハング、西南カンテを登って、リード&ホローでシステム練習と暑い中、大変お疲れ様でした。暑さに勝てず、早めの終了でした。
▼深緑真っ盛りの日和田山。
DSCF4384

▼女岩左もトップアウトしました。
DSCF4388

▼男岩東面ハング。
DSCF4389

▼松の木ハングは問題ありません。
DSCF4393

▼リード&ホローで、システム構築をします。
DSCF4394


ag_n_hirose at 09:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド