クライミング

2017年10月22日

テドゥンサン、ドボンサン

16日〜21日で、KOREAテドゥンサンとドボンサンのリッジクライミングに行って来ました。テドゥンサンは、ソウルから3時間半位南に位置します。ドボンサン(道峰山)はソウル市道峰区にある岩山の連山で、その中でも有名な仙人峰(ソニンボン)の岩場が有ります。インスボンとは谷を挟んで相対している岩壁で、韓国クライマーが通い詰めている岩峰群です。
16日、東京雨、ソウル晴れ、金浦空港に降り立つと一寸暑い位の陽気でした。友人ガイドのJEONが迎えてくれました。今回は人数が多かったので大きめのレンタカーを手配して貰ったのですが、12人乗りの大きな車でした。一路テドゥンサンに向かいます。3時間超で今回の宿泊所のペンションに到着。オンドルの綺麗な部屋です。
17日晴れ、07:40ペンション発、JEONの知り合いが経営する食堂で朝食を取りながらケーブルカーの運開始時間を待ちます。ケーブルカーは一人往復9.500ウォン。9時始発のケーブルカーで出発。10数分で上の駅に到着。山腹を巻く登山道を20分位歩いた所に廃寺が有りそこから脇道の急登を10分位登ってセッチョンニョン(三千年)リッジの取り付き到着。春はこのルートは登っていないので初めてのルートだ。準備を整え10:20、JEONパーティーから出発。逆層スラブのフェースで取り付きから中々シビア、大体ロングピッチで、中で懸垂下降が2回ほど入る。14:10登攀終了。登山道に出てケーブル駅に戻る。一旦ペンションに戻り夕飯を食べる前にテジョンのユソン温泉で汗を流す。帰路途中に有る牛肉が有名な食堂で焼き肉をたらふく食べペンションに戻る。
18日曇り、陽が無いので一寸肌寒、春に登ったクジョンデ(救助隊)リッジへ、10:05JEONパーティー出発。14:30登攀終了。駐車場に戻り帰り支度をして一路ソウルへ、ミョンドンのホテルに到着。
19日晴れ、2日間登ったのでレスト日として、ドボンサン、ウイドンへ買い物、夜はいつも会うユーさんと一緒に食事に出かける。
20日晴れ、07:30JEONがホテルに迎えに来る。ドボンサンの駐車場に車を置いてソニンボンのナンマンキル(ロマンチック街道)リッジへ向かう。一時間半の登りで取り付き到着。10:30JEONパーティー出発。13:10登攀終了。50m懸垂で登山道へ降りる。装備を収納して後は下る一方で駐車場へ、帰りがてら東大門で買い物をしてホテルへ、今回最後の晩餐で締める。お疲れ様でした。
21日晴れ、帰国。東京は相変わらず雨雨雨でした。

▼17日、テドゥンサン遠望。今回登ったリッジは、一番右側辺りに有るリッジ。
DSCF8967

▼17日、ケーブル駅から登山道に入る。
DSCF8975

▼セッチョンニョンリッジ取り付き。
DSCF8978

▼3P目辺りのピーク。
DSC00434

▼ピークからの空中懸垂。
DSC00466

▼紅葉テラス。
DSCF8996

▼セッチョニョンリッジ終了点。
DSCF9009

▼18日、クジョンデリッジ取り付き。
DSCF9020

▼2P目のフレーク、一寸力仕事かな。
DSCF9026

▼5P目位のスラブ状フェース。
DSCF9051

▼クジョンデリッジ終了点。
DSCF9067

▼テドゥンサンの紅葉。
DSC00385

▼20日、仙人峰。
DSCF9079

▼ナンマンキルリッジ取り付き。
DSCF9086

▼紅葉をバックに。
DSCF9088

▼4P目位のチムニー状クラック。
DSCF9094

▼最終ピッチ。
DSCF9103

▼クジョンデリッジ終了点。ここから50mの懸垂下降。
DSCF9111

▼下山途中に有る見晴らし台。3本目のリッジクライミングを無事終了して。お嬢さん方の
 (*^^)v、(^◇^) (^O^)/ で締めくくりました。お疲れautumn。
DSCF9123


ag_n_hirose at 17:30|PermalinkComments(0)