February 16, 2007

ブログ移転します

ようやく書き込みが出来る…
PCがワガママ言うのでブログを移転致します(爆

移転先は↓

http://ossmg.blog90.fc2.com/

になりますので、宜しくお願い致します。


わぁ〜ぃ♪久し振りのネットサーフィンだぁ(=□=爆



aged_hawk0611 at 23:34コメント(1) この記事をクリップ!

January 27, 2007

バッテリー

最近また更新が途切れ気味ですみませんm(_ _)m
またPCの調子が悪くなってしまいまして…何度か書いたものが消えてしまったのでorz

そういえば現在私のマグナは大改修中で御座います。
これが終われば、だいぶ感じが変わってくるのではないかと思われます。
外装に関して言えば、今回の改修&カスタムで「一応」の形が固まるかと。
その後は細かなカスタムや改善が中心になっていくだろうと予定しております。
エンジンや駆動系は予算の関係でまだ徐々にパーツ集めをしている最中ですが…

で、ここ最近はカスタムの関係で走りに行けませんでしたが、やっぱり走りたくなりましてエンジンを掛けようとセルを回す…
が、またエンジンが掛かりません。
と言うかセルに元気がありません。
ボアアップしてからセルの周りは必然的に重くなりましたが、ちゃんと掛かっていました。
今回はどーもバッテリーの寿命の様ですね。
何回かバッテリーが上がっていますし、さすがに回復しきれないみたいです。
先日の充電オフからほとんど時間が経っていないのにも関わらずこうなってしまいましたから。

何はともあれ、とりあえず先にバッテリー交換をしないといけませんねぇ…
あぁ…ホントににキックが欲しい…

特に東海・関西はJazzの方が圧倒的に多いですから、皆さんのキック始動してる姿…
セルのみの私には眩し過ぎます(カッチョィィ!!!
で、うらやますぃ。。。

バッテリー変えるついでにセキュリティアラーム入れようかなぁ…?



aged_hawk0611 at 23:58コメント(7) この記事をクリップ!

January 24, 2007

満点の星空

どうも、お久し振りです。
ちょっと最近気分が晴れず、ブログも停滞してしまいました。。。
申し訳御座いませんでしたm(_ _)m

この時期は星が綺麗ですね。
星の大好きな私にとって、寒空の中じっと天に輝く星を見ている時間が一番癒されます。

私は物心ついた頃から星が好きでした。
一時期は機械・電子工学にも興味を持ちましたが、星好きだけは変わりませんでした。
そんな私の初めての「夢」は宇宙飛行士になる事。
当時、私の家の周りは明るい建物も少なく、星は良く見えていましたが、幼い私の心を一番引き寄せたのは月でした。
「月に行きたい」それが幼い私の単純且つ明快な夢でした。

中学時代、大事な受験前の中学3年時に体調を崩し、学校へあまり登校出来なくなってしまい、行きたい大学の為に入ろうと思っていた高校への道が険しくなってしまいまして…思うように動かない身体に私の心も夢や希望を失いかけていました。

それを救ってくれたのは母でした。
母は新聞に載っていた記事を見せ「こんな道もあるのよ」と教えてくれました。
それが「海外留学」と言う道だったのです。
私は悩みました。英語はかなり苦手でしたし、何より金銭面や身体の事もあって、非常に悩みました。
決めるきっかけになったのは私の大好きな「星」でした。
アウトドアが好きな私は思うように動かない身体の事もあってかキャンプへ行きたいと家族をまるめ、秋口にキャンプへ行く事にしたんです。
そのキャンプ場で見た星空を私は一生忘れる事はないでしょう。
夜も更け、皆が寝静まった頃、トイレに行きたくなった私は一人外に出ました。

そこで見たんです。
真っ暗な景色とは正反対に、光り輝く満天の星空を。

月はもう地平線の下へ潜り、そらには星の海しか広がってはいませんでした。
私は今もあれ以上に美しい物を見た事がありません。
広く開け放たれた夜空に、隙間もないほどに埋め尽くされた星たちを、私は寒さも忘れずっと見入っていました。

やっぱり俺は星が好きだ。

それがきっかけでした。
日本の高校には合格しましたが、すでに海外へ行こうと決心していた私は両親と相談して合格を蹴って海外へ行く事にしたんです。
海外生活は本当に大変でした。ホームシックにもなりました。
たった一人全く知らない世界へ飛び立ち、全く知らない言葉も文化も違う人達と共に毎日を過ごし、日本で家族と暮らす事がいかに楽な事なのかを知りました。
両親の大切さを心から分かる事も出来ました。

悲しい事も沢山ありました。
留学中、私の大好きな祖父(母方)が亡くなった事が一番悲しい思い出ですね。
出掛ける時にはまだ元気だった祖父は、私が出発した後にガンで入院する事になってしまいました。
主な原因は喫煙。父方の祖父もそうでしたし、母方の祖母は副流煙が原因でした。
父もストレスと喫煙のせいで私の留学中に発作が起きて救急車で運ばれたそうです。
親父は帰るまで教えてはくれませんでしたけどね。
話はそれましたが…
私は2週間おきに日本の家族へ電話をしていたのですが、その日は何故か急に電話がしたくなり、電話をする事にしました。
出たのは祖母で、家族は祖父の家にいるとの事。
私は「祖父ちゃんのと話せる」と思い、祖父の家に電話を掛け直しました。
出たのは母でした。すると親父が変わり、私に祖父がその日亡くなった事を告げ、ちょうど通夜を行っていると言いました。
私は電話越しで泣き崩れました。
聞けると思った人の声はもう永遠に聞こえなくなってしまっていたのですから。
親父は「母さんも我慢しているのだから、泣くな。祖父ちゃんが心配するだろう」と言いましたが、私は「俺は泣かずにはいられない。死んだ事にも増して、祖父ちゃんの顔を見る事も出来ず、祖父ちゃんに別れも言えない俺の辛さが親父には分かるのか」と言ってしまいました。
その後も姉や弟が私を慰めてくれましたが、しばらく憂鬱な生活を送りました。

その時も私は今と同じ様に星空を見上げ、寂しさと辛さを堪えました。
向こうの夜空は家の窓からでも天の川が見えるほど美しく、寂しい時や辛い時、挫けそうな時、私は満天の星空を見上げ、透き通る様な月を見つめ、家族の事を思い出して自分を励ましていました。

病気のせいもあってか、夢はいつしか「天文・物理学者」になる事に変わり、今また大学の事や将来の事で変わろうとしています。
バイクを好きになった今でも星だけは本当に大好きです。
いつかバイクで満天の星空を見に北海道へ行きたいと思ってもいます。
出来ればマグナで、おっちゃんさんやきんさんに会いに。

皆さんも夜家に帰る時、ほんの少しだけでも上を向いて見て下さい。
小さな星々の瞬きや、月の優しい光を感じてみて下さい。
きっと心のコリが軽くなると思いますよ。



aged_hawk0611 at 23:54コメント(2) この記事をクリップ!

January 21, 2007

書き込めんがやぁ

こんばんわ。

そーいえば、初詣の後に書き込みしたはずの各地のコメントが無いんですよ…
どうも書き込めてないみたいです。
自分のブログには書き込めていたので、しばらく気付きませんでして…無礼なヤツだと思われてしまっているでしょう。。。
本当に申し訳ありませんm(_ _)m

と、言う訳で、ブログ書いてから遅い御礼周りに出掛ける事にします。。。
ホントすみません。。。


話は変わりますが、このブログ。
そろそろお引越しをしようと思っております。
書き込めない&読めない方がいらっしゃる様なので…
こんなくだらないブログを読んで下さる方の為にも移転を早々にしようかと。

って前々から言ってますよね(汗

結局、どこのブログが一番使い易くて便利なのかと…悩んでおる次第です。

aged_hawk0611 at 23:58コメント(3) この記事をクリップ!

January 19, 2007

カスタム=オリジナル?

こんばんは。

カスタムって「=(イコール)」オリジナルなんでしょうか?

と、最近になって思ってみる。
もちろん一つ一つのカスタムを比べてそれらが同じでも、トータルで考えた時に車両が「オリジナリティ」に溢れていればイイと思う。

でも、私の車両は明らかに「レプリんぐ」している。
悪い言い方をすれば「他人のオリジナルを真似ている」にすぎない。
また、そのベースとなる車両も同じである。
ぽっぽさんのちょげの様にスポスタを…と言う訳でもない。
確かに完全にオリジナルの部分はある。
でも、それは自分では「完全にレプリんぐ出来ない」から生まれた部分であって。
一から、ゼロから想像し、形にしたモノではない気がする。

きっと誰しもがどこかのカスタムバイクに憧れたり、いわゆる「〜系」と言う枠内で頑張ろうとしているだろう。
もちろん中には一から自分の世界を作り上げる人達もいる。
Jazz-Mag界にはそう言う素晴らしい人達が大勢いるし、私はその一人一人を尊敬している。

全てをゼロから作るのは難しい事かも知れない。
でも、バイクという乗り物を「カスタムする」と言う道が開けた時代、本当の意味で皆が「チョッパー」で「オリジナル」だったと思う。
今の様にカスタムパーツも無く、自分達でゼロから考え作り、自分のバイクを「頭の中にあるカタチ」に変えていく。

私は今でも他車に比べて社外パーツの少ないJazz-Magはそれを地で行っていると思うし、それを実現しているのは凄い事だと思う。
今の小さなJazz-Magカスタムに、大きなハーレーカスタムの昔を見た気がするのは私だけだろうか?

私の車両は確かにレプリカもどきかも知れない。
ゼロから生まれたモノはほとんど無いかも知れない。
でも、私はカスタム=オリジナルじゃなきゃいけないとは思いません。
「頭の中にあるカタチ」が「実際にあるカタチ」に置き換えられただけだと思いたい。

ただ確実に言えるのは、私は「実際にあるカタチが、頭の中にある」という事。
実際に実物を見た事もなく触った事もなく、ただ「感覚」だけで「レプリんぐ」しているという事。
私にとってこの車両は唯一無二で、どんなに似せようとも「私の相棒」である事に違いはないという事。


…以前に色々言われて凹み気味のWaKaの雑念でした。



aged_hawk0611 at 23:40コメント(13) この記事をクリップ!

January 17, 2007

情報の氾濫

こんばんわ。
最近は政治の事が気になって仕方がないWaKaです(爆

そういえば皆さんは毎日新聞読んだりニュースはご覧になりますか?

ここ数年、毎日あちこちで人が殺され、それが家族間であったり全く見ず知らずの相手だったり。政界の不祥事だとか、政治のあり方だとか、税金・年金・社会保障、安倍内閣の支持率低下、はたまた道州制問題に相次ぐ知事選…北朝鮮問題にイラク関連などなど。
気持ちの良くなる様なニュースが本当に少ないですよね。
世の中、悪いニュースばかりのばずではないのに、テレビや新聞の一面を飾るのはあまり気分の良くないモノばかり。

私の幼かった頃のニュースなどを今調べてみても、今と比べてかなり平和だった様な気さえします。たった十数年前の事ですが。

昔から思ってますが、報道にも行き過ぎを感じます。
日本人は他国に比べ、多分に集団意識の強い国民性を持っています。
つまり悪く言えば自分の意見が無い。
よく言えば協調性の強い民族だと言う事ですよね。
だからこそ不特定多数の国民に影響を与える報道関連の新聞・書物・テレビでは、その影響を必要以上に考慮する事が大切かと思います。
もちろん、しっかりと考えてはいるのでしょう。
しかしながら、悪いニュースばかり見て育った子供がその事実に慣れてしまうと言う事はないでしょうか?
ただでさえ家庭用ゲーム機の普及で、「生と死」や「生き物を殺す」と言う事に関してマヒしかかっている子供が多い時代です。
今はその中のほんの一握りしか感覚を無くしていなくても、それは必ず広がります。
いじめ問題もその表れでしょう。
いじめなんか昔からありました。でもそこには必ず助けてくれる子がいて、子供なりに助け合って生きていたと思います。
今の子は情報社会の中で小さい頃から心が成熟する前に情報を多量に与えられて、複雑でデリケートになってしまっているんだろうと思います。

ニュースや新聞は確かに大人が主に見るものかも知れません。
しかし、大人が子供に与える影響は大きなものだと思います。
情報社会になるにつれ、自己中心的な物事の捉え方が増え、この後の日本や世界を支える幼い世代への影響も偏ってしまわないかと非常に不安を覚えます。

今現在を生きる私達は「今」に追われ、自分や周りに押され流されて生きてはいないでしょうか?

皆がそうとは言えないと思います。
でも、集団で生きる人間と言う生き物は、例え個々の考えや生き方が違っても、どうしても方向性だけは偏ってしまう生き物で。
それは個々が同じ情報を共有する事で更に決まってきてしまうと思います。

その情報源、じっくり選別して、家族なり友人なりと濃い意思の疎通をはからなくてはと思います。

なんだか偉そうな事ばかり書きましたが、私の思った事をダラダラと書いただけですので、ご了承を。







aged_hawk0611 at 23:58コメント(0) この記事をクリップ!

January 16, 2007

海外で

どうも。無礼な小僧、WaKaで御座いますorz

そういえば初詣の時にまなぶさんと洋書を見に行きまして、その後も山頭火で私がオーストラリアの大学へ復帰した場合の事なんぞ話してまして。

それで色々と思い出したのですが、海外で私はジャズと出合った事が数度あります。

初めて出合ったのはニュージーランド生活2年目の夏の事でした。
私が年末の試験の勉強をする為に街の図書館へ足を運んでいた頃、南半球の季節はちょうど夏でバイクのシーズンでした。
街にも厳ついおっちゃん達が厳ついバイクに乗って走っていましたし、時々集まりなんかもあった様です。
図書館を少し離れると見事な浜辺がありまして、その公園にバイクが集まっておりました。
私は当時バイクへの興味はほとんどありませんでしたが、その集まりの中にある小さなバイクには興味を惹かれました。
その時はじっくり話を聞いたりはしませんでしたが、今思えば間違いなくジャズでした。

二度目の再会はニュージー生活3年目。
免許も日本、ニュージーランドと共に取得。
マグナも持っており、当時の私は日本のバイク情報よりも海外のバイク情報の方が圧倒的に多かったと思います。
その年の夏、私はニュージーランド生活最後の思い出にと愛車(クルマ)でニュージーランドの南島を旅行する事に決めました。
その旅先、クライストチャーチからほど近いアカロアと言う街で出会いました。
アカロアは「Fish&Chips」と言うオセアニアでは有名なファーストフードの発祥の地と言われています。
それが目的で行ったのですが、そこでジャズを見るとは思いませんでした。

あいにくライダーはどこかのお店の中らしく、時間のあまり無かった私はお話を聞く事が出来ませんでした。
しかし、あのフォルム・エンジン・作り込み、確かにジャズでした。
具体的に思い出せないのですが、日本には無いパーツ(多分ワンオフ)でカスタムがされていましたし、ジャズなのに海外の匂いを感じる一台でした。

いやぁ、ジャズって世界規模のモノなんですねぇ。

あぁ、やっぱり一台ジャズが欲しい(爆




aged_hawk0611 at 22:59コメント(0) この記事をクリップ!

January 15, 2007

ネタが無いorz

おはようございます。こんにちは。こんばんはw

今日はコレと言ってネタがありません(爆
じゃあ、ブログ書かなくてもイイよと言われそうですが。。。

そーはいきません!!!!
ちゃんと書かなきゃハマに埋められそうでorz

と言うのは冗談ですが、、、
基本的に日記と言うモノの書けない私。
「書けない」と言うより「続かない」わけで…
ブログも停滞する事があるのですが、何事も続ける事が肝要かと思いまして。

気付くのが遅いですがorz

ブログ書いている皆様も頑張って下さいm(_ _;m


aged_hawk0611 at 22:59コメント(0) この記事をクリップ!

January 14, 2007

Jazz-Mag初詣&反省

さてさて、今日は初詣。
今年は結局初詣に行っていないので、これが本当に初詣と相成りました。

朝そそくさと身支度を済ませマグナのエンジンを掛けてみる。。。
どーも不安定。
暖気をしっかりしてから急いで金山へと向かう事にしました。
しかし、いかんせんマグナの機嫌が悪いようで。
結局、時間の問題で最寄の駅へ愛車を預け、電車で金山へと向かいました。

金山でまなぶさんから電話で伝令が。
「大須観音にて集合」との事。
そのまま地下鉄で大須観音へ。
そこでようやく皆様と合流する事が出来ました。
なんだか楽しげで昨日参加出来なかったのが本当に悔やまれます。

と、年明けから体調不良だった私。
挨拶も雑(舌かみまくり)で、テンションも低くて本当に申し訳ありませんでした。。。

特にコンタさん、蝶サマと全然お話出来なくて残念無念でした(凹
コンタさんとお会いするのを楽しみにしていたのに、人見知りなもので…
相変わらず蝶サマとはお話出来ず。。。
あぁー、ダメなヤツじゃワシわぁ(凹

関西の方々ともあまりお話出来ずorz
鷹雪さん、えりっくさん、それにYUMIさんとも凄く話したかったのに…
しかもぺけさんにご挨拶忘れている様な…(←ヲマエ志ネッ

何と言いますか、こう、実は体調不良で頭がボォーッとしておりまして。
えぇ!言い訳にしか聞こえませんヨッorz

自由行動時には築地さんと革製品を見に行き、途中まなぶさんも合流して洋書を見に行き、山頭火でラーメンを食しました。

まぁ、なんだかんだで楽しく過ごせましたが、新年早々反省点と後悔が出来てしまいました。

こんな私ですが今年も宜しくお願い致しますm(_ _;m



aged_hawk0611 at 22:58コメント(0) この記事をクリップ!

January 13, 2007

祖母の誕生日

はい。今日も祝日出勤で御座いやす。
午後には仕事が終わり、多少の用事を済ませてから帰宅しました。

今日は私の祖母の80歳の誕生日と言う事で、家族で出かけて参りましたよ。
夕方ちょっと遅めに家を出て、向かった先は小牧にある大きな温泉。
昔、まだ私の祖父が健在だった頃に家族揃って良く入りに行った温泉です。
昔は健康ランドと言う大きな銭湯だったのですが、数年前に敷地内で温泉を掘り当てた様で。
現在はスッカリ名前も変わってしまいました。

皆で温泉へ行くのは半年振りくらい。
また十年振りくらいに来た祖父の思い出もある温泉でしたので、私もゆっくり浸かって参りました。
出てからは楽しく食事を済ませました。
きっと祖母も楽しんでくれたものと思います(^^

新年会に出られなかったのは心残りですが、また一つ善い祖母ちゃん孝行が出来ました。

これからも変わらず元気でいて欲しいものです♪



aged_hawk0611 at 23:39コメント(0) この記事をクリップ!
Profile
livedoor 天気
訪問者数