2006年11月09日

自分のやりたいことってそんなにあるの?

自己実現できる人ってすごいと思うね。
やりたいことっていうけど、単純にカラオケに行きたいとか、そういうことじゃなくて、アフリカの動物を救いたい。みたいな、ライフワークを最初から持ってる人なんているんだろうか?
持ってる人はすごい。
私が二十歳のときなんか、車が欲しいだけだったよ。
二十歳過ぎになって、初めて海外旅行に行った。グアムなんて、お決まりな初心者ツアーだけど、どこにいっても日本語が聞ける、しかもネイティブなアメリカ人なんてほとんどいない(韓国人と中国人ばかり商売しているそうな)グアムでも、初めての海外旅行ではカルチャーショックの連続だった。
それまで、旅行なんて国内で十分。なんて、見識の狭いことを言ってたけど、一発で変わったね。

今の若い人は、小さい頃からそういった機会があるから考え方もインターナショナルなのかもしれない。

その割に、ニートって人種がいる。同情も批判もしないけど、やりたいことっていわれても、すぐにはないよね。

それでいいと思うよ。

イチローとか、宮里藍とか、すげー若さで世界で活躍する人がいるけど、そんなのと比べるのはおかしいって。

学校卒業したら、とりあえず、会社に入ってサラリーマンする。
それでも十分。

俺なんか、高卒の馬鹿だけど、国立大学卒業の嫁さんがいて、普通のサラリーマン。でもって、普通の年収。上みりゃキリないけど、したみてもきりがないような場所で生きてます。

幸せの定義なんて人それぞれで、比較する物差しが変わるとその瞬間に幸福度はひっくりがえる。

でも、ぶっちゃけた話、みーんな金持ちになりたいんだよね。
俺もそう。
だから宝くじなんて、むちゃな賭けをしてしまう。

ニートって人には、とりあえず、サラリーマンであがいてみようよ。それでいいじゃん。
っていいたい。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星