2017年08月

2017年08月28日

沢やか〜・・とは?

予定して、この天候不順で、沢だけに、流れ流れて27日、奥多摩の水根沢に行って来ました。数日前の猛暑辺りに行きたかったのですが、27日は、日出ずに、気温低く、水冷たし、水量多く、でした。09:25遡行開始、数パーティーが先行している。なるべく水に浸からない様に歩く。途中、先行パーティーを抜きつ抜かれつで11:20目的の場所に到着。早速たき火と昼食の準備に掛かる。ソーメンと焼き肉でゆっくりと昼食を済ませる。ここから最後の半円の滝は直ぐ、半円の滝を登って終了。水根沢林道からバス停に戻る。今シーズン初めての沢、爽やか〜とは行きませんでしたが、美味しい昼食を頂きました。

▼最初のへつり。
DSCF8613

▼3段の滝。
DSCF8624

▼山形牛。
DSCF8627

▼水量の多い半円の滝、すんなり登ってしまいました。
DSCF8633

▼半円の滝上。
DSCF8636

▼水根沢林道からの奥多摩湖。
DSCF8637


ag_n_hirose at 10:25|PermalinkComments(0) 沢登り 

2017年08月23日

誰もいない幕岩

はい、一ヶ月のご無沙汰でした。天候不順の7月終わりから今日まで、お天気に翻弄されて山に行く事が叶いませんでした。まあ〜こんなこともありまさあ〜な。そんな中、22日、湯河原幕岩に行って来ました。いつでも降るよと言いたそうな黒い雲が所々に見え隠れしています。9時のバスに乗るもクライマーの姿は無し、管理棟に着いて駐車場にも一台の車も有りません。ななな何としたことか、管理のおじさんに聞いた所、誰一人入っていないとの事です。我々3人だけの幕岩、過去に数回位しか経験のない事です。桃源郷に着いても誰もいない幕岩です。
「鳴く蝉の 声だけ響く 桃源郷」 アリババの岩場、桃源郷を登って、終わりました。暑い中でも、アリババの岩場は風が通って涼しさも有ります。下草も少しずつ刈り取られていますので、草の蒸し暑さも徐々に解消されて行く事でしょう。

▼盛夏の幕山。
DSCF8583

▼アリババ。
DSCF8589

▼var
DSCF8594

▼アン。
DSCF8598

▼アニー。
DSCF8599

▼サンセット。
DSCF8605



ag_n_hirose at 16:55|PermalinkComments(0) フリークライミング