2014年12月04日

幕岩晩秋

ジャパン・アルパイン・ガイド組合(J・A・G・U)のガイド技術研修会を2日〜3日、湯河原幕岩で行いました。お天気は最高でしたが、1日までの暖かさとは打って変わり、北j風が強く寒い2日間でした。今回のテーマは、「ガイドが使うミニマムでのロープワークシステム」
2日、晴れ、風が強く寒い。桃源郷の立ち木を利用して色々なシステム構築の反復練習です。疑問を残さないように皆で考えて、一番良い方法を検証しました。カラビナ、スリングを一つも使わず、立木等を利用してロープの張り込み、引き解き回収方法。ロープを長めに使う固定分散から自己ロワーダウン方法。クレムハイストデュホー他、盛り沢山で陽が落ちるまで行いました。宿は湯河原駅直ぐのホテル城山、JAGUの仲間と久し振りの大部屋でワイワイと宴会を兼ねて夜遅くまでよもやま談義が続きました。又、宴会の最中にサプライズが有り、皆さんから還暦祝いのベストを頂きました。本当に有難うございました。カムサハムニダ。
このホテルも初めて泊まりましたが、中々綺麗なホテルで風呂もラドン温泉、露天風呂も有り、食事も10品位は出て中々豪華な宿泊でした。
3日、晴れ、朝から風が強く寒そうです。朝食後にロープについて勉強して幕岩へ向かいました。かなり風も強く寒いので桃源郷には行かず、駐車場の所の舞台で昨日の復習と残りのロープワークを研修しました。最後にショートロープの研修をしてお開きとしました。寒い中の2日間、お疲れ様でした。皆様のお役に立てるロープワークを自分なりのロープワークとして活用して下さい。JAGUは、こう云った色々な角度からのガイド研修を行い、これからもより安全なガイディングに心掛けて行く所存です。これをご覧の皆様も安心してJAGUのガイドをご利用いただければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。
▼晩秋の幕山。両日とも駐車場は満車状態でした。平日でも結構クライマーは多いですね。
PC030019

▼デュホーと1/3、ヒッチを組み合わせての引き解き回収システム。最終でロープを引けば全ての結び目がほどけてロープが容易に回収できます。
PC020008

▼回収システム。
PC020007

▼広いテラスでの自己ビレー及びホロービレーのシステム。最後に自己ロワーダンして懸垂ロープを張ります。
PC020012

▼ボウラインノットでの固定分散システム。
PC020011

▼2日目、昨日の復習を思い思いに自己研修です。中々、理解しがたい所も有るようです。
PC030016

▼全てヒッチを利用して複数の立木にロープを展張させるシステム。これは引き解け回収は出来ず、長いロープを引き廻す事無くロープを張ることが出来ます。勿論、1/3を使って張りを強くすることも可能です。
PC030017

▼ショートロープのベーシック。基本をしっかりと頭の中に入れて、自分なりの安全かつスピーディーなショートロープを確立して行けば良いでしょうとの検証でした。
PC030023

▼皆様から還暦祝いの真っ赤なベストの贈り物を頂きました。とても良い物を有難うございました。多謝。
PC030024


ag_n_hirose at 10:29│Comments(0)TrackBack(0) ガイド技術研修会 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔