高所作業

2010年04月27日

「安全・技術講習」

CIMG8216CIMG8191昨日は「安全・技術講習」でした。本日のテーマは、3月26日に行った事と同じセルフレスキューです。セルフレスキューと言っても、自然の中での災害、事故とは異なって高層ビルでの事故、災害に関しては、セルフレスキューを行うと云う事はほとんどありません。しかしセルフレスキューのシステムは高所作業に従事する者にとって必要不可欠の技術です。その技術の一部である登り返しと下降技術を主に講習しました。ID、アサップ、アッセンション等の器具を使ってとスリングを使っての登下降を行い、その技術を応用してのアクセス方法を行いました。今回は6人と講習者が少なかったので、自分で自信が持てるまで、繰り返し行う事が出来ました。

斜張りしたロープを登り返し、途中からメインロープにフリクションヒッチでロープを固定して下降します。

ID、アサップ、アッセンションを使用しての登下降です。器具を使う一番簡単な方法です。

ag_n_hirose at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月01日

真っ白な富士山

6b1ad3e9.JPG30日(雨後晴れ)「高所安全・技術講習」を行ないました。セルフレスキューと題し、懸垂下降、懸垂下降での仮固定、自己脱出、1/2で降ろして1/6での引き上げ等の技術を講習しました。
4月1日良い天気になりました。真っ白な富士山が雪煙をあげていました。今日から約1ヶ月間、外壁のタイル清掃が始まりました。今日はそれの初日です。今回のビルは屋上の形状が普通のビルの形状と異なり、ロープのセッティングが容易ではないので私が行ってセッティングをして、ブランコ作業を開始しました。


写真は、ブランコ作業での外壁清掃作業中です。タイルのメジにブラシをかけてメジ清掃を最初に行なっています。

ag_n_hirose at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月05日

ロープワーク

b0814b70.JPG3日から高所作業の仕事に入っています。昭和記念公園レインボープールにあるウォータースライダーの接続部ネジ(何千個?)の点検及び緊結です。下から出来る所は足場(ローリングタワー)を組んで作業をしますが、それが出来ない所はロープを使っての作業となります。ロープをいかに有効に使えるように張り巡らさなくては作業ははかどりません。3日と4日の2日間で一番厄介な作業を終了してホットしています。

昨日はほとんど空中での作業だったので、今日は少々腰が痛いです。今日の雨で明日で完了させる予定がずれ込む可能性が出てきました。今時の外作業は(ガイドも同じですが)お天気次第で変更の連続です。梅雨明けにはもう一寸かかりますか、早く明けて欲しい物です。


写真は、一番厄介な所の作業です。

ag_n_hirose at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)