2017年03月

2017年03月30日

春らしさ

今日は、日和田に行って来ました。朝方はまだ肌寒さも有ったのですが、時間が経つにつれ暖かさも増して来ました。09:40頃、日和田到着、5〜6人位が登っていました。今日は、リード練習も兼ねて、リード&ホローで男岩南面からスタートです。西面に移りこちらでもリード&ホローで登ってからバルジと松の木ハングにTrを掛けて繰り返しの練習です。Trの掛け方も覚えて貰いました。午後からも人が増えて、結構の人が登っています。一寸疲れてきた辺りで終了。春らしさの日和田でした。そろそろブヨが出始めました。これからお出掛けになる方は、虫よけ等をお忘れなく。

▼春らしさが出て来ているようです。
DSCF7051

▼男岩西面、リード練習。
DSCF7058

▼南面。
DSCF7056

▼西面。
DSCF7075

▼松の木ハング。
DSCF7073


ag_n_hirose at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山岳ガイド 

2017年03月27日

桜花寒少

3月も終盤、ソメイヨシノの開花もちらほら聞かれる中、又、冬に逆戻り、咲き出した桜も又蕾に戻ろうか苦慮しているのではないでしょうか、そんな中、25日、26日で今シーズン最後のアイスクライミングを楽しんで来ました。今年は、3回目の夏沢鉱泉でした。雪も大量に有り、アプローチも楽です。北斜面のアイスフォールなので、この時期は一番発達しています。氷も硬いしまだまだ楽しめるのではないでしょうか、25日、晴れ、早めの昼食を済ませG4のF1へ向かいます。山荘から20分も歩くと到着。勿論、我々だけです。2本のTrを張り代わる代わる登ります。皆さん今シーズンはあっちこっちのアイスに出張り、かなり登り込んで来ています。来シ―ズンへ向けての最終調整と云ったところでしょうか、アックス、アイゼンワーク、バランスの取り方と各々細かくチェックしながら登りました。5時頃小屋へ帰着、お風呂に入りゆっくり時間を過ごします。6時過ぎ夕飯、土曜日の宿泊は一杯でした。26日、明け方より雪、更に銀世界が綺麗になりました。8時、G2へ向けて出発。こちらはトレースも消えかかり脛位までのラッセルをしながらG2到着。G4同様代わる代わるで最終アイスを楽しみました。12時過ぎ、小屋に戻り帰り支度を整えて昼食を済ませ帰宅の途に就きました。ここのアイスはまだまだ楽しむ事が出来ます。もう少しアイスを楽しみたい方は、問い合わせてみて下さい。今シーズンもお疲れ様でした。

▼25日、硫黄岳山荘グループ社長と一緒に。
DSCF6992

▼銀色の道、いい天気で、歩いていると暑い位です。後方は槍穂高。
DSCF6995

▼G4。
DSCF6997

▼ルートを変えながら登ります。
DSCF7002

▼結構硬いです。
DSCF7008

▼G4、楽しみました。
DSCF7025

▼26日、G2。雪の中です。
DSCF7032

▼こちらも代わる代わるで登ります。
DSCF7038

▼硬いけど、こちらの方が穴ぼこだらけ。
DSCF7042

▼今回使ったアックス。全部違うアックスでした。
DSCF7018


ag_n_hirose at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アイスクライミング 

2017年03月21日

残梅

ハイ、一ヶ月振りのブログ更新です。お彼岸です。暑さ寒さも彼岸までと云うことわざ通り、20日、春の陽気の湯河原幕岩に行って来ました。これから咲き出す梅の花、残っている梅の花、既に今年の栄華を物語ってしまった梅の花、色々な梅の花がまだ観賞できます。20日祝日ですが、3連休の最後なので、ゆっくりとする人が多いのでしょうか、いつもの平日的なクライマーの数でした。19日は大変な数だったそうです。桃源郷に向かい、先ずはアリババの岩場へ、アン、アニー、アリババ、アラジン、アリス、5アを代わる代わる登り、納得が行く自分に合った登り方を身に付けます。アリババの岩場も登りに来る人も少なく、ゆっくりと練習で来ました。午後からは、桃源郷で、アボリジニとサンセットを登って終了。一日中暖かく快適なクライミングが出来ました。

▼まだ冬枯れの幕山に梅の彩り。
DSCF6933

▼アリス。
DSCF6936

▼アン。
DSCF6935

▼アニー。
DSCF6946

▼アラジンとアニー。
DSCF6949

▼アリババ。
DSCF6952

▼アボリジニ。
DSCF6956

▼サンセット。
DSCF6960


ag_n_hirose at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フリークライミング