2006年11月13日

ボウリング・・・じゃないよ。

さあて、すっかり放置しております。

いろいろボウリングネタもあるのですが、今日はちょっとあった出来事をば。

今日、夜7時ころ知人と自転車で路地を走ってました。

もちろんもう暗かったです。

帰宅途中ですが、まぁふらふらのんびり走っていると右の路地からおまわりさんが乗った自転車がふらふらと僕たちの目の前に出てきました。

「なんやこいつら!」

と思いましたが、まぁ知らん振りです。

で、「あっそういえばライトつけてないや。なんか言われそうだけどいいや」

と、そのまま走っていると案の定

「ライトつけてくださいね」

と言われました。

ですが、いわゆる「しかと」です。

すると追いかけてきてなんと言ったかというと

「お父さん!ライトつけてくださいね!」

だと。

誰がお父さんやねん!

正真正銘、独身でまだ30才くらいに見られるんだぞ!

と思い、またしかと。

すると「今、罰金もとられるんですよ!」

って言われました。

僕も、うざくなって

「人の前に突然飛び出してくる奴に言われたくねぇよ」

と言ってしまいました。

すると、おまわりさん

「そうなんですけど・・・」って黙ってしまいました。

 

で結局、もう一人の連れに「ライトつけるように言っておいてください」と言ったそうな・・・情けない・・・

 

ってな感じでしたが僕って嫌なやつですか?

正直言って警察は好きではありません。

今まで警察に感謝するようなことって一度もないんですもの。

それどころか、細かい交通違反をこじつけて切符切ったり、自転車を盗まれたとき近くにいたパトカーに相談したところ「防犯登録番号調べて交番行ってください」と何もしてくれなかったり・・・

ある違反で捕まったとき、

「隠れてないで事故が無いように見張ってれば!?安全と捕まえるのとどっちが仕事なの?」

と聞くと

「捕まえるのが仕事です!」

とはっきり言いやがった・・・・

僕も敵対心むき出しで話しているのでどうかとも思いますが、その答えはないですよねぇ・・・

まぁ他にもありますがとにかく良い印象ナッシングなんです。

 

 

これだけ言っておいてなんですが、中には本当に一生懸命頑張ってる警察官もいらっしゃると思います。

ですが一部の警察官の怠慢や事件で信用がなくなってしまうのはかわいそうだなと思ったりもします。

話は違いますが、教師もそうですよね。

本当に頑張っている先生もいらっしゃるのに最近良く言われるいじめに加担している教師などいるので印象悪くなってしまいますよね。

どの世界でも一生懸命やっている方が報われない世の中なのは悲しいです。

 

とまぁ今日あった出来事でした。

 

 

ところで「いじめ」問題深刻ですね。

自殺する子供が多発してます。

このことは難しいのであまり言わないのですが

親御さんたちに提案です。

お子さんに

「世界中を敵に回しても君の味方だよ」

と言って抱きしめてもらいたいです。

何があっても自分の味方がいるんだと思えれば心強いと思います。

僕ごときではこれくらいしか思いつきませんがいかかでしょう?

自分だったらそれで救われると思うのですが・・・

 

 

あぁなんだか何かいてるんだか訳分からなくなってきたのでこの辺で(笑

もう一つのブログも放置プレイです・・・

明日こそは書かなきゃ・・・

 

 

 



agepanyasan at 22:35│Comments(0)TrackBack(0) 日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔