2016年10月

2016年10月30日

小川山、今シーズンも終わり

23日〜28日で、今シーズン最後の小川山に行って来ました。2日位早めの終了が有りましたが、いい天気に恵まれて、寒い日、暑い位の日も有りましたが、全日程登る事が出来ました。廻り目平は晩秋です。
23日、午後から父岩へ、小川山ストリート、小川山ストーリーを繰り返し登って終了。24日、ドピーカンに恵まれ、マルチへ、涸沢岩峰群2峰広瀬ダイレクトへ向かう。私も10年近く振りです。ブルースカイの中、紅葉を楽しみながら快適なクライミングが出来ました。皆さん頑張って登りました。🙌\(^o^)/。25日、曇り、肌寒です。午後から雨予報。いつ降り出すか分からない雲行きの中、ガマルートへ向かう。ガマルートを3P登った所で、風が冷たくなり、気温も下がって来たので、スラブ下のテラスからマガスラブ方面に懸垂して終了。帰り路で降雨、早めの終了が正解でした。26日、後半の人が来る。スラブ状岩壁へ、バナナケーキ、ハート&ソウル、ケロヨンを登り終了。
27日、夜半まで雨、乾きの早い左岸スラブへ、トムと一緒に。ジャーマン、B&W、ピンチを登って午後、右岸のリバーサイドへ移動。アウトオブバランス、マダムバタフライ、ブラックシープを登る。28日、曇り、午後から雨予報。午前中位は持ちそうなので、近場の水晶スラブへ、アバタもエクボ、越境者、フィンガークラックを繰り返し練習で終了。山荘に戻って少しすると雨が降り出す。今回も早めの終了が正解でした。帰宅準備を整え、今シーズン最後の廻り目平を後にしました。
▼23日、いい色に染まりました。
DSCF5351

▼父岩。
DSCF5358

▼24日、紅葉の下で、広瀬ダイレクトへ向かいます。意気高揚。早く行こうよう。
DSCF5366

▼広瀬ダイレクト取り付き。
DSCF5370

▼1P目のスラブ。
DSCF5374

▼2P目のクラックを登り切た所。
DSCF5384

▼3P目のオーバーハングを抜けました。
DSCF5393

▼4P目スラブ系の簡単な所。
DSCF5395

▼5P目最終フェース。少し前傾したクラックを登る。
DSCF5404

▼最終出口。渾身の力を右手に。
DSCF5409

▼\(^o^)/\(^o^)/良く頑張りました。紺碧の空が迎えています。
DSCF5414

▼山荘のステントグラス。
DSCF5437

▼25日、ガマルート1P目のBPにて。
DSCF5447

▼26日後半の始まりです。
DSCF5488

▼バナナケーキ。
DSCF5466
続きを読む

ag_n_hirose at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フリークライミング 

2016年10月20日

KOREA

寒くなったり、暑くなったり、こんな秋でしたか?、秋はもっと清々しく、真っ青な高い空でしたが、近年は秋のもの寂しさ的なものは無くなってしまったのでしょうか、「夏過ぎて、冬来たりなば、秋ちょっと」何でしょうね。短い秋を5日〜19日のロングステーで韓国に行って来ました。5日〜10日インスボン、11日〜16日ソラクサン他リッジクライミング、16日〜19日観光でした。全て詳しく書くと長くなってしまいますので、写真説明でご容赦願います。

▼5日入山、インスボンを背景に。
DSCF4906

▼6日山荘前にて、これからインスBルートへ向かいます。
DSCF4915

▼5月に2ケ月位で山荘に来たサンドリも大きくなりました。途中まで付いてきて、ハイポーズ。
DSCF4918

▼大スラブを3P登ってインスB、1P目のスクイーズクラックに苦戦中。
DSCF4935

▼2P目のコーナークラック背中ズリズリ、手足ツッパリ、韓国初めて。
DSCF4940

▼いつもと違う最終ピッチを登りました。スラブのトラバース。
DSCF4949

▼インスボン頂上で、バンザ〜イ。
DSCF4952

▼7日シュイナードBルート、2P目の右上トラバース。
DSCF4972

▼4P目のWクラックを快適に登ります。
DSCF4977

▼オアシステラスに懸垂後、インスAルートへ、2P目の一寸苦しい所です。
DSCF5001

▼9日道峰山へ買い物、以前白雲山荘で働いていた金さんに偶然声を掛けられました。ここで働いているとの事です。豆腐料理のお店で、ご飯を頂きました。
DSCF5022

▼12日第二陣でソラクサンの「一編の詩のような」ルートへ、新しく出来た門をくぐります。
DSCF5028

▼後ろのリッジを登りに向かいます。KMGのJEONをガイドに頼みました。
DSCF5029

▼リッジですね。
DSCF5042

▼こちらもリッジですね。後ろは、韓国最大級の岩山ウルサンバイ。
DSCF5045

▼13日チュンチョン(春川)のチュンクリッジの取り付きにて。皆さん意気揚々。
DSCF5089

▼約30m位のカチカチフェースを登ります。快適そのもの。ロケーション最高。
DSCF5109

▼ドピーカンの中、眼下に湖を従えて快適快適。
DSCF5121

▼山紫水明の春川、韓国ドラマの冬のソナタの撮影場所として有名になりました。タッカルビも有名です。チュンクリッジ終了点は展望台です。バンセ〜イ。
DSCF5132

▼14日ソウルに戻り、北漢山の万景台リッジに向かいます。トーソンサを通り抜けして、龍門に向かいます。
DSCF5138

▼万景台リッジのスタートです。JEONガイドと一人はこれから行くぞ〜、もう一人は上の空の?。
DSCF5145

▼途中、何か所もトラバースが入って来ます。こちらはフレークのトラバリ。
DSCF5155

▼こちらはスラブのトラバリ。
DSCF5183

▼万景台頂上、後ろは白雲台と仁寿峰。
DSCF5194

▼17日観光、カンファドへ、世界遺産です。北朝鮮が目の前。
DSCF5223

▼18日水原(スオン)世界文化遺産の華城が有ります。朝鮮王朝第22代王様 イ・サンが遷都しようとした場所です。
DSCF5257

▼玉座。
DSCF5271

▼第22代王様 イ・サンの肖像画だそうです。
DSCF5274

▼超有名店の味付きカルビを頂きました。満足、満足。
DSCF5287

▼MBCの映画村です。ものすごく広いと時代劇を撮っているだけにセットも凄いですよ。有名な時代劇ドラマはかなりこちらで撮影しているようです。
DSCF5303

▼かなり時代背景を考えて作ってあります。
DSCF5310

▼最後は、ソウルタワーで締めくくりします。
DSCF5326


クライミングも、観光も充実した韓国でした。お疲れ様でした。

ag_n_hirose at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2016年10月04日

曼珠沙華も終わりです

10月です。神無月、OCTOBER、2日日和田に行って来ました。土曜日が肌寒かったので、蒸し暑さ全開の一日でした。高麗の曼珠沙華祭りも本日で終わり、これからはコスモスが見頃となるでしょう。高麗駅は人で一杯、岩場も結構来ていました。各所にロープが掛かっているので、いつものように空いている所をリード&ホローでの練習です。一寸早めの終了で、高麗駅の売店で本場のマッコリとチジミ、オツマミを買ってしばしの安息時間でした。

▼秋色が目立って来た日和田山。
DSCF4877

▼いつものフォックスフェース、お店の人がいたずらをしたんですね。
DSCF4878

▼これからは巾着田もコスモスで賑わいます。
DSCF4881

▼高麗川にカルガモが渡って来ました。どこから来るのか、カルガル渡ってくるのでしょうか。
DSCF4882

▼ギアスカート、今回初めてのオンリーマイギアでリード&ホロー練習です。
DSCF4886

▼リード&ホローでの練習。まだテラスでのビレーシステム構築に一寸時間が掛かり過ぎます。
DSCF4888

▼男岩西面ステミングフェース右のホロー。
DSCF4885


ag_n_hirose at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド