AGA男性型脱毛症 改善!AGAは女性にもあるらしい!

男性型脱毛症(AGA)について!その原因や対策・改善方法について!男性の薄毛・抜け毛の多くがAGA(男性型脱毛症)だそうです。このAGAの仕組みや、よく出てくる単語(5αリダクターゼ、テストステロン、ジヒドロテストステロンなど)について紹介!また女性とAGA(女性型AGA)についても!

男性の育毛シャンプーもノンシリコンを選びたい!

シリコンは、髪の指通りを良くしたり、ダメージヘアを艶のある髪に見せたりするなどの効果があります。シャンプーにも意外と配合していることが多いようです。でも、本来はシリコンってシャンプーには必要ないかなとも思います。それでいて何故シリコンをシャンプーに配合するか悩むところ!一説では、洗髪中や洗髪中のギシギシ感を解消するために配合しているなんて話ですね!

よく、シリコンが皮膚呼吸の妨げになるとの指摘もありますが、髪の専門家の中には、シリコンは洗い流すのが基本なので頭皮に『すすぎ』をシッカリすると残らないとの指摘もあるようです。また毛穴にシリコンが詰まることについても、髪の毛が伸びることで押し出されるなんて意見もあるようです。シリコンを使うならトリートメントの方が良いなんて話もあるようです。ちなみにボリュームを出したい方には、ノンシリコンのトリートメントの方が良いらしいです。髪をシリコンでコーティングしないことで髪が軽くなり、根元からふわっとしてくるようです。

シリコンも色々と奥が深いようです。なお、男性の間で口コミ評価の高い育毛シャンプーの1つにINZシャンプー 口コミがあります。アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。意外と高機能なんて話です。あと育毛剤なら、刺激が少ないエムワンミスト 体験談が良い感じですね!

ミノキシジルの効果や副作用のこと!

リアップやロゲインといった商品名で思い浮かぶのがミノキシジルです。ミノキシジルは、塗る薬のことで、血管を拡げて血圧を下げる働きがあるため悪性高血圧症の薬として使われていました。ただ、研究開発者の髪の毛が増えたなんてことがあったらしく、育毛剤とての有効性の研究がされてきたそうです。近年では、AGA(男性型脱毛症)の髪を再成長させる効果が期待できる成分として注目されています。一般的にミノキシジルの効果は、頭頂部に現われやすいとされ、AGAでの有効率は25~35%というデータがあるそうです。

最近の認識では、AGAの脱毛進行を抑える役割があるのがフィナステリド、発毛促進するのがミノキシジルと思われている感じです。

また、ミノキシジルは、主に塗り薬として使われるのですが、濃度が高い方が効果も高いと思いたくなりますが、少し違うようです。濃度が高くなることは、頭皮の炎症が起こる可能性も高くなることを意味しているらしく、濃度の高さイコール効果があるわけではないようです。副作用の1つといえそうですね。また、ミノキシジルを塗り薬として使う場合、血圧に影響が出ることはほとんどないそうですが、もともと血圧異常の方や心臓障害のある方は、慎重に使用しなければいけないそうです。さらにミノキシジルを飲み薬として使う場合、体毛が増えることもあるようです。

AGA治療とフィナステリド(プロペシア)!実際に効果があるの?副作用は?

AGA(男性型脱毛症)治療といえばフィナステリド(商品名『プロペシア』)が有名です。3年間服用したら改善率が7割なんて話も聞きます。ただ、実際に『良くなった!』と感じる方は、ほんの数%程度なんて話で、改善よりもAGAの進行を遅らせる効果が期待できると思った方が良さそうです。

また、フィナステリドの服用を始めたら、その効果を維持するために服用し続ける必要があるそうです。途中で止めると、髪の毛も元に戻るとか・・・さらに、中には効果が見られないケースもあるようで、1年飲み続けて効果がなければ、それ以上続けても効果がないとも聞きます。日本では、フィナステリドによるAGA治療に一定の効果があるとの報告もあるようですが、全てのAGA患者に有効な薬ではない感じですね。

ちなみにフィナステリドの効果は、テストステロンをジヒドロテストステロンへ変換する酵素(5αリダクターゼ)を阻害する作用が期待できるようです。プロスカーとかプロペシアの商品名で世界各国で発売されているんですけどね・・・

さらにフィナステリドにも副作用があるようで、ごくまれに性欲減退や勃起不全などがあるそうです。フィナステリドの製薬会社の使用説明書には、注意事項もあり、次の方の服用には注意が必要らしいです。肝機能障害のある方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方など!AGAに対する効果がありそうな感じもするフィナステリドですが、キチンと専門医に診てもらってから服用を考えても良さそうですね!

AGA・薄毛・抜け毛の原因、5αリダクターゼを抑制しよう!

男性特有の薄毛・抜け毛は、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれることが多いです。このAGAは、5αリダクターゼと呼ばれる特殊な酵素が増加するために起こる症状といわれています。そのため、この5αリダクターゼの発生を抑制することは、AGA(男性型脱毛症)の予防につながるとされています。近年では、この5αリダクターゼを抑制する効果が期待できる育毛剤や育毛サプリも増えています。手軽なところでは育毛サプリが良いかもしれません。例えば、カプサイシンとイソフラボンの一緒に摂取することで薄毛・抜け毛対策をするダブルインパクト 効果は、チョット注目な感じです。基本のシンプルセットでは、カプサイシンとイソフラボンのみですが、このシンプルセットにノコギリヤシを加えた『男性用シンプルセット』は、5αリダクターゼを抑制する効果も期待できるそうです。ノコギリヤシには、5αリダクターゼを抑制する効果があるようで、AGA用の育毛サプリにも配合されるいことが多い成分です。また飲む育毛剤の回生堂メンズミレット 口コミもオススメかもしれません。この回生堂メンズミレット 効果は、アロエエキス・芭蕉抽出エキス・かぼちゃ種子エキスといった5αリダクターゼを抑制する効果が期待できる成分が配合され、男性の髪をサポートする飲む育毛剤になっています。回生堂メンズミレットは、普通の回生堂ミレットよりもコラーゲンとミレットエキスが多くので、男性仕様になっているわけです。回生堂ミレットは、コラーゲンドリンクとしても人気ですが、髪と美容の両方をケアするドリンクになっているのが特徴なのです。また、肌広い栄養補給ができる育毛サプリならHatto(ハット)にも注目です。育毛効果が期待できる成分に加え、髪が育つ環境を整える成分を配合しているのがポイント!栄養が偏りがちな方には、育毛成分だけでなく、健康効果も期待できる成分も配合されている方が効果が大きいといえます。健康的な髪には、バランスの取れた食事が大事ですから、幅広い成分が摂取できることは、Hatto 効果がチョット注目といえます。日々の栄養摂取に不安がある方にオススメな感じです!

男性型脱毛症(AGA)は、5αリダクターゼが大いに関係あるらしい!

男性の薄毛・抜け毛といった脱毛症状の多くは、男性ホルモンが影響しているといわれています。男の薄毛は、遺伝・加齢なども関係があるようですが、どうも一番関係があるのは、男性ホルモンのようです。よく女性の薄毛・抜け毛は、適切なケアで改善されやすいといいますが、これは根本的に男性ホルモンが少ないことが関係しているかもしれませんね!なお男性の脱毛は、その多くが男性型脱毛症(AGA)と呼ばれすものだそうです。この男性型脱毛症は、男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼ(特殊な酵素)と結びき、ジヒドロテストステロンという物質に変化し、これが脱毛を促進させてしまうようです。この5αリダクターゼは、前頭部と頭頂部に多いため、男性の脱毛が額の生え際や頭頂部からはじまるのが多いわけです。逆に側頭部や後頭部では、脱毛が起きにくいそうです。この男性型脱毛症は、5αリダクターゼを抑制できれば、ジヒドロテストステロンを発生させずにすむため、育毛剤や育毛サプリなどで意識した製品開発がされているようです。なお脱毛を促進させるテストステロンは、男性が多く持っているのですが、女性にもあるため、これが女性版AGAとなってしまうようです。