岸和田サテライトの毎日


和歌山大学岸和田サテライト(http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/)スタッフ3名の日記です

第40回岸和田市民フェスティバルへ参加しました

IMG_1590

5月3日(祝)岸和田中央公園で岸和田市民フェスティバルが開催されました。
岸和田サテライト友の会は、今年も出展しました。

今年の友の会のテーマは、「大地震にそなえよう!」


子どもたちにどうやって防災について学んでもらおうかと考えたのは、紙芝居と実演。

DSCN0105


まずは岸和田市立図書館にご協力を要請、「いなむらの火」のかみしばいが実現しました。
<DSCN0164

さすが、日頃から読み聞かせをされているのでしょう。ひきこまれました!その語り口に。子どもたちはじっと耳を傾けていました。防災絵本の展示もあり、たくさんの子どもたちでにぎわいました。

次に岸和田市住宅政策課にもご協力を要請、住宅耐震スケール「ぶるる」の実演が行われました。
DSCN0131


岸和田市には耐震改修促進のための補助制度があり、そのチラシを来場者にお渡ししました。

お家の模型に、筋交いや板を入れたのと、入れてないのを引っ張ってどうなるかを確かめてもらう実験です。
IMG_1595


IMG_1597


「ガッシャーン」という音につられてちびっこたちがたくさん来てくれました。

列を作って待つほど、好評でした。

それぞれ、4回のかみしばい&実演が行われて終了しました。

DSCN0093


ブースには、400名ちかくのみなさまがお越しくださいました。
ありがとうございました。

IMG_1603


無事に終わってほっとしたのもつかの間、
友の会のみなさんは来年に向けて、参加する気まんまんのようです。

そうなれば良いですね。(梅田)

2018(平成30)年度システム工学研究科募集要項配布中♪

2018(平成30)年度大学院システム工学研究科
●博士前期課程
●博士後期課程
の学生募集要項を岸和田サテライトにて配布しています。

受験をご希望の方、ご興味・ご関心のある方是非お求めください。また、周囲にご希望される方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。

※1 岸和田サテライトでの配布はオフィス業務時間のみとなりますので、入手希望の方は、岸和田サテライトの業務カレンダーを確認の上お越しください。ゴールデンウィーク中は、休業が多いのでお気をつけください。

※2 郵送による配布は、サテライトではおこなっておりません。

※3 入試に関するお問い合わせは、下記のリンクページをご覧の上、学務課学務第三係(シ ステム工学部)までお願いいたします。

本学「システム工学部・システム工学研究科のページ」・「大学院入試についてのページ」をご覧ください。

P1090378


P1090379




友の会会長、まちネットで語る

P1060403

4月26日は、岸和田サテライト友の会の鱧谷納会長が、まちづくりネットワーク岸和田(通称:まちネット)(@岸和田市立公民館)において、ご自身の活動と友の会の活動についてお話しされました。

P1060406

長年、工業高校教員として電気分野を教えてこられた鱧谷会長。

教員時代から、海外旅行で様々な国を巡ってこられました。

また、退職後は、海外旅行だけでなく、健康のためにと、夏と冬のスポーツを求めて、スキューバダイビングやスキーをはじめるなど様々なことに挑戦されます。

一方で、エネルギーの問題に関心があり、専門分野でもある電気についてより学び、自ら自宅にソーラーパネルを設置するなど、社会問題への関心と日々の生活の中でできることを実践される姿勢にとても学ばされました。


P1060425


また、サテライトもとてもお世話になっている「映像制作」は、高校教員時代放送部の顧問をしたことから始まります。

鱧谷会長の代名詞ともいえる「映像制作」は、サテライトの催しの映像を編集していただくなど、あらゆる場面で活躍しておられます。

和歌山大学観光学部の研究員も長くお勤めいただき、学生への指導も大変熱心に取り組まれてきました。そして、これまでの映像制作の取り組みのまとめとして下記の論文をまとめられました。

「映像表現についての一考察」
(論文本文が上記「和歌山大学学術リポジトリ」より読むことができます)

P1060416

日々、サテライトと友の会のためにご尽力いただいている中で、他にもこれほど多様な活動をされていることに驚きました。
普段は、あまり聞くことのできない鱧谷会長の友の会以外での一面が垣間見れる時間でした。

何よりもうれしかったのは、サテライトでの学びがご自身の地域での活動などに活かされていることをお話しくださったことです。
サテライトとして、コーディネーターとしてこれほど嬉しいことはありません。

高校教員を退職後、ご自身の趣味や地域での活動がどのように広がってきたのか、その中での学びや気づき、出会ってきた人々とのつながりがよく分かる講演でした。
                                          (西田)

今年も、5月3日(祝)は、岸和田市民フェスティバルへ

P1060010

トップ


今年も友の会&サテライトは、岸和田市民フェスティバルに出展します。
詳細が決定しましたので、ご連絡させていただきました。

みなさま、お誘いあわせの上、ぜひぜひお越しください!

<出展内容>
・テーマ:「大地震にそなえよう」

・メニュー:子ども向け・・・かみしばい「いなむらの火」&防災絵本の展示
      ※岸和田市立図書館のご協力により実現しました。
      
      すべての人へ・・・木造耐震2階建スケールモデル
               「ぶるるの耐震実験」
      ※岸和田市役所住宅政策課のご協力により実現しました。


◇日時:2017年5月3日(水・祝)10:00〜15:30
 雨天の場合、5月4日(木)に順延
 当日の開催案内テレホンサービス 0180-99-7300(午前6時30分より)
※4日も同様

◇場所:岸和田市中央公園グラウンド(岸和田市西之内町)
 南海線春木駅または和泉大宮駅下車徒歩約10分
※公共交通機関をご利用ください。

◇「和歌山大学岸和田サテライト」のオレンジと白の「のぼり」を目印にお越しください。

岸和田市役所のホームページは、こちら
岸和田サテライトwebサイト





第92回わだい浪切サロン「音をとおして関わる〜音楽療法が私たちに気付かせてくれること〜

5salon-01


日  時 :  2017年5月17日(水)午後7時〜8時30分  

場  所  :  岸和田市立浪切ホール  4階 交流ホール 

話題提供 :  上野 智子(教育学部 准教授)

ワーク  :  上野 智子  菅 道子(教育学部 教授)

参加無料・申込不要

 音や音楽で感情が揺さぶられる。 

 このようなことは、神話をはじめ様々な物語の中で描かれているだけでなく、実際に経験している人も少なくはないと思います。

 音楽療法は、そんな音や音楽の力を用いてクライエントが抱える問題に関わる、比較的新しい学問であり実践です。そこで生まれた音楽や人間に対するまなざしは、私たちに様々なことを気付かせてくれます。

 今回は音楽療法の成り立ちやその種類について紹介するとともに、ワークを通して音楽療法的な考え方について共有できたらと思います。

※音楽経験の有無は問いません、お気軽にご参加ください。
(但し、ワークは、参加人数によって一部の方になる場合があります。ご了承ください。)

浪切サロンのページはこちら
Recent TrackBacks