IMG_3096

こんにちは!

初めまして木材造形科のリグナム浜田です!
簡単に自己紹介、高知県出身31歳男、前職:製材工場の工場長(主に杉を建築用材に製材していました。)
なぜリグナムなのかは別の機会に、、、
今日からこの上松技術専門校2017年のブログメンバーとして頑張りますのでよろしくお願いします!(・∀・)つ


上松技術専門校

2017年4月より私たちが通う上松技術専門校には

家具、据付家具、建て具の制作、施工技術を学ぶ木工科一般木製家具や木工品の製作技術を学ぶ木材造形科があり、今年度は木工科、木材造形科ともに20人ずつの総勢40名でこの長野県上松町の地で木工を学んでいます。

出身も北は北海道、南は九州、年齢層も18歳〜40歳とバラエティに富んだメンバーでお送りしています。


木曽駒寮


そしてこの学校には木曽駒寮という、学校から徒歩30秒(!)という場所に住めて訓練のある日には3食の食事付き(オカンかッ!)の学生寮(定員30名)が隣接されており、素晴らしい、集中できる環境で木工技術が習得できる本当に本当に素晴らしい訓練校だと思います。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG_3093


しかし!



寮の定員30名

ということは今年度は10人が入寮できず

この上松という地で一人暮らしを余儀なくされています!!
(結婚されていて寮に入らずご家族で住んでいる方や、松本市から通っている方もいます)

基本的に通行生は寮生よりも年齢層は高いです(おそらく、君たちなら一人でもやっていけるだろうという先生方達の格別のご配慮だと思います!)
なぜか25歳という若さで寮に入れなかったTけん君みたいなのもいますが、、(o^∇^o)ノ

そういう私浜田もその一人で、1月の終盤に合格発表があり、
志望していた木材造形科に合格していたはいいのですが
その合格発表通知とともに木曽駒寮入寮不可Σ(゚д゚;)通知も同封されていて

正直、
「よっしゃーーー!」

て気持ちもありましたがそれ以上に

えぇ、、どうすんの、これ。。めちゃ大変やん」(;´Д`)

て気持ちでした!
それからは同じく同封されていた学校が紹介してくれた物件に電話してなんとか住む場所は決まりましたが、
新生活が始まりいろいろと正直大変な面、というか寮いいなぁって思うことがあるのです。


通行生

まぁいろいろあるんですが食事ですね
外食したりコンビニで買ったら済むんですが職業訓練校に通ってる身としては基本的には自炊して食費を浮かさないといけません。
毎日毎日明日何作ろうかなと考えています。
寮では訓練日に3食食事があるってめっちゃ⤴️いいなぁって思います


昼休みになると、寮生たちは隣接されている寮に戻り食事をとります。

しかし我々通行生は学校の教室で各々作ってきた弁当を食べます。
IMG_3090



先ほども述べた通り通行生は年齢層が高いので(もはやみんな学生の年齢ではない笑。)

食事の時話す内容も寮生の食事の時の会話と違うと思うんですよね(寮生の食事の時の会話は聞いたことないけど)

「腎結石やっと取れたと思ったらまた一個できたんだよねbyのぶさん」

IMG_3091

とか

「実習作業の時、膝ついて作業するけど、俺膝がもうボロボロなんだよね。」

とか

「家のボットン便所詰まってるけどどうしたらええの?」

とか

「18歳の子達とは正直何話していいかわかんないよね、でも向こうもそう思ってるんだろうね」

とか

「福岡にいる彼女に会いたいっちゃん」

みたいな。


まとめ

まぁいろいろ書きましたが、本当は通行生は通行生で楽しいですよ!
通行生同士でどこか遊びに行くのも楽しいし、大変なことも通行生のみんなと共有できれば楽しくなるし
地域の人と交流したり、よりこの上松という地に根ざして生活しているなと思います。

上松の町にはこんなとこあるよみたいなブログもまた書きたいと思いますので、またみてください!!