0204「恥ずかしか~。 写真写りが悪かけん! ワハハハッ!!」と笑いながら、顔を赤らめ何枚も写真を撮らせてくれました。ちょうど1年前、初めてお会いした時とはまるで別人の中野トシエさん。76歳。写真写り抜群ですよ!!
2年前から、熊本市にある小規模多機能ホーム『よかひより』をご利用中。当初は腰痛がひどく、下肢に力が入らずかなりのふらつき歩行。また体調不良も伴い身体を動かす事も大変な様子で、顔の表情も辛そうでした。担当の鍼灸マッサージ師の加藤先生も「まずは、少しでも楽な時間を過ごしてもらいたい」という気持ちから施術をスタートしました。よかひよりに行く日が楽しみ。 

「よかひよりの職員さんも優しかし、ここに来ると不思議とやる気が出て、マッサージも受けられる。去年は体中がガチガチしていて、洋服の脱ぎ着さえも大変だった。お風呂も辛くいつも顔をしかめとった。それがこんなにも身体が楽になり、楽しい気持ちになるとは思ってもおらんでした。最近は鏡を見るのも楽しみ。ここでも家でも。去年の今頃は、四つん這いが一番楽だったのが嘘のごたる。食欲も出て、顔もふっくらして、シワも伸びたやろ!?」とご自身で大笑い。
「私の家は大家族で3世帯なんよ。だから洗濯物もいつも沢山でね~。最近は洗濯物たたみの手伝いが出来る様になった。娘がね『ありがとう!助かるわ!』て、言うてくれるんですよ。ばってん、私でも為になりよるんでしょうね(笑)私も自分の身体を諦めたらい0205かんなと思い始めよった。元気でいられる様に私も頑張るから、加藤さんもずっとずっと、私のマッサージば辞めんでください。」
と終始笑顔と時折真剣な顔を覗かせながら、お話しをお聞かせ下さいました。

中野さん、ずっと応援していますよ!!


《よかひよりさんの声》
元気になられて、笑顔が増えたことに驚いています。身体が思う様に動く喜びって凄いのですね!職員スタッフが喜んでいます!!

《加藤マッサージ師の声》 
当初の印象が無くなる程、身体の動きが良くなられ、笑顔が出られて嬉しいです。母の様な祖母の様な中野さん。春には少しでも外の散歩が出来ますように。