倒産会社情報を見ていて気がついた事があります。その会社のウェブサイトに社員ブログがリンクされている場合、倒産前の数週間〜1ヶ月前くらいになると社員ブログが更新がされていないのです。

倒産寸前の会社内では給料が遅配になったり、取引業者への支払いや銀行への返済が止まったりしているのですから、大騒ぎです。社員はブログの更新どころではなく、取引先の対応と転職先を探すだけで手一杯です。

経営者も、自社のウェブサイトや社員のブログなど、倒産直前には全く気にしません。金策の可不可だけが経営者唯一の関心事です。社員ブログが一つなら、誰かが代理で更新できますが、複数の場合は、ブログ更新はできません。

社員ブログが閉鎖になったり、更新がなくなったらその会社は怪しいかもしれません。