2017年09月

2017年09月27日

OUTUMN

6月の初め以来です。25〜26日で小川山に行って来ました。木々も色付き始め、廻り目平は秋が降りて来たようです。聞く所では今年はキノコが遅いようです。曇り空の東京から秋空の廻り目平へ、25日は水晶スラブへ、久し振りで花崗岩の岩肌に触れる事が出来ました。水晶スラブとダンボ岩のスラブで皆さん久し振りで指先が紅葉していたようです。26日もドピーカン、高く真っ青な空、朝夕は流石に肌寒くなって来ました。テントの人はダウン物が必要ですね。山荘発08:30、マガスラブへ、平日は良いですね。水晶スラブもマガスラブも誰も居ません。貸し切りです。ロープも何ヶ所かに張り、空いている所を登ってもらいました。8本のルートを代わる代わる登って14時過ぎ終了。山荘に戻ってパッキングを整え、頼んでおいたいつもの朝取りレタスを受け取って川上駅に向かいます。

▼色付き始めた白樺、ナナカマド、桜と屋根岩2峰の岩壁。
DSCF8773

▼25日、水晶スラブ。
DSCF8749

▼水晶スラブ。
DSCF8760

▼ダンボ岩。
DSCF8770

▼26日、マガスラブ。
DSCF8800

▼秋空に向かって攀じる。
DSCF8792


ag_n_hirose at 09:38|PermalinkComments(0) フリークライミング 

2017年09月21日

快適クライミング

20日、二子山中央稜に行って来ました。前回と異なり、今回は3P目を既成のルートを登りました。此の所、3P目は、派生ルートに入ることが多かったのですが、40年振り位に入ってみました。40年前は登山靴でかなり難しく登った記憶がよみがえって来ました。10:20取り付き、3Pを終了して大テラスで小休止、そこから登攀終了点まで3Pで登り、12:30登攀終了。荷物を片付けて西岳頂上へ、駐車場に戻り、遅いお昼を食べに、小鹿野町下小鹿野に有る「しのうち」と言うお蕎麦屋さんに初めて入りましたが、これが大正解でした。勿論お蕎麦は手打ちです。天せいろを頼んだのですが、てんぷらもカラット、サクサクで蕎麦は細めで、私にとってはそばつゆが大変美味しかったです。こちら方面に行かれたら是非お立ち寄りください。休みは木曜日です。14:30頃から支度中になってしまいますので、ご注意の程。
今回も皆さん終始快適クライミングで無事終了でした。

▼1P目終了のテラス。
DSCF8724

▼2P目終了間近。
DSCF8726

▼40年振りのクライミング。3P目クラッククライミング。
DSC02201

▼3P目終了間近。
DSCF8734

▼4P目終了BP。
DSCF8737

▼西岳頂上。
DSCF8745

▼お蕎麦屋さん「しのうち」秩父方面に出かけたら又行きたいと思います。
IMG_0392



ag_n_hirose at 11:39|PermalinkComments(0) マルチピッチクライミング 

2017年09月15日

アチッチ

13日〜14日で、この時期としたら初めての伊豆城山に行って来ました。一言で言うと、郷ひろみの歌に有るようでした。アチッチと虫さん一杯の2日間を登って来ました。初日は私達のパーティーだけでしたが、14日は、地元クライマーでしょうか、8人位のパーティーが来ていました。1本登ると汗だく状態、ビレーはなるべく日陰です。やはりこの時期の城山は、アチッチの一言ですね。

▼エキスカーション。
DSCF8671

▼フルハムロード。
DSCF8698

▼鎌形ハングとジプシーマリー。
DSCF8694

▼スクールゾーン。
DSCF8710


ag_n_hirose at 09:56|PermalinkComments(0) フリークライミング 

2017年09月10日

残暑も少し

9日、2ヶ月振りで日和田に行って来ました。今までの天候不順が嘘のような晴天です。普段であれば、残暑厳しき折、何ですが、此の所の涼しさで気分は既にオータムでしたが、やはり陽が出ると残暑を感じます。高麗駅に降りてもハイキングやトレランの人ばかりでクライマーの姿は数人、岩場に着いても数パーティーが登っているだけでほぼガラガラ、土日が晴れとの予報が出たので、泊りの山に出かけているのでしょう。お蔭で岩場が空いていて結構な事です。リード&ホローの練習と、Trでの練習でした。来週から曼殊沙華祭りの始まりです。ちらほらと咲き出した曼殊沙華、来週からは高麗周辺は混雑して来る事でしょう。高麗った、高麗った。

▼紺碧の空の下。
DSCF8638

▼男岩西面。
DSCF8643

▼男岩西面リード&ホロー。
DSCF8652

▼松の木ハング。
DSCF8662

▼東面逆層ハング。
DSCF8654



ag_n_hirose at 09:43|PermalinkComments(0) フリークライミング