岸和田サテライトの毎日


和歌山大学岸和田サテライト(http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/)スタッフ3名の日記です

貝塚子育てネットワークの会 30周年フォーラムの報告

2019年1月26日(土) とても寒い日でした。
貝塚市コスモスシアターは、小さなこどもさんから高齢者、若いお父さん・お母さんでホールは
満席でした。
子育てネットワークの乳幼児とお母さんの元気な体操で、元気よくフォーラムのオープニング!
貝塚市長は、『こどもは、国の宝ですね。』と暖かいメッセージを送られていました。
基調講演の辻先生からは、「子育ては、子を持って初めて体験する。誰も皆同じように、時に悩み、苦しみながら仲間に助けられて子どもと共に“母親(父親)”になって行く。
どうすれば、家庭・地域・社会が子育てに適する環境になるのか。「支援」だけでなく「互助」を増やしていきたい。」と講演いただきました。
貝塚市のお母さんはとても活動的。子育ての悩みや楽しみを相談できる仲間が欲しい。仲間と出会い、繋がれる場を求め、それに応えた“貝塚市立中央公民館”と職員さんが、子育てネットワーク(※以後、ネットと表す)を立ち上げ活動されたことに他市の公民館職員さんも賞賛されていました。
ネットの立ち上げから関わり支援をされた本学の村田教授。
「よくも、まあ30年…頑張ったねぇ。」と、今回のフォーラム実現までの労いとネットの活動を讃えられました。ネットのメンバーはこどもの成長につれ入れ替えがあっても、互いが学びあい得たものを継承して行こうとする姿勢があり継続できているのだと感動しました。
涙ながらに、他者からの言葉に悩み、自責したことを発表されたパネリストや、ネットの仲間に子育てを助けられた、先輩お母さんに支えられネットの活動を活性化できたこと、ネットの活動を通し子育てに自信が持てたことなどの3名のパネリストの発表がありました。
村田教授は、パネリストへの質問を交え30年前の働きかけを話されました。「地域で活動できる“母”を育成する環境を整えたい。」と、貝塚市立中央公民館の職員として、多くのお母さんと行政を繋ぎ一人ひとりが親として成長して行くように支援された経緯を話されました。
また、「悩んでいるのは一人ではない。仲間や地域が支え合える。次の世代の子育てにエールを送りたいです。この30年の活動をまとめ記念誌を発行できた。そのプロセスが重要、生涯学習に繋げたお母さん方の成長は素晴らしいですね。」と労い、次の世代にエールを送られました。
フォーラムは大成功でした!
20190126_kosodatenet

20190126_murata.pf


岸和田サテライト 冬季事業予定のご案内

1月も中旬。大学センター試験が終わりました。
実力は発揮できましたか?受験生も保護者の方々も気になりますね。
今日は、岸和田サテライトが冬季に予定しているイベントのいくつかをご案内します。

2/16(火)14時〜16時
      岸和田サテライト友の会 冬季講演会 浪切ホール第1研修室
      ※申込必要・参加無料

↓詳細はこちらからどうぞ!


3/2 (土)9時半〜12時
     「泉州おーぷんでーたそん2019」泉大津市立北公民館
      ※申込必要
3/2 (土)13時〜16時
      大学地域連携フォーラム「大学地域連携でミライの地域をつくる」
      ※申込不要・参加自由

.は現在準備中です。あくまで開催時間は予定ですので都合により若干の変更が起きる可能性があります。
詳細はホームページで随時更新していきますので、ホームページをご確認ください

第109回わだい浪切サロン概要とアンケート【1/16 終了】

第109回 わだい浪切サロン 概要とアンケートをアップしました。

こちらから↓

新年のごあいさつ

kosodate


寒い日々が続きますが、新年皆様いかがお過ごしでしょうか?
今、インフルエンザが猛威を奮っています。
手洗い・うがいを励行して感染予防してくださいね。
さて、新年よりブログを担当させていただく私は、西出と申します。
今後さまざまな情報をみなまさに発信していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!!

今回は、子育てに関わるみなさまにお知らせです。
貝塚市には、子育て中のお父さん・お母さんが中央公民館と一緒に学び活動する"貝塚子育てネットワークの会が、2018年10月に創設30周年を迎えました。
貝塚発!子育ち力。」の記念フォーラムを開催します。
【第1部】 基調講演「子育ての現状と社会的背景を知る」
【第2部】 パネルトーク「ここからつなごう!親の手 子の手 地域の手」
  ☆第2部では、和歌山大学の村田和子教授がコーディネーターとして貝塚子育てネットメンバーとパネルトークを展開します!

子育て中の皆様、子育てを終えられた方、多くの方々と子どもたちがつながっていけるように。
一緒に子育てを考えてみませんか?

【入場】無料・事前申し込み不要!
【日時】2019年1月26日(土)12時50分〜16時
【会場】コスモスシアター中ホール(貝塚市畠中1-18-1)

感謝

IMG_0021


今年もあと少しになりました。

みなさまの2018年はどのような年でしたか?

わたくしは決断の年になりました。

ブログ「岸和田サテライトの毎日」は、ずっと続きますが、わたくしの担当はこれにて終了いたします。

お読みいただきましてありがとうございました。

2019年も岸和田サテライトをどうぞよろしくお願い申し上げます。

                           (梅田)

第108回わだい浪切サロン「運動で体脂肪を燃やすテクニック」

12salon-01

身体に蓄積した体脂肪量は、生活・運動習慣、食生活、加齢などの影響により40 歳代を過ぎると、個人差が大きくなります。体脂肪率が30%を越えてくるとメタボ・ロコモ症候群に絡んでいく例もみられます。 その体脂肪を運動(ウォーキングやジョギングなど)で効果的に燃やすテクニック(強度・時間の長さ・運動時間帯など)を紹介します。

実践なくして、減量なし。運動できる身体を持つことが体脂肪を 減らし、健康寿命をのばす鍵となります。

参加無料

申込み不要

日時:2018年12月19日(水)19:00〜20:30

場所:岸和田市立浪切ホール1階多目的ホール

話題提供者:豊岡 示朗 氏 大阪体育大学 教育学部 教授

わだい浪切サロンのページはこちら

【11/29(木)必着】臨時職員(岸和田サテライト)の公募について

和歌山大学では、岸和田サテライト臨時職員(事務補佐員)を募集します。

詳細は、和歌山大学ホームページをご覧ください。
↓ ↓ ↓
こちらから

第107回わだい浪切サロン「こどもの視力と眼の健康」

11月salon-01

第107回 わだい浪切サロン 「こどもの視力と眼の健康」
 〜絵本とクイズで遊びながら視力検査〜 が開催されます。

こどもが「きちんと見えているか」、心配になったことはありませんか?

幼児期のこどもたちの視力検査は、難しいものです。こどもは自分から「見えていない」とは言わないもので、早期の発見、治療を行わないと改善しにくくなります。きちんと見えていないと、その後の学習や運動にも影響が出てきます。

 そこで、こどもの近見視力不良についての説明を行い、幼児向けのクイズと絵本を用いた視力検査も実施します。


参加無料

 申込み不要

日時:2018年11月21日(水)19:00〜20:30

場所:岸和田市立浪切ホール1階多目的ホール

話題提供者:高橋 ひとみ 氏 (桃山学院大学 法学部 健康教育学 教授)

詳しくはこちらから↓

岸和田商工会議所『きしわだ所報』に、 金子泰純システム工学部教授 執筆のコラム「くらしとごみ」が連載中です。

岸和田商工会議所『きしわだ所報』に、
金子泰純システム工学部教授/COC+推進室長 執筆のコラム「くらしとごみ」が連載中です。

下記のリンクより、お読みいただけますのでぜひご覧ください。

 第1回 プラスチック製ストローが無くなる? new!

【旅行記】おとな旅 in 鹿児島 〜れきし!きれい!おいしい!〜その2 

IMG_2197
知覧へ
鹿児島中央駅からは、バスで1時間10分程で到着します。

知覧のバス停を降りると道路の側溝から鯉が次から次へと出てきました。
IMG_3647
水が澄んでいてとても綺麗です。

まずは、「薩摩英国館ティーワールド」へ
IMG_2165
薩摩と英国のかかわりの歴史を紹介し、薩摩の紅茶や緑茶などを製造販売しています。
なぜ英国なのか。
学生時代に学んだ生麦事件や薩英戦争を思い出してくださいね。
英国より薩摩の地に来たロンドンバスの見学もできます。

ここから歩いて薩摩の小京都「知覧武家屋敷庭園」を散策しました。
IMG_2197


7つの庭園が開放されていて、石垣と生垣が綺麗に手入れされています。
IMG_2242
IMG_2221


ただ現在も住民が暮らしているので、静かに拝観することが大切です。
IMG_3662


周辺の山を借景にするためでしょうか、生垣がなだらかな曲線を描いています。
IMG_3680


ハートの手水鉢を見つけました。
IMG_3660
IMG_3654
心が優しくなれます。

そろそろお腹もすいてきたなと思ったら、誰かが蕎麦屋を見つけてくれました。
ここ「十の字そば」のお蕎麦は、十割蕎麦。蕎麦のみで作られています。
IMG_3671
蕎麦がき(蕎麦粉を熱湯でこねて餅状にしたもの)もいただきました。
子いものような柔らかい食感で、大根のお漬物も手作り。みんな美味しくいただきました。

次は、タクシーで5分程の「知覧特攻平和会館」へ。
IMG_3684

この知覧特攻平和会館は、第二次世界大戦末期の沖縄戦で、人類史上類のない爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たりした陸軍特別攻撃隊員の遺影、遺品、記録等貴重な資料を収集・保存・展示して当時の真情を後世に正しく伝え世界恒久の平和に寄与するものです。(パンフレットより)

有人ミサイルとなって飛び立った若者たちの遺書は、涙が次から次へとこぼれ落ちて読めなくなりました。修学旅行で訪れた高校生たちも鼻をすすっていました。
IMG_3685
ここは、必ず訪れて欲しい場所だと思いました。

帰りはバスでJR平川駅へ。ローカル線を楽しみました。
IMG_3688
IMG_3690
バスを降りたところ、JR乗り場がわからなかったので前を歩いている女子学生に尋ねると、一緒に歩いてくれました。夕方なので学生が大勢乗車していました。

女子学生は、年齢層が異なる大人たちの集団を不思議に思ったのか、どのような関係の人たちですかと聞いてきました。
小橋川さんが、和歌山大学岸和田サテライトで学び繋がった人たちの集まりなのですよと答えていらっしゃいました。

そして鹿児島中央駅で最後の晩餐。
黒豚のとんかつと薩摩あげ
IMG_3691
IMG_2311
(最後までみんながっつり系でとても元気です)

お土産店を巡り、ここまで現地ガイドをしてくれた松本先生とお別れをし、最終のリムジンバスで鹿児島空港へ向かったのでした。

鹿児島空港20:55発 関空22:05着 

****************************************

早朝に出発して深夜に到着の1泊2日。
一見ハードな旅のようですが、スポットをしぼったおかげでゆったりと見て回ることが出来ました。
鹿児島の歴史や文化を知ることの楽しさ大切さに気づき、素晴らしい景観を目にし、地元でしか味わえない美味しいものが食べられた、とても充実した贅沢な旅になりました。

松本先生は、次は鹿児島の人たちに岸和田の魅力を知ってもらえるような機会を作れたらいいですねとおっしゃっていました。

岸和田の魅力を伝える。そのためには、もう一度地元の歴史をきちんと学ぶことが大切ですね。

岸和田サテライトは、そんなおとなの学びをプロデュースしています。
みなさんもぜひ岸和田サテライトで学んでみませんか。
IMG_3596
IMG_2069
IMG_2099
最後までお読みいただきましてありがとうございました。(梅田・友の会参加者一同)
「最新トラックバック」は提供を終了しました。