長野県上松技術専門校2017ブログ

上松技術専門校 準公式ブログ

上松技術専門校の準公式ブログです。
全国各地から集まったメンバーが、学校や地域での日々の生活を紹介します!

※上松技術専門校とは?
 長野県木曽郡上松町にある、木工技術習得を目的とした職業訓練校です。

IMG_3120



こんにちはリグナム浜田です!

先週の土曜日に飯田で行われていたクラフトフェア飯田に行ってきました


クラフトフェア飯田とは?


2017年5月20日、21日と長野県飯田市で行われたクラフトフェアです!木工や陶器、革製品など手作りのハンドメイド商品がたくさん出品されていました!

上松から飯田までのルート





上松から飯田に行くにはこの2つのルートがあり、青のルートはこの地図では表示されていませんが片道73.4km。距離は短いが山道が多いルート。もう一つの北から回って行くルートは、木曽福島から伊那に抜けて高速で行く走りやすい楽なルート(高速代がETCで片道980円しました)

どちらのルートでも車で1時間半くらいで着くようです。

今回は車酔いしやすい人となぜか朝からグロッキー状態だった福岡の快男児が約一名('A`)いたので伊那までトンネルで抜けて高速で行くルートで行きました!

まずは寮で寮生を2名ほど拉致してからスタート!

ブログ_170522_0484


リグナム号でいきます!

DSCN1291


会場近くの小学校から無料シャトルバスが出てました
ブログ_170522_0473


ブログ_170522_0479



着きました〜

 
いよいよクラフトフェア!


IMG_3122

今日はどこからきたか地図にシール貼ってくださいってコーナーが入り口付近にあったんですが
高知、大分、福岡、三重、岐阜、長野、仙台
とみんな出身地にぽちぽちシール貼ってて、

ブログ_170522_0482

受付のお姉さんびっくりΣ(゚д゚;)してました笑

ブログ_170522_0488



まずは腹ごしらえ
ブログ_170522_0448



このスモークチキン美味しかったー






ブログ_170522_0441


当日は長野なのに30度近くまで気温が上がり暑かった
ブログ_170522_0435


日陰は風がそよいでて気持ちよかったです!

ブログ_170522_0445



ブログ_170522_0491

取り合うよねー⤴️
ブログ_170522_0440

たくさんの商品が出店されています。
DSCN1306




7人で行ったけどみんな見るペースが違うのでだんだんバラけてきます笑
ブログ_170522_0490


木工のお店があると食い入るようにチェックしていきます!
IMG_3113



DSCN1295

,
ブログ_170522_0434

犬を発見して匍匐前進で近づくK-ZO

ブログ_170522_0461

別で来て会場で出会った上松技専生たち
ブログ_170522_0460



今回クラフトフェア飯田に2名上松技術専門校の卒業生がいたので紹介します!

國分 良高 FINDER WOOD WORKS 

FINDER WOOD WORKS
〒501-3737
岐阜県美濃市新町95-4
finderwoodworks@fmail.com

5,6年前の先輩です!
DSCN1318
一番右の方ですね♪
DSCN1303

ペーパーコードのチェア!作ってみたいです

tumblr_og9b26IifZ1vw82e2o1_1280

僕も一輪差し買わせていただきました♪

tumblr_o7z0prEz5B1vw82e2o1_1280
ホームページより画像拝借いたしました。
岐阜で工房を借りて家具や木工品を作ってこのようなイベントに出店されているとのこと

これからお店を出したり本格的に活動されるそうです!



DSCN1301

上松技専の先輩、、、レベルたけぇ。。。

今度は工房にも見学に行ってみたいです!

DSCN1319

そしてこのメンバー(同級生って言ってたかな・・?忘れましたすいません笑)でチームを組みWELD Supply Co.というブランドを立ち上げて活動されている様です。
DSCN1322

ファブリック製品(バッグなど)や家具を一緒に作っているみたいです!
DSCN1320

ホームページをチェックしてみると6月の名古屋木工家ウィークにも参加される様です。

WELD Supply Co.さんのホームページ

 

野崎 一仁 woodworks one(マルイチ木工)

 <<工房>>
〒399ー6301
長野県塩尻市贄川 2332-1
info@woodworksone.com

woodworks one さんのホームページ


3年前の先輩です!!

DSCN1315

やはり技専の先輩は良いもの作りますよね♪

IMG_2841-1024x683

寄木細工のお皿、、珍しいですね!
DSCN1316



主に家具、カトラリー、子供用の家具を作られているみたいです
IMG_3024-1024x683

上松技術専門校を卒業して
いきなり独立されたとお話していました!すごいですね!

最後に

先輩たちの作品も見れてお話も聞けてモチベーションが高まりました!
さらに今週末は
松本市のクラフトフェア
再来週末には名古屋木工家ウィークとイベント盛りだくさんなので
僕たち技専生は学校と土日と忙しくなりそうです!!

ブログ_170522_0439


いつまでグロッキーやねん


IMG_3096

こんにちは!

初めまして木材造形科のリグナム浜田です!
簡単に自己紹介、高知県出身31歳男、前職:製材工場の工場長(主に杉を建築用材に製材していました。)
なぜリグナムなのかは別の機会に、、、
今日からこの上松技術専門校2017年のブログメンバーとして頑張りますのでよろしくお願いします!(・∀・)つ


上松技術専門校

2017年4月より私たちが通う上松技術専門校には

家具、据付家具、建て具の制作、施工技術を学ぶ木工科一般木製家具や木工品の製作技術を学ぶ木材造形科があり、今年度は木工科、木材造形科ともに20人ずつの総勢40名でこの長野県上松町の地で木工を学んでいます。

出身も北は北海道、南は九州、年齢層も18歳〜40歳とバラエティに富んだメンバーでお送りしています。


木曽駒寮


そしてこの学校には木曽駒寮という、学校から徒歩30秒(!)という場所に住めて訓練のある日には3食の食事付き(オカンかッ!)の学生寮(定員30名)が隣接されており、素晴らしい、集中できる環境で木工技術が習得できる本当に本当に素晴らしい訓練校だと思います。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG_3093


しかし!



寮の定員30名

ということは今年度は10人が入寮できず

この上松という地で一人暮らしを余儀なくされています!!
(結婚されていて寮に入らずご家族で住んでいる方や、松本市から通っている方もいます)

基本的に通行生は寮生よりも年齢層は高いです(おそらく、君たちなら一人でもやっていけるだろうという先生方達の格別のご配慮だと思います!)
なぜか25歳という若さで寮に入れなかったTけん君みたいなのもいますが、、(o^∇^o)ノ

そういう私浜田もその一人で、1月の終盤に合格発表があり、
志望していた木材造形科に合格していたはいいのですが
その合格発表通知とともに木曽駒寮入寮不可Σ(゚д゚;)通知も同封されていて

正直、
「よっしゃーーー!」

て気持ちもありましたがそれ以上に

えぇ、、どうすんの、これ。。めちゃ大変やん」(;´Д`)

て気持ちでした!
それからは同じく同封されていた学校が紹介してくれた物件に電話してなんとか住む場所は決まりましたが、
新生活が始まりいろいろと正直大変な面、というか寮いいなぁって思うことがあるのです。


通行生

まぁいろいろあるんですが食事ですね
外食したりコンビニで買ったら済むんですが職業訓練校に通ってる身としては基本的には自炊して食費を浮かさないといけません。
毎日毎日明日何作ろうかなと考えています。
寮では訓練日に3食食事があるってめっちゃ⤴️いいなぁって思います


昼休みになると、寮生たちは隣接されている寮に戻り食事をとります。

しかし我々通行生は学校の教室で各々作ってきた弁当を食べます。
IMG_3090



先ほども述べた通り通行生は年齢層が高いので(もはやみんな学生の年齢ではない笑。)

食事の時話す内容も寮生の食事の時の会話と違うと思うんですよね(寮生の食事の時の会話は聞いたことないけど)

「腎結石やっと取れたと思ったらまた一個できたんだよねbyのぶさん」

IMG_3091

とか

「実習作業の時、膝ついて作業するけど、俺膝がもうボロボロなんだよね。」

とか

「家のボットン便所詰まってるけどどうしたらええの?」

とか

「18歳の子達とは正直何話していいかわかんないよね、でも向こうもそう思ってるんだろうね」

とか

「福岡にいる彼女に会いたいっちゃん」

みたいな。


まとめ

まぁいろいろ書きましたが、本当は通行生は通行生で楽しいですよ!
通行生同士でどこか遊びに行くのも楽しいし、大変なことも通行生のみんなと共有できれば楽しくなるし
地域の人と交流したり、よりこの上松という地に根ざして生活しているなと思います。

上松の町にはこんなとこあるよみたいなブログもまた書きたいと思いますので、またみてください!!

お疲れ様でございます。
木材造形科 コバーンです。 


昨日は、学校を飛び出しての校外研修がありました。
天気も良く絶好の校外研修日和でございましたので、その模様をお伝え致します。 

今回も、ご多忙のところ多くの関係者の方にご協力いただきました。
ありがとうございました!


【木曽管材市売協同組合】様

上松技術専門校から歩いて10分程度のところにございます木曽管材市売協同組合様では、
数多くの木曽の木材たちが売り買いされております。
ブログ_170519_0353
現場向かう背中は、校外研修に対するやる気に満ち満ちております。
ブログ_170519_0349
こちらの木曽管材様は、木曽で育った木たちの
第2の人生(まぁ人ではないのですが)の出発地点ともいえるでしょう。

木曽管材の概要・取引の現状についてご説明頂いたのち、
実際に木材倉庫にて取引のセリ体験をさせて頂きました。
ブログ_170519_0341
ブログ_170519_0344

ブログ_170519_0329
セリでの手振りを教わります。
ブログ_170519_0334
これはなんでしょう?9でしょうか?


さぁ、木材倉庫へ移動です。
DSC_0672
DSC_0694
DSC_0680
DSC_0674
DSC_0709
立派な木材がたくさん並んでおります。

こちらが実際にセリ体験をさせて頂いた様子です。

とても高価な木材となりました。



楽しい体験をありがとうございました!


【株式会社 池田木材】様 

これまた上松技術専門校より徒歩10分程度にございます池田木材様。
DSC_0722

私たちが普段使用する木材がどのように製材されるのか、
その過程を実際に見せて頂きました。
IMG_2625
製材業のお話をとても丁寧にして頂きました。
DSC_0736
雰囲気たっぷりの工場内は、木の香りでいっぱいです。


私たちが毎日無事に研修に臨めるのも、
製材工場の皆様のおかげでもあるのです。

そして、これから一生お世話になるわけでございますから、
なんと為になる経験をさせて頂いたことか!と思う次第であります。

池田木材様HP



【木曽森林管理署】様 

池田木材様のお隣にございます木曽森林管理署様。
先日の林業体験の際にもお世話になりました。
DSC_0793

こちらでは、林業の現状と課題等々、興味深木お話を伺うことができました。
DSC_0783
DSC_0784
(真面目に聞いてくださいね。)
 
国土の2/3が森林である日本において、
林業はとても大切な役割を担っている事が改めて理解できました。




最後に、木工を学び生涯の職としていくにあたり、
多くのステークホルダーの皆様との関係は切っても切れないもの。

その一部ではございますが、今回お話を伺う事が出来たことは、
今後の糧になる貴重な体験であったことは間違いございません。

改めて御礼申し上げ他ところで、本日はこれにて失礼いたします。 

以上、コバーンでした。 

↑このページのトップヘ